街のCD屋さんMightyのコラム 合言葉は”音楽が好きだから…”
TOP BACKNUMBER
VOL.08 8/12/2001
松任谷由実姉に告ぐ
〜重要無形文化財(人間国宝)ユーミンの再生法〜

私は、ユーミンの25年来のファンであります。楽しい想い出、悲しい想い出、色々な青春の一場面にユーミンの音楽がBGMとして流れています。私と同じような”想い”を持っている方はたくさんおられると思います。すなわち、長年にわたって素晴らしい楽曲を提供し、沢山の感動を与えてくれたユーミンの価値感は絶対値であり、既に人間国宝であります。

しかしながら、90年代に入ってからのユーミンの仕事ぶりは、どうしたかことか…。バブル景気の尻に乗り自分名前をブランド化したり、TVドラマ主題歌ブームにのり無理やり作った”並の曲”をミリオンセラーに仕立て上げ、企業(キリンビール・いすず自動車)との提携(CM曲提供)も毎年定例化し、さらに季節の風物詩的形骸化したアーティストに成り下がってしまった…。確かにお金は入ってたでしょうが、中身の音楽は、どうなっているの?…私達を感動させてくれるような時代や世代を超えて歌い継がれる名曲がありましたか…。

ここ2・3年アルバム売上の下落に気付いて、色々試みをし悩んでいるのは分かりますが,
     我等ユーミン世代のプライドを傷つけるような
       安い仕事はしないで欲しい
です。

時既に遅しか?今回の新譜では、ユーミン節が復活してますが、大衆はもう動いてはくれません。関心も示しません。ここ10年の形骸化&ローテイション化したプロモーションの”つけ”が今来たのです。

私から見れば貴姉はもう回りが見えてないよう見えます。
そこで、私から謹んで”ユーミン再生法”を提案させていただきます

まず、勇気を出して”ぬるま湯化”した東○社を今離れるべきです。もう、東○には貴姉に”ダメ”を出すようなスタッフはもういないでしょう。他のメーカーに移って新しいスタッフ・プロデューサーに貴姉の新しい魅力を引き出してもらうべきです(どうして、先年ベストを出した時に出なかったのですか?)。

そして、おもい切って3年ほど休暇を取るべきです。リフレッシュ充電し、1973年デビュー当時の原点を思い出すべきです。当時の貴姉には、何か伝えたいメッセージがありこの業界に入ってきたのではないですか?(お金のためでなく)。そして,自信を取り戻し作りたい曲ができたら発表すれば良いのです(タイアップなしで)。※アルバムの発表は3年に1度で十分です。

それから、婆くさい”人生相談”なんか止めて欲しい、貴姉にはいつまでも19歳でいてほしいし、雲の上の人であってほしいです。

今度現れる時は、業界で遊んでほしい!業界や企業に遊ばれてはいけません。ユーミンファンは、貴姉が再び現れる(名曲が作れるまで)まで何年でも待つ事でしょう。

なでならば、貴姉の価値は絶対値=人間国宝なのです。価値観が下がる事はないのですから…。
   ユーミンよ有り難う!そして、これからも…
TOP BACKNUMBER
これが《新譜案内盤》
重要商品だけに偏らず
あらゆるジャンルから
数多く掲示する事を
心がけている。

写真では見ずらいですが
アルバムで100本
シングルで36本ほど
掲示してある。

手間と時間がかかる

TOPへ戻る