HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成22年9月26日

日 時 H22/9/26 7時 〜 10時、11時30分〜14時
場 所 与田浦水田〜三番瀬(千葉県)
天 候 晴れ
確認者 CHUSAN
ミヤコドリ ムナグロ 11 ヒバリシギ゜ 16 ミユビシギ
ハジロコチドリ ダイゼン 12 ウズラシギ 17 イソシギ
コチドリ キョウジョシギ 13 ハマシギ 18 オオソリハシシギ
シロチドリ ヨーロッパトウネン 14 コオバシギ 19 タシギ
メダイチドリ 10 トウネン 15 オバシギ
うっすらと赤味があるコオバシギ 冬羽への換羽がすすんだオバシギ オオソリハシシギ幼鳥
4羽のコオバシギ
朝方は与田浦水田を調査目的でパトロールした。秋が深まるこの時期は例年ムナグロが多いのだが今日もかなりの数のムナグロが観察され、その殆どは幼鳥であった。今日は他に少数のヒバリシギ、ウズラシギ、キョウジョシギが観察されたがいずれも幼鳥であった。正午前からは三番瀬に移動し、干潮の干潟を歩く。このところ観察されている鳥は一通り見ることができた。 中でコオバシギが4羽いずれも幼鳥のようだが中にうっすらと赤味を帯びた個体が見られた。このような個体は以前にも見られており、時折見られるようだ。ヨロネンは足の悪い成鳥冬羽のほかに幼羽の個体も。今回はオオソリハシシギの上尾筒から腰の色の変化について観察することができた。