”jazzを聴きたいが何から買ったら良いかわからない・・・”と悩んでいる方から相談をうけることがよくあります。 確かにjazzは素晴らしい音楽で名盤も多々ありますが、発売されてるそのほとんどは駄作と言っても過言でありません。 又、名盤を探し当てる情報も今では少ないのが実情です。 ビギナーがたまたま最初に買った1枚が偶然にも名作であればいいのですが、ほとんどの人が駄作を掴み失望し”jazz”という宝の山を見ずして、このジャンルから去っていくのが現実です。 そこで”最初の1枚はコレから”という超名盤をMightyがチョイス! これから聴けば安心かつ安全にjazzに”どぶづかり”になることでしょう  P.S. しかも、世界文化遺産級の音楽が2000円前後で、GETできます 


ビギナー用最初に買う1枚リスト
アーティスト メイン楽器 編成 アルバム名 録音年
キャノンボール・
アダレイ
トランペット クインテット サムシン・エルス 1958年
1曲目の『枯葉』はマイルス・デイビス史上、いやトランペット史上、いやjazz史上最高の1曲。 \1835
マイルス・デイビス トランペット セクステット カインド・オブ・ブルー 1959年
クールなマイルスの最高傑作!新感覚のビル・エバンス(p)、コルトレーン(ts)も楽しめるも \1835
ビル・エバンス ピアノ トリオ ポートレイト・
イン・ジャズ
1959年
モダン・ピアノ・トリオの至宝。天才スコット・ラファロ(b)との躍動的なインタープレイが最高 \2039
ジョン・
コルトレーン
テナー・サックス カルテット バラード 1962年
始めてコルトレーンを聴くならコレからどうぞ 『優しさの洪水』バラード集です 女性にも人気 \1764
ソニー・ロリンズ テナー・サックス クインテット サキソホン・
コロッサス
1956年
豪快なソロ・即興演奏の切れ味は空前絶後!このアルバムの全勝優勝で横綱昇進を決定 \2520
ソニークラーク ピアノ クインテット クール・ストラッティン 1958年
50年代ファンキーグルーヴを代表する名盤。黄金期のアメリカを彷彿させる。ベストセラー \1835
ウィントン・ケリー ピアノ クインテット ケリー・グレイト 1959年
跳ね踊るようなファンキー・ピアノの完成形!コテコテ&ブルージーなウィントン節が冴え渡る \2447
カーティス・フラー トロンボーン クインテット ブルー・スエット 1959年
アルバムとしてまとまりのある名盤。フラーの(tb)とベニー・ゴルソンの(ts)の絡みが上質 \2548
モダン・ジャズ・
カルテッド
ビブラホン
(鉄琴)
カルテット ラスト・ライブ(2枚組) 1974年
正統派モダンジャズのグループの極めつけ!緊張感みなぎるライブ録音。録音状態最高 \3975
10 ヘレン・メリル ボーカル - ウイズ・
クリフォード・ブラウン
1954年
名曲・名唱の数々に競演の巨匠クリフォード・ブラウンの歌心のあるトランペットが絶品です \1835
11 ビリー・ホリディ ボーカル - 奇妙な果実 1944年
50年以上前に衝撃を起こした問題作。甘く刹那的な声は感涙に匹敵!
でも、題名の意味は知らないほうが…そこには時代の隠れた一面があります。(たき)
\2079
12 ビル・エバンス ピアノ&ベース トリオ ワルツ・フォー・デビィ 1961年
「ライブ・アット・ザ・ヴィレッジバンガード」と同日録音の名作!エヴァンスイズムの醍醐味と天才ラファロのベースは全曲ハズレなし!ジャケットすら美しい!JAZZファン必須の1枚(たき) \1995
13 ジョン・コルトレーン テナー・サックス コンボ ブルー・トレイン 1957年
自らを追い込み「精神世界」を奏でるJAZZサックス界のカリスマ。トロンボーンとの兼ね合いも抜群!もちろん名盤中の1枚。(たき)
14 ジミ‐・スミス オルガン コンボ キャット 1964年
ジャズ界異色のオルガンを用い、世界のJAZZファンを驚愕させた作。映画のシーンなどで多用されるほどの印象と個性を発揮する。(たき)
15 ソニー・ロリンズ テナー・サックス コンボ コンテンポラリー・リーダーズ 1958年
偉大なる「サキ・コロ」のお陰で「裏名盤」になってしまったアルバム。同人とは思えない程りラックスした演奏。歌心が嬉しい正に「通の1枚」(たき)
16 ケニー・ドゥーハム トランペット コンボ 静かなるケニー 1959年
日本のいかなるJAZZファンでも名前があがる程、日本人好みの仕上がり。「蓮の花」など聞きやすく優しい演奏だらけ。持ってて絶対損はなし!!(たき)
17 ポール・チェンバース ベース コンボ ベース・オン・トップ 1957年
ベース(コントラバス)をメインに用いた貴重な1枚。偉才チェンバースの真の才能を見る事が出き、尚もJAZZファンより『名盤』の地位を得る。(たき)
18 J・J・ジョンソン トロンボーン コンボ ダイヤル J・J・5 1957年
「後にも先にもジョンソンを超える奏者はいない」と言われた天才tb奏者。無表情と言われた楽器トロンボーンに、顔を持たせた完璧なる名盤。(たき)
19
11位以降は”たき”氏の協力を得て掲載しています。

どれから買ってもOKです。順番は関係有りません
まずは、聴きたい楽器から選んでみては(^。^)

Mightyでは、以上のBest10CDを常時在庫しております。
通販もお受けしております

価格は限定盤仕様や品番移行によって変更されることがあります


工事中m(__)m
MJ選定
JAZZの隠れ名盤選

No. リーダー(コンボ)名 アルバムタイトル メイン楽器
スタン・ゲッツ ピープル・タイム テナーサックス


通販案内のページへ行く TOPへ戻る