伊香保温泉観光ナビ>伊香保情報>お土産>温泉饅頭


伊香保温泉饅頭(湯の花まんじゅう)

全国各地の温泉地で売られている茶色の温泉饅頭はここ伊香保温泉が発祥の地です。

明治43年(1910年)、本舗勝月堂の半田勝三氏が、伊香保の湯の花の色に似ている「湯の花まんじゅう」を創案・販売始めたのが最初です。

伊香保の湯の花まんじゅうは天皇家への献上品に選ばれたのがきっかけで全国に知れ渡るようになりました。

現在も、勝月堂は石段街の一番上、伊香保神社のすぐ下で、営業を続けています。

現在、伊香保には温泉饅頭を製造しているお店が11店舗あります。


元祖「湯の花まんじゅう」のお店 勝月堂(しょうげつどう)

〒 377-0102 群馬県渋川市伊香保町591−7
有限会社 勝月堂
рO279−72−2121

営業時間:8:30〜20:30
休日:不定休

値段(税込価格)  1個 80円
化粧箱入り
6個入り  9個入り  12個入り 15個入り 18個入り 24個入り 30個入り 40個入り 

600円
800円
1100円
1300円
1600円
2200円
2600円
3400円

勝月堂さんの湯乃花饅頭の特徴は、未だに、1個1個手作りしているところです。

過剰包装が多い中、勝月堂さんの温泉饅頭は、1個1個が包装ラップに包まれていません。(エコです)

また、添加物も一切使用していません。



ネットで買える湯の花まんじゅう
水沢うどんの万葉亭では伊香保の湯の花饅頭のネット販売をしています。伊香保に行かずにして温泉饅頭を食することが出来ます。15個入りが1000円、12個入りが800円です。




[旅の情報源] [伊香保温泉観光ナビ]