HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成21年8月23日

日 時 H21/8/23 7時30分 〜 11時
場 所 三番瀬(千葉県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
ミヤコドリ キョウジョシギ ミユビシギ 13 オオソリハシシギ
シロチドリ ヨーロッパトウネン 10 キアシシギ
メダイチドリ トウネン 11 ソリハシシギ
ダイゼン オバシギ 12 オグロシギ
昨日はタンボならば今日は干潟、この時期のシギチドリ観察の常道とばかり何も考えず三番瀬へ。唯一つ考えたことは潮位と鳥の動きの関係。今日は6時頃に満潮になった後は昼に向けて引き潮。このような時はまだ干潟が出る前に現場に入り、出始めた干潟や波打ち際に降り立つ鳥を観察する。比較的近くに鳥を見られると同時に狭い範囲に色々な鳥が集まるというメリットもある。今日はその期待通りキアシシギが波打ち際に降り立ったのを皮切りにオオソリ、オグロ、オバ、メダイなど次々と波打ち際周辺に降り立ってくれた。 少数のトウネンも見られたがその中に以前から情報を頂いていた足の悪いヨーロッパトウネンを確認することが出来た。3日程前の画像と比べると換羽が順調に進んでいるようだ。干潟が広がるにつれて鳥も分散してしまい、今日はこれでと思った矢先にそれまでは姿が無かったミヤコドリが飛来した。12羽を数える。時間と共にレジャー客も干潟に多数立ち入って鳥は益々遠くなる。これもいつもの三番瀬の風景。11時前に再度干潟全体を確認して、鳥見終了とした。