男が、飢えだけのために勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
永年鑑定をさせていただいた結果です。 
男が、飢えだけのために安直に勤めな!は標準語では「男が、飢えないだけのために勤めるな!」です。
真面目に生きるのなら、身ひとつで勤めに出ずに、奥は(未来は)千畳敷きの智恵を出せ。
一度だけでも商人のわくわく感を味わんと、命令ばっかりかいな。
まちごうても先祖が何屋だったかわからんようなドコノ馬ノ骨カわからん部長や課長に命令こかれな。 
真面目だけをだし、これで大丈夫と鷹をくくるアホで卑怯、男らしく凛としない男に、誰が嫁に来てくれる。
1日にたった2万円ぐらい稼ぐのやったら軽四のトラックで空き缶集めて支那人のヨセ屋(廃品回収業)に 
あいつらも国籍のうて、挙句に始めた廃品回収業やッ中年。 
 ヨセ屋すんのに大げさに構えることない。
今日から獣道でメシ食って行くのに、ショウモナイ学歴やアホみたいな遺伝子捨ててまえ。嵩高いだけや。
こんな連中メシ食えんど。智恵が出んし、智恵の練習ゼロ。 
大学のセンコ稼ぎ激少やかいに、嫁はんヒステリーの相場。 
私を見習えなどと言いませんが、幸運は自分で紡いで積み上げて行くものです。 
商人になるには
お金は汚く汚く儲けて 
物を買う時は、値札など一切見ずに買う 
買うことが、社会で命令されない大前提。
自信が無くて非命令なら、この正反対。 
歳が来て定年なって、体ガタガタ 
それから激貧の年金生活下流老人 
傍から見てても地獄でっせ。 
商売は経験を踏んで70歳からです。 
 70からなら90%は成功です。
60歳はまだ青臭く未経験の60%が危ない。
要は過去はなんでも捨てなはれ。 
50年前に杉並区下高井戸の私の下宿に 
集まっていた大学の友人達およそ10人
100%がリストラに遭った。 
同じく若かって都内の有名大学に通い
大学出たもんが、どないで下手な相撲とるんか。 
 
がばいばあちゃんのクズ鉄

クズ鉄で高こう売ればええのや。 
後はキッチャ店でコーヒー飲んで「明日どこに行こうか」で地図と自由と次々に湧くあなたの智恵だけです。 
商人こそが、今日出逢った経験だけで、夜のご飯が食べられるのです。 
ウン十年間の乏しい経験でもけっこうです。問題は、今日から捨てるものは捨てて身軽になること。 
 
ノラが生きるのに必死になっとるか!?あいつら必死やどー 
ワシは真面目人間は手のそばに20cmぐらいのムカデが来ているぐらいにしかおもわへん。
そんなん男の生涯やめとけ。ただただ汚い。
ワシは5分間も勤めたことないわい。 
そんな勤めるような人生の準備も怠る男性の言い草が「女性を労わり過ぎたら?」の 
姑息な発言は丸でいじわる婆さんの感覚で、女性はただただ子孫へのかけがえのないメッセンジャーです。 
50万年間ただただ歩いた 
私の言葉が地上のメスへのヨイショとお思いなら次をごらんなさい。 
日本人の平均的な寿命と家系から
30代前は安土桃山時代と計算されます。
 
(父母:2人)+2(祖父母:4人)+2(祖々父母:8人)
 +2(祖々父母:16人)+2(祖々父母:32人)=62人
ですから30代前からのすべての一つの命のために必要だった先祖のおよそ746億人は 
+2+2・・・・・・+228+229+230≒746億人 
その世代を維持する食料調達には、両手を器用にして脳を発達させるのもすべて自分の食事のためです。
男たちよ次を見よ。 

すなわち、姓名判断が開運というのは、ご自分の人生で、運命的に本当に弱い部分が 
姓名判断をすることによってあからさまになり、はっきりと解るものなのです。  
3000年前の周王朝時代の易学(易経)の編纂者・周公師 
 
 
私の改名の結果、あれほど土仕事が大嫌いな土建屋から
改名後の76日間で某漁連から漁業(中海漁業の権利が当たり)をすることになり
大しけの日本海から東シナ海の尖閣諸島までも行きました。 
私にとっては土建業は田舎臭く、儲かっても、10年間耐え難かった仕事でした。
お客さまは高級料亭の女将や板さん達で商売を教わりました。
体力が続けば、今でもやりたい海産物商いの問屋です。
 
49歳からメマイの診断で医師に薦められて
魚のl匂いの寒い漁連の地下室で練習 
英語曲の弾き語りはバラ色の人生でした。
目標は下手なピアノでも弾ける
野中の1軒屋の環境に住むことです。 
上の易学(易経)での、その現実を姓名判断で、次の悲惨な事故で解析してみます。
事故をよく起す(軽度の事故も含め)人の姓名は次の私の祖運、主運、個運、環境運
社会運、家庭運、前期運、後期運、総運において
 
 
17格をもっておられる方が頻繁に事故を起こす(あるいは遭う)圧倒的な多数派になります。
その原因は予想という予めを、それが人生では最大級の危険だと予測できていても
時にはどうしても故意に無視されますから、救急の意味でも、17格は強情と鑑定されます。
また、姓名判断大辞典姓名判断の基本にも書いていますように
祖運、主運、個運、環境運、社会運、家庭運、前半運、後半運、総運において
画数と画数を合計した格数でも一桁に止まりますと、運勢の方向や濃淡が強烈になります。
それは、私のように四文字姓名で100%の運命の分散した方向や濃淡が与えられるのに
三文字姓名は、理論的にも、100%+3割3分厘3毛3糸3忽3微3繊3沙3塵3挨3渺.......
などはこちらの確率で四文字姓名よりも運命が強く出て参ります。
これらを私は運命が強く出て来る圧縮比であると見識しております。
さらに、二文字姓名の運命は、四文字姓名の200%(2倍)の確率で強く(衝撃吸収が無く)に出て参ります。
その恰好の例が、暗殺された犬養毅(いぬかいつよし)総理や原敬(はらたかし)総理なのです。
原敬         犬養毅         田中角栄      小泉純一郎   
ですから、五文字姓名では133.3%の緩やかさで運命は来ますが
これは五文字姓名が良いというものでは決してありません。
また、13格などの格数がはいりますと、陽気でお話好きな営業向きの方が多いです。
これも13格が一つだけの場合に限り、良いというもので
2つや3つ、時には数個もある方を鑑定しますが
営業向きの正反対の極端な鬱とか閉じこもりとかのたいへんな運命が待っておられます。
それは、次のお三人のようなご姓名も実際におられます。
山平大生様は中国のオリンピックの四川省大地獄の2008年8月8日の8で固めた数値がです。
幸田奈右ちゃんは、まだ人生経験も少なく、若くてピチピチされたご夫婦こそが赤ちゃんを産めます。
しかし、それは名付けてから数年以上経ってから
冷静に我が子を眺めておかしいぞとお気づきになられた時に
ネットで書店で姓名判断を見て愕然とされます。
この原因はなんでしょうか?
ネット易者の国原寛親(くにはら ひろちか)、本名大西巧将(おおにし たくしょう)です。
私たち一人一人は微力ですが、国原庵桑茶を飲んで健康を取り戻し
その喜びを、一人でも多くの方に、お伝えなさいませんか。
ちょうどネットを始めたころに、糖尿病と言われ、私の家系に頻繁に出て来る 
糖尿病とガン対策に、今後のネット生活の椅子三昧では駄目だと憂いだのも  
過去の辛いメマイからの経験で、普通の方は病気になったら医者に行かれますのに  
メマイが薬では治らず「よっしゃ。栄西禅師の桑茶だ。」と思うのも、神仏縁でしょうか。 
それで、上記の左の国原庵桑茶を16年ほどかけ妻と開発しました。
国原庵桑茶は因幡の国(鳥取県の9号線沿い)という日本低温多雨の 
↑↑↑前職の海産物問屋ではお世話になりました山陰の地域です。
日本の最清涼地のフィカスと胡早生早生という無肥料の自生の桑だけを選び 
採り子(各分業の名)が採り、11行程の末、私が2種類をおよそ1:1で混ぜております。  
また、上記右側の国原三桑は糖尿病の大敵である食べた糖分を包んでしまう 
デオキシノリジマイシン(DNJ-1)が8.8%も含まれいる国原三桑という世界に
国原庵の庭に私が持つ2本の桑しかございません。 
国原三桑をご参照ください。
国原庵桑茶のスーパーリンクより 
1.  国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1
2.  国原庵桑茶のスーパーリンク http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-SUPERLINK.html 
3.  国原庵桑茶スマホ盤  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/sp/index.html  
4.  男が、飢えないだけに勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-LINK.html 
5.  なぜ病気になるのか  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/194378.html 
6.  あなたのATM  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/aasouka.html 
7.  国原庵の奥座敷  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/abcde.html 
8.  ドイツ語による安息  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Ansoku.html 
9.  国原庵桑茶の分析表  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html 
10. セキュリティ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/atention.html 
11.  運命は物理学  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Buturigaku.html  
12.  国原庵のカサブランカ物語 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Casablanca.html  
13.  糖尿病の撲滅  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/DNJ.html  
14.  洞察力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/essay.html  
15.  13秒で開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Files.html  
16.  癌と半枝蓮(はんしれん)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hanshiren.html  
17.  伴走  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hansou.html  
18.  国原庵のハイビスカスの流れ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hibisucus.html  
19.  日本最古の平尾姫丸稲荷大明神  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/HiraohimemaruInaridaimyoujin.html 
20.  100%頼れるもの  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hitori.html  
21.  兵法  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hyouhou.html  
24.  私の癌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Iandcancer.html  
25.  国原庵桑茶トップページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/index.html  
26. 私の持病 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/iryoku.html  
27.  火事なし  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kajinashi.html 
28.  国原庵桑茶の価格  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kakaku.html  
29. 超危険の血液データ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kanban.html  
30.  あなたと小金  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kanpou.html  
31.  経験から開運 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/KANTEI.html  
32.  ドイツ語による気品 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kihin.html  
33.  嘘でっしゃろがいな http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kimie.html  
34.  離婚女性の心のホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/komatu.html  
35. 国原庵桑茶の効能と威力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kounou.html  
36.  下流老人  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kuniharaankuwatha.html 
37.  国原庵桑茶のリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/link.html  
38.  国原庵桑茶のマックス  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Max.html  
39.  卑弥呼たちのマクドナルド http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mc.TENRITEN.html  
40.  ♪ピアノとメマイ♪  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Memai.html  
41. 国原三桑  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mikuwa.html  
42.  姓名判断が開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  
43. 国原庵桑茶の飲み方  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/nomikata.html  
44.  おやすみなさい  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/pro.html  
45.  こんにちは  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/repiet.html 
46.  野生の国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html 
47.  創始者へのリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Soshisya.html 
48. 奈良と国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/suppermoon.html 
49.  特定商取引法に関する明記  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tokutei.html 
50.  文火楽々 とろびらんらん http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Torobiranran.html 
51.  私の糖尿病  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tounyoubyoushimatuki.html 
52. 小顔顔立ち白い肌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/white.html 
53. 自生の桑からの国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html 
54.  強情のプロフィール http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000000-profile.html
私が易学(易経)に出逢ったのは、およそ6歳ぐらいの時で、父がものすごく古い易学書(易経)を
持っていて、庭の前栽に暖かい日差しが入る朝に本を積み上げて虫干ししていたのを開きました。
文字は筆字で書いてあり、幼稚園の私には墨の暗号のようにだけ見えたのです。
しかし、父から姓名や運命というものがあって、それから逃げられないと聞いた時に
その時正直に「なんやねんソレ!?」と大西鐸礎という 
超強情運命の先天運が6歳で鎌首を持ち上げたのを74歳の今も覚えております。 
鎌首とは蛇が好戦的になったり
爬虫類はアホでっさかいにおんやと思った時
6歳の私は(たぶん?)生れて初めて
運命など、誰かに決められてたまるかいの
この世での支配的なものにまで 
大西鐸礎の主格27格の超強情が 
確実に出てきた確かな69年前の記憶です。 
私の干支は蛇ではなく
未のAB型の三碧木星の蟹座ですが。 
とにかく、我ながらひつこいですね。 
 
その強情さは大学の卒業式の翌日に大阪府松原市に当時は誰もが見たこともない 
進駐軍のブルトーザーを買いに行き、学友が一気に就職をする中、 
とにかく銭儲けしかこの世はあるかいなで、土建屋10年、32歳から海産物商い兼中海漁師を28年 
たかが商人の息子が、親に1円も借らずに起こした自分の会社にほとほと疲れて 
兵庫県神戸市の六甲山に皆さまの鑑定をさせていただこうと
好意で貸してくださった大きなバンガローに永年の沖l疲れを取るように、 
土建屋時代に取得した1級建築士免許の時の教科書を開きながら、大工さんも頼まず 
2重ガラスにしたり、キッチンは最高級のしたりのバンガローに逃げ込むように入りました。 
その時、野生の鹿、猿、イノシシ、タヌキ、キツネ、捨てられた挙句の野犬、捨てられたネコなど 
野生の動物が朝早くから、子サルなど大きなサッシに張り付いてキーキーでオッサン起きんかいなで 
 
40歳からはじまった強烈なメマイを治すには、島根県浜田市の食堂で出逢った日本山岳会の方で 
漢方薬のオーソリティに、また泊まった網元の置き薬から、桑茶に得意の強情さがムックリと起き上がり 
まずは六甲山で桑の勉強が始まり、次に愛知県の豊田市の山の奥の標高500m、次に和歌山県伊都郡
逗留費用もものすごくなりますので、1LDKのバンガローに家内と住んで、丸で山賊夫婦。 
結局は6県21市町村をウロウロしながら国内の24種類の野生の桑を狂人的に徹底的に勉強をしました。 
私は医者の資格も、薬剤師の資格もまったく持ちませんが、ひどいメマイとお客さまの 
「大西さん、治ったぞ。」の携帯にかかるお声だけが74歳がうれしくてうれしくて貰い泣きもしてします。 
相手のお客さんも70過ぎ、合わせて140年が持病の辛さを話すのですからボイスレコーダーです。 
お礼のお電話のたびに、誰誰さんありがとう。お互いに生きてて良かった。本当の気持しか無いのです。 
お客さんをかばう訳ではないが 誰もが持病を持った苦しみは、
人は理屈でタコの頭や、ハチの頭やと言っても、持病の苦しみは、この沖の時化も一緒でわからへん。 
やっかましいのは営利目的の放送だけでええ。 
想えば、その六甲山でBiglobe様に1999年8月23日午後5時25分からお世話になって
当時は裏六甲の有馬温泉付近からのISDNで、途中でファイル転送が止まる (^^;; ほんまです。 
今ならビグロブ光ですから、わずか20年足らずで、インターネットはタブレットも出てすごいですよね。 
訳がわからんと始めた56歳からのネット人生、でも楽しいんです。 
今日の上の国原庵桑茶と易学(易経)のホームページに取り憑いたように 
右手の1本指の下手な日本語をホームページに入力し、現在は手製で国原庵桑茶を造っています。 
 福井県弘法大師絹の瀧にて
やっぱりこの世は易学(易経)での三徳だけが必要で 
すなわち、いつの時代もどんな人生も、一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄です。 
地球上では、善と悪は感情の上のものだけであって、一切が無く一切が存在しません。 
確かに存在するのは、個人個人からの感情での一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄だけです。 
誰にも命令されずに、自分の智恵と独断だけで生きることこそが、ストレスが無く、癌にはなりません。