街のCD屋さんMightyのコラム 合言葉は”音楽が好きだから…”
TOP BACKNUMBER
VOL.68 08/16/2005
音楽バカ同盟:ファイル1+鬼束大我坊との出会い
〜私の尊敬する音楽バカ紹介します※愛称:GG 1932年生〜

7月11日にそのGG(=ジジー)が経営するJAZZクラブに行った。今年3回目の訪店だった。pm8時半ライブスタートなのでpm8時に店に入った。先客が一人カウンターで店員としゃべっていた。たぶん以前にも見たことのある常連だ。それっきり客は入ってこなかった。8時半になり演奏者3人、従業員1人、客2人のライブが始まった。2ステージ チャージ¥1500 ビール¥500…でもそこには熱い本物のJAZZがあった。

その店は、1970年オープンで大阪市内の地下鉄出口にある座席約23席の店舗でステージもなければ照明・音響設備もなくトイレもレジも無い店だ※トイレは地下鉄のトイレを使用、レジは、ブリキ缶で代用。でもお店のHPによるとビル・エバンス、ハンク・ジョーンズ、レイ・ブライアント、レイ・ブラウン、アート・ブレイキー、ジミー・スミス、フィリー・ジョー・ジョーンズ、ミルト・ジャクソン、ジミー・コブ、サム・ジョーンズ、ロン・カーター、ミロスラフ・ビトウス、ベニー・ゴルソン、フレディ・ハバード、ブルー・ミッチェル他キラ星のJAZZの巨匠たちがこの小さな店で演奏したと書いてある…ほんまかいな???

マイティに来るお客様からの話でその店の存在は知っていたので、今年1月の第3月曜日にちょっと勇気はいったが生音のJAZZが聴きたくて一人で入っていった。入ったら白い口髭をはやしたGGがテーブル席にいた。13人ほど入ったほどに私の見知らぬ演者4人でライブが始まった・・・

とにかく熱い、まやかしのカウンターJAZZじゃない聴かせる本物のJAZZだ!
特に(dr)のT氏がすごい=無名の天才か!?(ts)のM氏も(tp)のK氏も超クール!
※後で調べたらスィングジャーナル誌の人気投票にも入っている有名な方々でした。スミマセン

しかし、もっと面白いのは(いや、ためになるのは)曲間や1stステージと2ndステージの間でのGGの話だ。このGGのJAZZや音楽に対する情熱・知識は、我等若手音楽人が一言も聞き漏らしてはならぬ福音にほかならない。

それからGGのキャリヤや人柄をたよってプロモーターの方たちもGGに助言を求めに来ているようだ。GGもおしげもなくアドバイスをしている。それから、若手JAZZメンを育てるために土曜日にはジャムセッションを行なっているとの事。…まさに音楽ファンの理想郷…

でもこの理想郷を現出させるには、常に経営という現実と向いあわなければならない
7月11日のステージの後GGが”10人は入ってほしい…”と嘆いていた。音楽で飯を食うのは大変な事なのだ。私も自営で店舗を経営する身なので毎月の支払いに追われる苦しみはわかっているつもり。それを、35年にも渡り70才をこえても続けれてるGGに感服せざるにはいられません。

私の理想とする音楽バカは、このGGです

ことしも日野皓正さんがGGの人柄をたよって12月にライブに来られるそうです
日野さんの真剣なプレイが近くは1m、遠くても6m後方から、しかも格安で観れる…
こんな音楽人の聖地がひっそりと灯りをともし続けています



《余談》
このGGの店に行くと必ずといってもいいほど新しい出逢いがあります。今年(2005年)の2月21日にGGの店にいった時には6才(幼稚園年長)のJAZZドラマーが飛び入りでセッションに加わりました。噂でその天才JAZZドラマーの存在は知っていたのですが、観てビックリ!つわものの大人にまじって複雑なJAZZドラムを叩いてました。※いっときますが単純なロックドラムではなくJAZZドラムです
習って1年ぐらいだそうで父親はドラマーではないそうです。”天性のリズム感がある…”とGGが言ってました。
ライブが終わってこの子と店前でプロレスごっごして遊んでいる時に”僕、どんなドラマーが好きなの…”と聞いたらマックス・ローチ、アート・ブレイキー、エルビン・ジョーンズ、トニー・ウィリアムズの名を挙げました。私が、これらの名を覚えたのは大学生の頃です・・・(汗

その名は”鬼束大我”
鬼束大我公式HP  http://www.taiga-jazz.com

いずれ『天才たけしの…』とか言う番組なんかで皆さんもお目にする事と思いますヨ
GGや諸先達の指導のもとすくすくとその天賦の才能を開花させてもらいたいもんです。
※当日の様子が以下のサイトにて写真UPされてます
SUB/SPECIALS http://www.nishiyamajazz.com/mov/index.html

追記:2005.9.23 TVバラエティー番組”たけしの誰でもピカソ”で紹介されてました
追記:2008.2.26 9歳にしてコロンビアレコードからメジャーデビュー08/4/23CD発売

                
TOP BACKNUMBER

http://www.nishiyamajazz.com/top.html
初めて行かれる方には、第3月曜日をお勧めします
The Heavy Stuff:唐口一之(tp)宮哲之(ts)西山満(b)竹田達彦(ds)\2000 pm8:30〜 2stage
※正確なスケジュールは公式HPでお確かめ下さいませ
TOPへ戻る