国原庵桑茶
くにはらあんくわちゃ
http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
奈良県天理市にて、関西の原野で、人と関わっていない自生の桑からの国原庵桑茶を造っております。
易者の国原寛親くにはら ひろちかこと、国原庵桑茶の製造者の大西巧将おおにし たくしょうと申します。 
儲けと姓名 開運の期間と形 なぜ病気になるのか
国原庵桑茶の飲み方 国原庵桑茶の価格 母の場合
私の癌 私の糖尿病 私のメマイ
 
マントラよ
がんばる家内
まほろば販売所
がんばる明日香村 
ふれあいの窓
 がんばる江戸っ子 
国原庵桑茶の紹介サイト
がんばる江戸前寿司
これは老いには当たり前の一歩ですが、さらなる老いに対しては、経験と熟練にて救える第一歩です。
 
〒632-0011 奈良県天理市石上町(いそのかみちょう)696-2
国原庵桑茶製造 国原庵 店主 大西巧将(おおにしたくしょう) chika@kpd.biglobe.ne.jp 
大西巧将の携帯電話:090ー925ー22758 fax.:0743-65-4980
国原庵桑茶の裏面
計量スプーンで山盛3.5杯を入れます
国原庵桑茶の飲み方
fax..:0743-65-4980
国原庵桑茶はひじょうにデリケートに仕上がっていますために静電気に弱いのです。 
ですから、見た感じは垢ぬけせず、やぼったいですが、このままでも5年間は品質保証が可能です。 
癌・糖尿・成人病用  国原庵桑茶
定価 3,000円
50g入り 賞味期限5年
大西巧将の携帯 090-9252-2758
メールアドレス(chika@kpd.biglobe.ne.jp) 
国内の郵送は無料にさせていただいております。      
但し、お送りさせていただきますあなたさまの郵便番号と
ご住所とご姓名とお電話番号は間違いが起きないように、
メールにてお知らせください。 
国原庵桑茶スマホ盤 
私の血液検査
兵庫県加古川市民病院での救急入院時の62歳の血液データ 奈良県天理市よろず病院での検査入院時の71歳の血液データ
担当医:鎮西先生 担当医:山本先生
肥満
88.8 kg
69.5kg
糖尿病・ヘモグロビン
10.9 %
6.7 %
高血圧
165 mmHg
102 mmHg
コレステロール
750 mg/dl
123 mg/d
便秘
毎日の便秘が漁船上で辛くて最悪でした。  国原庵桑茶に自信を持つ 
胆嚢結石
胆石が32mmと16mmの2個でも 自覚症状無しでした。しかし、平成21年7月のエコー検査では完全に消えてました。 完治しても国原庵茶を飲み続けて、先祖からの遺伝性の結石を生じさせていません。 
メマイ
時化の海で耐えがたかった。 メマイは和歌山県かつらぎ町で消えた。 
私の癌 国原庵桑茶の野生桑Cに対し5%の半枝蓮投入6月の5ヶ月後には痛みがゼロに回復私を救命させました。 
激痛の痛さで食事ができずで、2ヶ月間で6.2kgも体重が激減
月間医療費の変移当時の月間医療費12、443円 月間医療費250%もダウン 国原庵桑茶約1袋分だけの3000円 
国原庵桑茶の桑の原材料は、関西の日本海側の自生種桑A種とB種とC種と半枝蓮で成り立っています。
京都府から下関市までの国道9号線は日本一長い国道です。 
Since Augast 23, 1999 Copyright(c) 国原庵桑茶 1999-2017 All Rights Reserved.