HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成23年2月26日

日 時 H23/2/26 9時 〜 16時30分
場 所 銚子、波崎(千葉県、茨城県)
天 候
確認者 CHUSAN
ユリカモメ タイミルセグロカモメ シロカモメ 10 ウミネコ
セグロカモメ モンゴルセグロカモメ カナダカモメ 11 ミツユビカモメ
オオセグロカモメ ワシカモメ カモメ
先週に引き続き、銚子を目指した。クロワカモメやアイスランドカモメ(デカムリアン)になんとかという先週からの願いと、可愛らしいコカモメに再会したいとの願いからなのだが、折りしもカモメの最盛期でもあり思いがけない出会いがあるかもしれないと期待したのである。しかし到着して見ると期待に反してカモメの姿は少なく、定番ポイント付近もざっと見た限りセグロ、オオセグロ、カモメといった種類のみ。ただ、中に足が黄色っぽいタイミルセグロカモメ(ホイグリン系)を見ること暫く観察を続けるうちにモンゴルカモメ1Wが見付かる。午後になり先週コカモメが見られたポイントに移動した。ここで再びタイミレンシスが見られ、ついでカナダ3W、成鳥も見られる。また、外見はいかにもコカモメに相応しい個体であったが初列パターンはタダカモメであり外見では決められないことを改めて教えられたりした。撤収間際にいかにも可愛げなカナダ2Wも見られた。今日は目指すものは見られなかったが多数のベテランカモメウォッチャーが居合わせており、色々教えていただくことが出来て大いに勉強になった一日であった。