HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成21年4月26日

日 時 H21/4/26 9時 〜 12時30分
場 所 金剛山(大阪府)
天 候 曇り
確認者 CHUSAN
キジバト ミソサザイ コガラ 10 ゴジュウカラ
アオバト ウグイス ヤマガラ 11 カケス
ヒヨドリ キビタキ シジュウカラ 12 ハシブトカラス
この週末は関西方面に用事があり、天候も悪いこともあって鳥見は出来ないと思っていたが、知り合いのOさんからお誘いを頂き、河内千早の金剛山に登ってきた。標高1000m以上の山である。何年ぶり、いや十何年ぶりかの山道らしい山道を約1時間かけて、途中の水場で一息入れながら登った。沢沿いには一定の距離でミソサザイが縄張りを主張している。しかし寒い。予定していなかったので防寒対策は貧弱で手の指がかじかむほどである。山頂から大阪方面の展望は素晴らしい。 頂上の寺の境内でキビタキ♂が縄張りを主張していた。そこからしばらく歩いたあたりでカラ類、カケス、アオバト等をゲット。あとはもしかしてヤマドリ・・・などと期待をしつつ頂上に続く散歩道をざっと歩いてみた。しかし風が強く気温も低い。帰りの時間も気になるので昼過ぎに頂上を後にした。リストは観察した主な鳥である。