市バスの系統の変遷(その他の系統)をご紹介します。

M1号系統 特M1号系統 M1号系統 特M1号系統
 

 
快速立命館(快速202号系統) 快速立命館(快速205号系統)
京大快速
祇園Express 祇園Express
二条城・金閣寺Express
岡崎・東山・梅小路Express
四条河原町ショッピングライナー
立命館ダイレクト 立命館ダイレクト
シャトルバス(S1号系統)
水族館シャトル 水族館シャトル
水族館・東山ライン 水族館・東山ライン
 

 
100円循環バス(循環1号系統)
京都岡崎ループ(循環2号系統) 京都岡崎ループ(循環2号系統) (京都岡崎ループ)
 

 
産大Express (産大Express)
 

 
四条烏丸(3特出号系統) (3特出)
四条烏丸(8特出号系統) (8特出)
松尾橋(28B入号系統) (28B入)
京都駅八条口(71号系統) 九条車庫(71号系統) (71)
京都駅八条口(特71号系統) 九条車庫(特71号系統) (特71)
四条烏丸(特出入号系統) 四条大宮・みぶ(特出入号系統) (特出入)
 

 
臨時系統
臨1号系統
臨2号系統
臨3号系統
臨4号系統
 

 
急行(臨59号系統)
急行(祗園行) 急行(祗園行)
 
【 ご案内 】 「○○号系統に番号変更」や「○○号系統に(と)統合」等と記載されている箇所は、○○号系統にリンクしています。
ただし、『系統の変遷』で紹介している系統のみです。
 
「廃止日」についての補足説明
各系統、最終運行日の翌日を廃止日としていますが、臨時系統や委託系統については最終運行日を廃止日としています。

「ワンマン運転・ツーマン運転」についての補足説明
1977年10月1日以降に新設された系統は全てワンマン運転です。但し、200号〜300号系統は新設時からワンマン運転です。
 
「臨時便」について
2016年10月29日頃から下記のようなマグネットを付けて運行されるようになりました。
 西賀茂(直営) 梅津(直営) 梅津(委託) 横大路(委託) 錦林(委託) 九条(直営) 九条(委託) 洛西(委託) 烏丸(直営)

戻る