スポーツメンタル&フィジカルトレーニング
強くなるメニュー
メンタル&フィジカルトレーニングの効果
メンタル&フィジカルトレーニングの実際の効果は?
弊社のトレーニングを受けられているチームの監督や選手の声、トレーニングのデーター分析など・・・

集中力&イメージ力で変化する最大筋力
メンタル&フィジカルトレーニングを始めて
メンタルトレーニング生の声
集中力&イメージ力で変化する最大筋力 
■測定対象者:高校生バレーボール選手男子
■測定人数:18名
■測定方法:スクワットの最大筋力を2回測定
        1回目→通常状態で測定
        2回目→集中状態で測定
  この2つの数値を比較し、伸び率を調べた。
表1:最大筋力測定数値

*伸び率%は小数点第1位四捨五入

学年 名前 1回目(kg) 2回目(kg) 伸び率(kg) 伸び率(%)
82.7 125.1 42.4 151
134.0 184.6 50.6 138
111.1 1333.3 22.2 120
148.7 208.3 59.6 140
132.4 171.6 39.2 130
87.2 122.9 35.7 141
97.4 129.5 32.1 133
259.5 272.8 13.3 105
116.5 186.8 70.3 160
102.8 105.6 2.8 103
102.3 157.6 55.3 154
155.9 137.7 -18.2 88
81.6 134.5 52.9 165
200.0 233.7 33.7 117
116.6 158.4 41.8 136
135.6 177.3 41.7 131
134.3 138.8 4.5 103
80.4 110.6 30.2 138
平  均 126.6 160.5 33.9 131

表2:最大筋力測定1回目、2回目の平均値グラフ  


メンタル&フィジカルトレーニングを始めて
アンケート調査
■対象者:ESTAステューデントトレーナー派遣1年経過後の中校生バスケットボール選手女子
■測定人数:17名
■評価方法:各項目5点満点

アンケート項目 
■項目別評価 全体平均■



評価合計点数の平均
チーム全体  3年  2年
42.7点 42点 44.5点
※評価合計点数50点満点中

1 メンタル&フィジカルトレーニング指導を受けて良かったと思いますか。
2 集中力を発揮する方法が解かりましたか。
3 トレーニング前と比べて、集中力はつきましたか。
4 イメージ力はつきましたか。
5 物事の受け止め方は変わりましたか。
6 やる気のエネルギーは高まりましたか。
7 体の状態を良くする方法は解かりましたか。
8 試合で役に立ちましたか。
9 今後あなたにとってプラスになるようなことはありましたか。
10 これからも、このトレーニングを継続したいと思いますか。

指導を受けての感想 
メンタル面
・ 悪いプレーをした後に何が悪かったのか、次はどうすればいいのかが浮かんでくるようになった。
・ 失敗したときの考え方が変わったのでよかった。
・ 物事の考え方や、イメージ力が少し変わった。
・ 考え方がプラス思考になった。
・ シュートとか一点集中したら本当に入るようになった。
・ 集中力が高まった。
・ シュート率が高まった。
・ 精神面でもいい方に変わった。

フィジカル面
・ 意識体操をして、身体が軽くなった。
・ 怪我が少なくなった。
・ 疲れを残したまま、次の日に練習をしなくてもよくなった。
・ 身体が毎日楽に動くようになった。
・ ストレッチを前より意識してやるようになった。
・ 痛いところがマシになった。
・ ストレッチを続けてたら、身体が柔らかくなった。
・ 腰痛のアドバイスをうけて継続していたら、腰痛がなくなった。
・ 自分の体に気を使うよぅになった。
・ 筋トレメニューを続けていたら筋力がついた。
その他
・ 集中カードが10秒→40秒以上になった。
・ プラスになるような事をたくさん教えてもらった。
・ 自分が変わったように思える。
・ 練習で悪かった点とか、明日につなげれるようになった。
・ 気軽に相談しやすかった。


番外: ESTAの指導に点数をつけるとしたら何点になりますか(100点満点評価)   


         


メンタルトレーニング生の声

Q:メンタルトレーニングで何が変わりましたか。

イメージ力がついた  50%
練習が楽しくなった  45%
集中力がついた  40%    
競技力が上がった  30%
積極的になった  30%
緊張しなくなった  20%
学習成績が上がった  20%
ケガをしなくなった  15%
プレッシャーを感じなくなった  15%


Q:どんなときにメンタルトレーニングは役立ちましたか

・ここ一番の時 
・試合中緊張がほぐれた 
・勉強する時  
・ピンチになった時 
・精神的に不安定になった時 
・試合でしんどくなった時  
・試合で頭を切り換える時
・気持ちが浮ついている時に落ち着いた 
・人の話を集中して聞く時  
・試合の流れが悪い時
集中力がつけば当然競技力も上がる。
プレッシャーをうまくコントロールでき、競技が楽しくなってしまえば、選手は更にグングン伸びる。

今回のデータ−をとって驚いたことは、全体的に学力が向上したという2次効果だ。
集中力の仕方を知っているということは、勉強への集中も可能な訳であり、学力UPは当然のことである。


陸 上

 ・力の出し方がわかった  
 ・悩むことが減った
 ・体が軽くなった 
 ・強気になった
 ・チームのことを考えられるようになった 
 ・以前より周りの事に気がつくようになった
 ・筋肉痛になりにくくなった 
 ・自分を追い込めるくらい気力が付いた
 ・平常心で試合に出られるようになった 
 ・一点に集中できるようになった
 ・練習への取り組みや気合いの入れ方が強くなった 
 ・食べ物がおいしくなった

テニス

 ・プラス思考で何でも考えられるようになった 
 ・調子の波が小さくなった
 ・サーブが以前よりはいるようになった 
 ・シャトルランがとても速くなった
 ・全力で打てるようになった 
 ・サーブ、スマッシュの確率が上がった
 ・自分の可能性を信じられるようになった 
 ・自分の持っている力を発揮できるようになった
剣 道

 ・焦っている時気持ちが落ち着くようになった  
 ・疲れにくい体になってきた
 ・何をするにも以前より集中できるようになった 
 ・体が柔らかくなった
 ・足がつりにくくなった
 ・筋肉痛になりにくくなった 
 ・予習、復習を家でするようになった



ESTAホームへesta@mtd.biglobe.ne.jp
ESTA スポーツメンタル&フィジカルトレーニング