国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
起業したい人
国原庵桑茶の製造当初は、桑茶の効きが私の持病に弱く、これは静電気と気が付き
すべてを自作の木製の手製の機械にし(粉砕は栂(とが)と桜の木の根節の引き臼を作り )
特に最後の粉砕作業はスリコギで血液検査は13ケ月間でこの通りです。
 
 
 
関西の自生の桑100%の国原庵桑茶の製造者の大西巧将(おおにし たくしょう)です。 
日本国内の自生の桑(特に葉が放射能に汚染されていない)は24種類もございますが
その中で桑茶に良し、糖尿病や癌や他の持病に良しという自生の桑は3種類ございまして 
その24種類の桑のA種を20%とB種を30%とC種を45%と、
さらに癌には滅法強い半枝蓮を5%を入れております。 
ですから、国原庵桑茶は自生の桑からの国原庵桑茶は完全な手造り故に、生産量が極少ないのです。 
私のように、どこへ行っても治らない方だけが、13ヶ月間以上お飲みください。  
それは私の改名も同じで、13ヶ月間という月日が、あなたの体調も運も変えてくれるものです。 
また、私は32歳の時に戸籍から姓名を改名した運命の実践者でもあり、易者でもあります。 
そして、易者のネットネームは国原寛親(くにはら ひろちか)ともうします。 
なぜ病気になるのか   
私の癌 
私の糖尿病 
私のメマイ
国原庵桑茶のスマホ盤
国原庵桑茶の価格 
国原庵桑茶の飲み方 
易者国原寛親(くにはらひろちか)こと大西巧将 
更新日時:2017年12月6日午前20時55分 
 
 
住所:〒632-0011 奈良県天理市石上町(いそのかみちょう)696-2 国原庵桑茶製造 国原庵 大西巧将(おおにしたくしょう) 宛てメール
メールアドレス:chika@kpd.biglobe.ne.jp
 大西巧将の携帯電話:090ー925ー22758 fax.:0743-65-4980
 昔からご愛顧いただいていますお客さま
マサヨシホーム 弥来成真の世界
亀ちゃん販売所 埼玉県K病院看護師さまたちの代表さま
toitaikiのアンテナ ふれあいの窓
まほろば販売所 国原庵桑茶の紹介サイト
Lufthansa航空客室乗務員さまたち KLMオランダ航空客室乗務員さまたち
熊本県A病院看護師さま代表 ごくらくや仏壇店(私の生家です。)
Since Augast 23, 1999 Copyright(c) 国原庵桑茶 1999-2017 All Rights Reserved