HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成22年4月30日

日 時 H22/7/3  7時〜12時
場 所 銚子沖
天 候 曇り
確認者 CHUSAN
オオミズナギドリ アシナガウミツバメ
今年2度目となる銚子沖の海鳥ウオッチングの船に乗ることにした。風が弱く蒸し暑く感じられる日で、沖合いの波が高くはないかと少し心配したが、とても穏やかだった。出航間もなく沢山のオオミズナギドリが見られると期待して早々とデッキに出たが、期待に反して鳥は少なく、結局最後までオオミズナギドリが飽きない程度に見られただけに終わってしまった。一方ウミツバメ類は多くはなかったものの全部で20羽程度は見られた。殆どがアシナガウミツバメのようで、クロウミツバメと思われる黒いウミツバメ類も確認されたようだ。結局自分で確認出来た種ははオオミズナギドリ、アシナガウミツバメ(後刻の写真判定)の2種のみであった。