伊香保温泉観光ナビ>伊香保情報>伊香保御関所


伊香保御関所(伊香保口留番所)

江戸時代初期の寛永8年(1631年)に江戸幕府(徳川家光)の命により伊香保に関所が設置されました。現在はその跡地に復元され、どなたでも無料で見学できるようになっています。


【ご案内】

開館 9:00−17:00(4月〜10月)
9:00−16:30(11月〜3月)
休館日 第2・第4火曜日
設立 1981年復元
閲覧 無料
場所 石段街の一番下です。ハワイ公使別邸から石段街へ向かってすぐ右です。
住所 渋川市伊香保町伊香保甲34
問合せ 0279-72-3155(渋川市伊香保総合支所経済建設課)
0279-72-3151(伊香保温泉観光協会)
駐車場 石段の湯駐車場(約10台・無料)、町営関屋橋駐車場(30台・無料) 
展示品 武具・器具類、古文書・歴史資料 他
コメント 館内には押すと説明が流れるアナウンスボタンがあります。通行手形や武具(鎧や関所で没収された火縄銃)などが展示してあります。館内には番所も復元され取調べの様子を示した人形が3体展示してあります。






[旅の情報源] [伊香保温泉観光ナビ]