HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成22年11月14日

日 時 H22/11/14
場 所 奥日光(栃木県)
天 候 曇り〜晴れ
確認者 CHUSAN
カワウ スズガモ 15 アカゲラ 22 ツグミ
コサギ カワアイサ 16 コゲラ 23 シメ
アオサギ 10 トビ 17 セグロセキレイ 24 カケス
マガモ 11 オジロワシ 18 ヒヨドリ 25 ハシボソカラス
コガモ 12 オオバン 19 キレンジャク 26 ハシブトカラス
ヒドリガモ 13 キジバト 20 ミソサザイ
キンクロハジロ 14 カワセミ 21 カワガラス
前回奥日光を訪れたのは5年前。今日久しぶりに思い立って車を走らせた。しかし前回見られたマヒワやアトリ、シメなど冬の小鳥は全く見られず、ズミの実に来るツグミが目立つ程度。中禅寺湖の湖面にカワアイサ、湯滝周辺でミソサザイなどでそれ以上の成果が上がらない。期待していたキバシリも見ることができないまま湯の湖まで遡った。湯の湖ではヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロなど。光徳付近でゴジュウカラなどを探したが全く鳥の姿をみない。少々凹んでいたところに同時に奥日光入りした鳥仲間からキレンジャクの情報を貰い、駆けつけた。幸い20羽位の群れを見ることができた。時折ズミの実を目当てに回ってくるようだ。最後にバスで千手が浜に向かう途中、川沿いの林の中にオジロワシを確認。冬の小鳥はハズレだったがキレンジャク、オジロワシを見られて満足。帰路は結構な渋滞に巻き込まれてしまったが19時過ぎには帰宅した。