伊香保温泉観光ナビ>伊香保情報>伊香保温泉の信号の案内


伊香保温泉の信号

伊香保温泉内の中心を走る道路(県道33号・渋川松井田線)には4つの信号があります。

どこからどこまでが温泉街なのか、よく知りませんが、今日は、この4つの信号について紹介したいと思います。

正確な境界線は知りませんが、私は、ビジターセンター前の信号辺りから伊香保温泉と思っています。


《伊香保温泉の信号》

伊香保温泉信号1⇒ ビジターセンター前


伊香保グリーン牧場を過ぎて最初にある信号です。

水沢観音や、水沢うどん街へ行く県道15号線との分岐です。

水沢方面へ行く場合、この信号を左折します。(県道15号線)

伊香保温泉街や、榛名湖方面へ行く場合は、直進です。(県道33号線)


伊香保温泉信号2⇒ 伊香保


次の信号が『伊香保』の信号です。

この信号で戸惑うドライバーの方が多いです。

というのも、ここで、直進レーンと、右折レーンに分かれます。

案内板には、直進『伊香保温泉街』、右折『榛名山』とあります。

完全に正しい表示なのですが、初めて来た方は、どちらのレーンを選んで良いかわからず、よく戸惑っている方がいらっしゃります。

詳しくは下の図を参照にして下さい。

この信号は右折が県道33号線で、榛名湖方面に続いています。

途中の徳冨蘆花記念文学館や、石段街の入口の関屋橋方面に行く場、右折しなくてはなりません。(直進しても行けますが、遠回りして結局33号線に戻ることになります)

直進すると、八幡坂伊香保体育館ホテル小暮前を通り、まちの駅(伊香保ロープウェイホトトギス駅方面に行きます。

まちの駅に隣接して、市営物聞駐車場があり、そこからも石段街へは歩いて行けます。

まちの駅(ロープウェイ駅)や物聞駐車場へゆく方は直進ですが、それ以外の方は、右折です。(県道33号線)


徳富蘆花記念文学館や、関屋橋、河鹿橋方面に行くのに、間違えて直進してしまった場合は、Uターンしても良いのですが、真っすぐ行って、ロープウェイ駅前を通過後、右側の下り坂を下ると、伊香保総合支所前の信号に出ます。


伊香保温泉信号3⇒ 伊香保


3番目の信号も『伊香保』という名前が付いてます。

何故、同じ名前の信号が続いているのか知りませんが、この信号は、あまり目立ったものはありません。

グーグルマップにこの信号は明記されてません。


伊香保温泉信号4⇒ 伊香保総合支所前


4つ目の信号は、伊香保温泉総合支所前の信号です。

伊香保町商工会の所です。

この信号を左折しても、ロープウェイ駅方面に行けます。

ただし、かなり急な坂なので、注意が必要です。(八千代坂



《伊香保温泉の信号案内図》





2010年11月15日(月)作成



[旅の情報源] [伊香保温泉観光ナビ]