国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
国内の桑の自生種は24種類ございますが、その自生種Aを20%、自生種Bを30%、自生種Cを45%と
癌にはとても強い自生の半枝蓮(ハンシレン)の5%を入れ、酵素で熟成させますと、私の26年間のメマイ
最悪の糖尿病のヘモグロビンA1cが10.9と、外科医と内科医が直ぐに切れと言った激痛の舌の癌
5ヶ月後には完全に消えました。   
国原庵桑茶のスマホ盤
なぜ病気になるのかスマホ盤
なぜ病気になるのか
国原庵桑茶の価格
国原庵桑茶の飲み方
 住所:〒632-0011 奈良県天理市石上町(いそのかみちょう)696-2 国原庵桑茶製造 国原庵 店主 大西巧将(おおにしたくしょう) 
癌・糖尿・成人病用  国原庵桑茶 国原庵桑茶の裏面
定価 3,000円 スプーンで山盛3.5杯を入れます。
50g入り 賞味期限5年 国原庵桑茶の正しい飲み方
大西巧将の携帯 090-9252-2758 fax..:0743-65-4980
私の癌  私の糖尿病 私のメマイ  国原寛親とは  マントラよ  まほろば販売所 
私のメマイ 
下の雄大な霞の写真を撮ったおよそ90日前に現在の国原庵桑茶は出来上がりました。   
ですから、下の写真は「やっと治った。これで26年来の怖い鎮静剤も服まなくとも良い。」と思いました 
和歌山県県道13号線での生涯忘れられない時間と空間と写真なのです。
それは、40歳でメマイを発病し、発病以来26年後の和歌山県伊都郡にて桑の勉強は桑の自生種が
国内で24種類もありますが、それらをやっと覚えて自生のA種と自生のB種と自生のC種と
日本国内の自生種の桑は24種類 
最高の国原庵桑茶が出来上がった90日後にメマイは治ったのです。 
そんな時、次の想像上の生き物たちは、桑の勉強でのメマイがついに終わった最終時期に
丸で「よかったねー」と言ってくれてるように堂々と
奈良県飛鳥村や五條市から、和歌山県伊都郡に流れる霞の上に確かに乗っていたのを観たのです。  
桑の勉強は、行く先々の現場で長逗留になる為、随所で山の中の住まいと倉庫が必要でしたから、 
1LDKのバンガローを建ててしのいだ6県21市町村の内のパソコンを覚え出した兵庫県六甲山から始まり、
愛知県、長野県、鳥取県、島根県、富山県、和歌山県、京都府や奈良県のお茶屋さまなど 
父が仏師の気難しい職人だったもので、よくぞお茶屋さんの職人さまたちが丸で内弟子に教えるように 
夫婦揃って、教えてくださったのは、既にその時点で、今の奇跡が始まっていたと真剣に思っています。 
宮内庁の薬草 
3000年前の周王朝で誕生した易学(易経)の中の漢方では、 
西暦607年(推古天の御代)に遣隋使・天才小野妹子は
奈良県桜井市大和川沿いに仏教とともに桑茶を伝える。
その時に易学(易経)と五経と兵法と漢方と駿馬75頭を
東洋と日本の最高級の文化として持ち帰り正倉院に納め
現在は宮内庁保存ですが、薬草などは効能があるとのこと
漢方には未病という、素晴らしい概念があって、それは今は病気ではないのですが 
いずれは病気になる可能性が出ますよと強く警告している現実です。 
その根拠は体の血管は99%が毛細血管であり、その長さは10万km(地球2周半)であって 
心臓は生涯に20億回の鼓動をし、現在の医学は10万分の7ミリまでの血管を発見しています。 
それは易者でもある私国原寛親にとってもずっと以前から鑑定ご依頼者に告げられて 
危機感を十分に持っていたあらゆる病気の事実です。 
それと、あたかも併合するように、私個人の持病で国原庵桑茶を開発していまして、
病気とは、未病とは、結局は膨大な毛細血管の部分に血液が到達していないのが病気であると 
すなわち、発癌細胞なども、毛細血管に血液が流れていれば、転移をしないものであると確信します。
これは、初期の未熟だった私用の国原庵桑茶と、完成された国原庵桑茶と試飲をして確信したものです。 
その証明が私の携帯090ー925ー22758やメールに疾患情報を流してくださる 
国原庵桑茶のお客さまのお体に毛細血管を広げた現実を体感させていただきました。 
なんらかで、72%強のお客さまの毛細血管を国原庵桑茶はこじ開けました。
その証明は、引き続いてお買い上げのリピーター率が確実に72%に達しているという現実です。
それは、過敏性下痢と便秘、心気症、鬱病、過度な猜疑心、神経質、低体温、神経痛、リューマチ、膝痛、  
肘通、五十肩、立ちくらみ、 アトピー 、皮膚炎、薬物による後遺症、パーキンソン、 ベーチェット氏病、口内炎
高血圧(自生の天然カリウムの凄さ)、低血圧、高脂血漿症、高コレステロール、悪玉コレステロールの除去 
脳性麻痺、あらゆるマヒ、心筋梗塞、近視、色弱、あらゆる眼病、難聴、禿げ、腰痛、性能力の減退  
膠原病、糖尿病、過去の薬物による残留物からの後遺症、過去の事故からの後遺症など 
その結果、毛細血管に血液が正常に通過すれば、無病の赤ちゃんとほぼ同じ体調になられます。 
癌(まずはご症状に合わせるために大西が090ー9252ー2758で詳しくお聴きし、  
煎じる国原庵桑茶はどのぐらいが良いのか(不経済にもならず、少なすぎて効かないこともないように) 
大西が運命鑑定を伴いながら、お聴きします。もちろん、運命鑑定などは完全に無料です。  
ご注意:特に国原庵桑茶の特筆すべき事項は、後期高齢者さま方の  
老人性脱水、認知症、失禁、徘徊、薬の有害作用(副作用)、便意、精神疾患、神経疾患、心臓疾患、内分泌
骨運動器疾患、呼吸器疾患、感覚器障害、皮膚、口腔疾患、代謝疾患など
お身内のお世話をなさる方からのご報告によりますと、お年寄りの方々が言われるのは 
「いくら長生きしても良いことなど聞かんし死にたい。」また「死にたい。」「早くお迎えに来てほしい。」また
「どうしたら死ねるんやろ?」とか「そのお茶で早く死ねるのか?」のお話しを聞きます。 
それは易学(易経)の三徳の一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄を逆走するようなお気持でしょう。
しかし、そのお年寄りも、ついぞ見なかった新聞に眼を通され、ひ孫さまの保育園に、笑い声が多くなられ、 
おしめの時を伝えだされたり、大きな時計の文字盤が見えだしたり、プランターにダイコンの種を撒いたり、 
車椅子に自分で乗ろうとしたり、哺乳瓶で牛乳を飲んだり、
8年間もベッドで寝がえりだけの生活だったのに いまは車椅子で押してもらってスーパーに買物に行って
足し算をされたり  
73歳の私がどんなありがたいお経よりも、心せねばならないことを、嬉しいお電話やメールで頂戴します。
母の場合
私の血液検査
兵庫県加古川市民病院での救急入院時の62歳の血液データ 奈良県天理市よろず病院での検査入院時の71歳の血液データ
担当医:鎮西先生 担当医:山本先生
肥満
88.8 kg
 
69.5kg
糖尿病
10.9 %
 
6.7 %
高血圧
165 mmHg
 
102 mmHg
コレステロール
750 mg/dl
 
123 mg/d
便秘
毎日の便秘が漁船上で辛くて最悪でした。    国原庵桑茶に自信を持つ 
胆嚢結石
胆石が32mmと16mmの2個でも 自覚症状無しでした。しかし、平成21年7月のエコー検査では完全に消えてました。 完治しても国原庵茶を飲み続けて、先祖からの遺伝性の結石を生じさせていません。 
時化の海で耐えがたかった。   メマイは和歌山県かつらぎ町で消えた。 
私の癌 国原庵桑茶の野生桑Cに対し5%の半枝蓮投入6月の5ヶ月後には痛みがゼロに回復私を救命させました。 
激痛の痛さで食事ができずで、2ヶ月間で6.2kgも体重が激減
月間医療費の変移当時の月間医療費12、443円 月間医療費250%もダウン一生飲み続けます。 国原庵桑茶約1袋分だけの3000円 
母が糖尿病で死んだ父親にも飲ますと、国原庵桑茶を持って三途の川を渡りました。
実は私の母・大西君枝もリュウマチで、手の指がゆがんでしまい、辛いと何度も言いましたが 
そして小太りもあって膝が「立ち上がり」や「座る時」にとても辛いし痛いと言っていました。 
「あんたのその発明したクニ??なんちゅうたかいな?そのお茶?」   
「国原庵桑茶や。、お母さんの分ぐらい無料でええぞー。」   
「いいえ私も商売人の嫁、いくらなんでもタダでもらわへん。3袋買って土瓶で煎じます。」と  
たしか「私ももうすぐ80だっせ。」で、78歳とかの誕生日近くに   
せめてもの親孝行で土瓶の焼きが弱くて割れるから象印の音火楽々(とろびらんらん)をプレゼント。
およそ2ヶ月後ぐらいに「鐸礎あんたのお茶、階段の上がり降りで5回ほど休んでいたけど  
階段の途中で「休まへんどー」で気合い入れて2回ほどで上がっているやけど   
沖に出て、親に心配ばっかりかけてたあんたが、こんな親孝行ななもんヨウ発明したな~
体がほんまに楽やで~  
糖尿で死んだお爺ちゃん(私の父親)も飲んでたら 
小原さんの傘屋さんのお婆ちゃんの糖尿病も治っとるやろな~」 
あれから母・君枝のように101歳で、孫とひ孫と元気に談笑中に、瞼がピクピク  
「お婆ちゃんどないしたん@@!!!エエ!?@@」5秒ほどで、母は眠るように目を閉じました。  
それをお聞きになられた父の珍友で関西のトップの国立大学病院のH先生の教え子でもある医師が  
私もくださいと、6年ほど前からお送りさせていただいています。          感謝 
私の生れ故郷兵庫県/竜野市赤とんぼ荘広場の♪赤とんぼ♪の桑の実
夕焼け小焼の 赤とんぼ 負われて見たのは いつの日か
 山の畑の 桑の実を 小籠に摘んだは まぼろしか
 十五で姐や(ねえや)は 嫁に行き お里のたよりも 
 絶えはてた
 夕焼け小焼けの 赤とんぼ とまっているよ 竿の先
1999年8月23日の17時25分から絶対的に安心できるプロバイダであるBiglobeさまを介して
国原庵桑茶の最初のランキングカテゴリは易学(易経)より出発しました当サイト国原庵桑茶    
大切なすべての顧客さまのおよそ17年間のセキュリティは完全に護られております。  
Since Augast 23, 1999 Copyright(c) 国原庵桑茶 1999-2017 All Rights Reserved.