街のCD屋さんMightyのコラム 合言葉は”音楽が好きだから…”
TOP BACKNUMBER
VOL.45 4/30/2002
webレコード店組合(仮)設立趣意書
〜いかに独自の切り口による情報を発信できるかどうかが
街のレコード店の唯一生き残れる道〜

当店のような少さなレコード店とって今後生き残れる道はあるのか?・・・一元のお客様から哀れみの目を持って”よくガンバッテおられますね”とお声をかけていただくことが有ります。たぶん”タワーHMVが有るのにこんな辺鄙な場所・小さな店舗で何の存在意義があるのか”と冷笑をこめた励ましの言葉と承らせて頂いております。

確かに外資系の在庫量は魅力です。さらに立地も大事です。しかし、もっと大事なポイントが有るのではないでしょう?それは、感性です。いかに、独自の感性で良い音楽を見つけ出しお客様にプレゼンテーションできるかが、その店が生きているか死んでいるかを判断する最大のポイントであります。

その資本力において在庫量・立地では個人店はとうてい勝負できないです。しかしながら個人の感性なら勝負できます。大きな店や立地の良い店でもただ商品を並べているだけなら存在意義はない。タワーやHMVが評価されているのは、独自の情報を発信しているからです。小さなレコード店といえども感性においてはタワーやHMVに負けてはならない。一流の感性があれば外資系を恐れる事はなにもない。タワーもHMVもライバルに過ぎない。


この度、レコード店同士の情報交換によってその感性を相互に高める事を目的とするレコード店組合をインターネット上で設立することにいたしました。※決して親睦をはかる目的ではない
その名称をwebレコード店組合(仮)とし
暫定事務局をマイティ掲示板上にて開設いたします。
ご賛同・ご意見の有る方は、掲示板に投稿おねがいいたします。
以下は基本5原則です
規則#1:会員の入会・脱会の完全自由※集会・会合もありません
      ”街のレコード店文化”を愛するエンドユーザーの参加も大歓迎
規則#2:会員間の金銭の貸し借りの禁止
規則#3:会費など金銭の徴収の永久禁止
規則#4:ええアーティストええ曲見つけたら隠さず”すぐに”報告する事
規則#5:ええアーティストええ曲見つけたのに隠した会員を発見した時は
      脱会を勧告
  以上


からの時代になって久しいが、街のレコード店に不可欠な要因を4つ紹介させて頂きます
#1:常に店内がキレイである事は、外から見てその店が”安定・安全”である事をお客様に伝える意味もある。ガラスにポスターを貼って中が見えにくい店もあるが、それでは女性のお客様は不安がる。入りやすく出やすいが店の基本

#2:小さな店だからできる触れ合いを大事にしたい。お得意様一人一人の嗜好に合ったプレゼンテーションを心がけ、わざわざ遠い所から来ていただいたお客様に満足してお帰り頂けるように血を吐くまでしゃべり続ける

#3:ただ売れ線だけを並べるのではなく、遊び心(自我)のある商品の陳列やおもしろい店内ディスプレなどでお客様にまず楽しんでもらう事が大事。”レコード店=道楽仕事”店員が楽しまなければ、お客様が楽しめるわけがない※マイティでは”ヌンチャク”も売ってます

#4:最後に一番大切なポイント。自己主張(個性)のある店であること。フライチャイズ店では出来ない世界唯一のオリジナルな店作りを心がける事。そのためにも世界中あらゆるジャンルの音楽をたくさん聴き,独自の感性で推薦盤を探し出し、次ぎに来る流行の情報を発信し続ける…これこそ街のレコード店の生きる道
TOP BACKNUMBER
11年前(1991年)の改装時に
お願いして頂いた
FM802とfm851の
巨大ステッカー

当店と地元FM局との
結びつきの証である

”やっぱヒット曲はFMから…”
である

左上隅に”小坊主”も見える
(BOSE=坊主)
TOPへ戻る