短歌の肛門



私と、歌集について

崩壊途上

君死に給へ