☆ 実況G1ステイブル ☆


PS2版「実況G1ステイブル」の英仏米厩舎なりの攻略を載せたいと思います。
ほのぼのでの攻略ですのでOS馬の育成とは別です。



〜調教編〜

基本的に坂路調教を中心に消化していきます。
新馬が入厩してきたら3頭併せ、同時、馬なりをどのコースでも良いので6本追いきって根性を上げておきます。
状態も少し上がるんで、デビューも少し早める事ができます。
レースの出走は状態が斜め上以上で出走します。
でもレース後2ヶ月以上間が開いてしまうとレースで能力をフルに発揮できなくなってしまうので
状態が少しくらい悪くても目標のレースがあるなら使ってしまうのも良いかも。
レース後は引き運動で疲労と馬体回復。
それでも馬体が戻らなかったら美浦の場合は森林馬道へ、栗東の場合は角馬場が良いかと思われます。
レースは2、3戦使うとバテるので能力の下がらない育成牧場に1ヶ月放牧します。
故障の場合は迷わず治療牧場へ行きましょう。

〜生産編〜

他の競馬ゲーム同様、効果的なインブリード、効果的なニックスが有効
インブリードは血量18.75%が1番効果が期待できます。
種牡馬の状態?が↑の点滅してる馬は良い仔を出す可能性が高くなります。

効果的なインブリード:ネイティヴダンサー、グレイソヴリン、ヘイルトゥリーズン、
ハイぺリオン、ミルリーフ、 ネバーベンド、ネアルコ等。

〜その他〜

気性の悪い馬は出遅れたり、レースで能力をフルに発揮できないので、入厩したらすぐにブリンカー装着。
でも成長につれて気性も良くなってくるので、厩舎画面で怒りマークがなくなったら外してあげましょう。
気性の悪い馬はスタッフとも合わない事が多く、スタッフのやる気が落ちてしまうので牡馬は思いきって去勢も・・・
レースでの作戦は函館等小回りの短距離新馬戦はどんな馬でも大逃げが有効です。
直線の長いコースは差し、追いこみ、短いコースは前に行った方が良い結果になると思います。
トップクラスのジョッキーならお任せにした方が下手に指示するより良いかも。
競馬界は人との付き合いが大事という事で、馬主との付き合いも大事。
最初のうちは弱い馬でも預かって有力馬主を紹介してもらいましょう。
馬を預かりすぎて「無理にでも引退させないと入厩できない」とかなってしまったら、遠山氏の馬を引退させましょう
遠山氏とは繋がりが深いんで信頼を取り戻しやすいためです。

いいもの見つかる70,000点の品揃え!ソフマップ・ドットコム



- HOME -