HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成21年6月27日

日 時 H21/6/20  8時30分 〜 12時
場 所 外房海岸(千葉県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
オオミズナギドリ シロチドリ 13 コアジサシ 19 セグロセキレイ
ウミウ ミユビシギ 14 キジバト 20 ヒヨドリ
ダイサギ トウゾクカモメ 15 ホトトギス(S) 21 セッカ
カルガモ 10 ウミネコ 16 ヒバリ 22 スズメ
トビ 11 アジサシ 17 ツバメ 23 ムクドリ
コチドリ 12 ベニアジサシ 18 ハクセキレイ 24 ハシブトカラス
トウゾクカモメ
コアジサシ ベニアジサシ
今日は風も弱く、海も穏やかでイルカウオッチングの船も間違いなく出航すると確信していた。ところが出航直前になって突如として発生した濃霧。結果としてまたしても欠航となってしまった。しかたなく外房方面のアジサシ類の観察に切り替えることにした。先週見られたベニアジサシは今日は1羽のみ。ハジロクロハラアジサシは一羽も姿を見せない。さらにりトウゾクカモメの情報に接し外房九十九里海岸を南下してみたが、すでに飛び去ってしまったとのことで早々に引き上げねことにした。 ところが帰途についていくらも走らないうちにトウゾクカモメ飛来の報に接し大急ぎで戻る。結局あまり近くでじっくり見ることはかなわなかったが海上を飛ぶ姿を観察することはできた。 コアジサシの繁殖も進んでいるようで今日はコロニーでは巣立ったばかりの幼鳥から、孵化直後の雛まで色々見ることが出来たが思いがけず先週に続いて交尾シーンを観察することができた。非常に短時間の出来事だったが一部始終を観察、撮影することができた。ラッキー。