遠征隊報告

イエローナイフでオーロラ
2001年2月19日〜24日


私の所属するグループ「ねむレンジャー」の有志6名が、カナダ・イエローナイフでオーロラを見てきました。4日間の観測の結果は以下のとおり。

◎ 観 測 結 果 ◎
月日時間帯月齢天候出現のようす
2月19日24:00〜26:0027快晴ブレイク・アップ
2月20日21:30〜24:3028快晴いまいちパッとせず・・・
2月21日21:30〜24:3029快晴ブレイク・アップ
2月22日21:30〜24:3000晴れ大ブレイク・アップ。肉眼で赤色を確認


 ねむレンジャー・オーロラ遠征隊の面々は、連日素晴らしいオーロラにぶち当たったのでした。なんという超特大ラッキーな人々でしょうか! 隊員の証言によれば、これで「幸運」に「日ごろの行い」は無関係である事が証明されたようです。

19日 20日1 20日2 21日 22日
4日間の成果の一部を画像でどうぞ。撮影データ付。各々10KB前後でご覧頂けます。

photo 連続写真 オーロラの動きを連続写真で。31KB



『 隊員たちの証言・撮影現場にて 』
撮影時に起こったトラブルなど、隊員たちの証言集です



表中のブレイク・アップとは、天が壊れるほどの勢いでオーロラが暴れまわる事を言います。オーロラは太陽に大きく影響されており、太陽活動の活発な2001年はオーロラの当たり年といわれています。2月20日にはちょうど太陽面で爆発があったため、そのとき放出された物質が2日かかって地球に届き、22日の大ブレイク・アップ現象を引き起こしたものと考えられます。遠征隊はそれに運良く遭遇したのですね。
太陽面の画像をもっといっぱい見たいあなたはNASAのページへGO!!


2月20日太陽爆発のアニメーション 125KB



HOME