HOME
FN−目次

CHUSAN の FIELD NOTE
平成23年12月1日

日 時 H23/12/1 9時 〜 14時
場 所 稲敷市〜印旛沼北部(茨城県、千葉県)
天 候 雨、曇り
確認者 CHUSAN
カワウ トビ 17 ユリカモメ 25 カワラヒワ
ダイサギ 10 ノスリ 18 キジバト 26 スズメ
コサギ 11 ハイイロチュウヒ 19 ヒバリ 27 ムクドリ
アオサギ 12 チュウヒ 20 ハクセキレイ 28 ハシボソカラス
オオハクチョウ 13 コチョウゲンボウ 21 セグロセキレイ 29 ハシブトカラス
コハクチョウ 14 チョウゲンボウ 22 タヒバリ
アメリカコハクチョウ 15 タゲリ 23 ヒヨドリ
ミサゴ 16 エリマキシギ 24 モズ
生憎の雨模様。本来は渡良瀬方面に出かける予定であったが、近場ののんびり探鳥に変更した。先ずは暫くご無沙汰していた稲敷市浮島方面に出かけた。このところシギチの情報は寂しいものだったが今日も確認出来たシギは3羽のエリマキシギのみ。早々に探索を諦めて西の洲干拓、甘田干拓の猛禽を観察することにする。 ここではチョウゲンボウ、コチョウゲンボウ、ノスリ、チュウヒ、ミサゴなどを見る事ができた。 しかし弱いが冷たい雨が降り続き、寒い。 早々に引き上げることにして、途中の印旛沼北部調整池の周囲のタンボに立ち寄り、猛禽を探してみた。ここではコチョウゲンボウ2個体を見る事ができたし、写真は撮れなかったが目の前至近距離を低く飛ぶハイイロチュウヒ♀を見る事ができた。最後にハクチョウのポイントに寄って見た。前回には見られなかったアメリカコハクチョウを確認。 雨は止んだものの、寒さには勝てず早めの引き上げとなった。