LAST UPDATE *2017. 11.20

イスカ♂ (2017年10月28日  銚子) 今月の鳥見
11月はシギチでは越冬組の顔ぶれが揃い、その他の鳥では所謂冬鳥が定着し始めるシーズンです。しかし1年を通して継続的に実施しているシギチ観察については個体数の如何に拘わらず続けることは言うまでもありません。これと絡めて冬枯れの野原を狩場とする猛禽類、や冬の小鳥たち、湖沼のガンカモ類などが観察対象になります。具体的には印旛沼、利根川河川敷周辺のハイチュウ他の猛禽類、やはり印旛沼や房総の村を中心とした冬の小鳥達の観察がメインの活動になります。その他ライファー狙いの決め打ち的遠征、迷行する珍鳥を求めての右往左往などもあるやもしれません。
今月のカバーバード(イスカ
11月はシギチの渡りがほぼ終了し、干潟でもタンボでも端境期的な時期になります。従って今までの11月のカバーバードは主に猛禽や冬の小鳥類の登場月となってきました。という訳で今月はとびっきりの撮れたて、先月末に観察したイスカの登場となりました。
2000年〜2003年のフィールドノートを削除いたしました。 20170928


      11月20日のFN(銚子、波崎〜印旛沼)  キマユムシクイ
     11月16日のFN(稲敷市方面)   ホシムクドリ
      11月 9日のFN(稲敷市〜印旛沼)
      11月 2日のFN(三番瀬〜稲敷市)   観察種リストを訂正しました。(171106)
     10月28日のFN(銚子、波崎公園  方面 他)  イスカ
     10月27日のFN(稲敷市方面 他) 


  10/23 D・フォトギャラリーに「ズグロチャキンチョウ」 を追加 「ア ビ」のページを更新しました 
  6/14 D・フォトギャラリーの「クビワオオシロハラミズナギドリ」のページを修正加筆しました 
  1/24 D・フォトギャラリーに「ニシオジロビタキ」 を追加 「オジロビタキ」のページを削除しました 
2016 3/14 D・フォトギャラリーに「ハイイロチュウヒ」 を追加 「ハクガン」のページを更新しました
2/26 D・フォトギャラリーの「サバンナシトド」 と 「オオホシハジロ」のページを更新しました


11/2 バードギャラリーに「アシナガシギの記憶2015年9月」を追加しました。
since 2000年8月15日 -----