HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成23年3月5日

日 時 H23/3/5 8時30分 〜 12時30分
場 所 銚子(千葉県)
天 候
確認者 CHUSAN
ユリカモメ タイミルセグロカモメ シロカモメ 10 ミツユビカモメ
セグロカモメ カナダカモメ カモメ(白化個体も)
オオセグロカモメ ワシカモメ ウミネコ
カナダカモメ成鳥 ミツユビカモメ
カモメ(白化個体)
3週連続の銚子通いとなった。潮時を見て先週よりも少し早めに到着。しかし第2漁港のポイントにはカモメの姿はなし。このポイントは最早カモメは来なくなってしまったのだろうか? しかし今日の目指すポイントはここではなく第3漁港。干潮では干潟が現れる場所。 到着早々カナダ成鳥を見つける。あまり可愛くない奴。ついで同じく成鳥。こいつはホンとに可愛い。先週写真をアップした個体と同一の個体に思える。その後1stW、3rdWなどが見られる。やがて去年も見られたカモメの白化個体が見付かった。私は去年は見ていないので初対面だが殆ど全身真っ白である。去年の写真を見せていただいたが尾羽にのみ通常個体のような黒班、黒帯が見られる。しかし嘴のパターンから見て同一個体ではなさそうに思える。今日の個体、尾羽には淡い褐色帯があるだけで全体は真っ白のようだ。昼頃にかけて潮が上げて来るとともに近くで水揚げが始まりカモメも落ち着かず、こちらも夕刻からの所用もあり、昼過ぎに撤収した。