HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成21年11月3日

日 時 H21/11/3  7時30分〜14時
場 所 稲敷市周辺〜印旛沼北部(茨城県、千葉県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
カイツブリ 12 コガモ 23 オオハシシギ 34 ハクセキレイ
ハジロカイツブリ 13 オナガガモ 24 ツルシギ 35 セグロセキレイ
カンムリカイツブリ 14 ハシビロガモ 25 コアオアシシギ 36 タヒバリ
カワウ 15 キンクロハジロ 26 アオアシシギ 37 ヒヨドリ
ダイサギ 16 トビ 27 タカブシギ 38 モズ
チュウサギ 17 チュウヒ 28 オグロシギ 39 スズメ
コサギ 18 チョウゲンボウ 29 タシギ 40 ムクドリ
アオサギ 19 オオバン 30 ユリカモメ 41 ハシボソカラス
コブハクチョウ 20 タゲリ 31 セグロカモメ 42 ハシブトカラス
10 マガモ 21 オジロトウネン 32 キジバト
11 カルガモ 22 ハマシギ 33 ヒバリ
コアオアシシギ
ツルシギ オジロトウネン
オオハシシギとアオアシシギ
約10日振りに稲敷方面を訪れた。秋も深まりシギチの種類も数もぐっと少なくはなったが、越冬も期待できる時期になってきた。今日は2ヵ所のポイントで9種類のシギを見ることが出来た。オオハシシギは4羽滞在中のようだ。今日は渡来して間もないのであろうタゲリの群れが飛ぶのを何度も見ることができた。この地域にはかなりの数が渡来していると思われる。周辺の田んぼや草地を回って猛禽を探してみたが、チョウゲンボウとチュウヒを各々1羽確認したのみで本格化するのはこれからだろう。帰途印旛沼に寄ったが湖上にはユリカモメが飛んでいる。また沖合いにはカンムリカイツブリがみられた。晴れた割には風が冷たく寒い一日であったがゆったりとした鳥見を楽しんだ一日、早目の帰宅であった。