糖尿病の撲滅 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
13秒で開運
糖尿病撲滅は糖尿病予防には不可欠なDNJ(デオキシノジリマイシン)というものです。
デオキシノリジマイシンとは、現在の日本人の糖尿病とその予備軍の方にとっては
絶対的な守護神であって、国原庵茶のように自生の桑を採取して桑茶にした場合は 
最高のDNJが食べた糖分を包み込み、
私たちの内臓は吸収する時に、糖分を糖分と認識せず大腸から体外に流します。  
故に、結果的にも血糖値は上がらないのです。 
いい返りますれば、国原庵茶に含まれるDNJ(デオキシノジリマイシン)が
腸内で糖分を包み込み
危険極まりない糖尿病での血糖値を上げないメカニズムが国原庵茶の特徴です。 
国原庵茶は糖尿病になった大西巧将(おおにし たくしょう)が 
奇跡的にも、何かの守護(奇跡)により、偶然に編み出せたものです。 
 
糖尿病の撲滅を16年かけて開発した
大西巧将(おおに したくしょう)です。 
これがデオキシノジリマイシンというDNJです。
国原庵茶DNJ(デオキシノジリマイシン)というのをご説明しますと次のようなものです。
DNJ(デオキシノジリマイシン)とは の多高分子という巨大な分子です。
日本の自生の桑の種類
また、植物学上でも絶対に無理な挿し木を大西が
和歌山県伊都郡の借りた山間の小さな小さな畑で、
小さな桑の苗165本に挿し木をしたところ、
易者である大西巧将(=国原寛親)がネーミングをする羽目になってしまった
糖尿病には、自然のお茶であり、どんな薬よりも安全な国原三桑が生れたのです。
次の大西巧将の人体実験でも、本当に日本人の国病の糖尿病を駆逐する最高級の国原庵茶です。
国原三桑は国原寛親(=大西巧将)が7年前に、複雑な挿し木により開発したものです。 
そして、世界で、国原三桑の木はたった2本(私の手持ち分)しかございません。
 
自生のフィカスと較べても巨大な葉っぱの国原三桑です。
 しかし、後日わかったことはデオキシノジリマイシンが8.8%も含まれていることが
解りました。
そして、世界でただひとつの2本しかない国原三桑は昨年まで
国原寛親が飲んでいました。
しかし、昨年の晩秋から、お客さまがご苦労をされて私にアクセスされたものですから、
国原三桑に限っては採り子作業から、袋詰までの11工程を大西巧将だけがして 
50g40,000円でお譲りしました。
今年は国原三桑の生育地国原三桑も、ようやく70%ぐらいの成木になりましたので 
1袋50gを10,000円で販売させていただきます。
日本の最期の資源
原庵の国原庵桑茶はすべてが低温で年間降雨量2000mmというそれは
私の成人病を治すために、私たち夫婦は本気になって桑を勉強しだしました。 
それは16年間も蚕が繭を作るように、国原庵桑茶を飲んで、私は生き伸びました。
桑は上手く枝切りしますと、見事に再生して、来年も茂ってくれます。
また、国原庵桑茶が私の体調を戻すためには信じられないほどの機械化を拒み 
1ワットの電力も使わず、島根県浜田市から東は富山県魚津港までの 
71歳から92歳までのご高齢者の自生の桑を、採り子さん、洗い子さん、乾し子、 
蒸し子、揉み子、砕く子、添い寝子さん、熟子さんなどにわけて、 
3年間ほど考えたあげくの製造工程は人海戦術上の高効率だけを考えました。 
9号線の鳥取県と島根県、北兵庫県の但馬地方 
27号線の京都奥丹後付近、福井県、 
8号線の石川県、富山県富山市魚津付近までの  
低温多雨のキメの細かい自生7種だけを採取 
昔にでも、一度は肥料を施したような 
養蚕業だった元桑畑の桑は採らず 
それも、最終行程では2種類だけを、 
私と家内大西来季だけがブレンドしております。 
そこには、にわかにお信じになりにくいと想いますが、 
私が理系だったものですから、どうしてもドイツが好きで 
欧州の産業革命前夜のゲルマン3国の機械を使わず、 
電気を使わないのは、デリケートな桑の葉に 
静電気を起こさせない製造方法を採用しています。 
ですからこそ、皆さまのお手元には 
砂漠の種子のような 
乾燥状態のものをお届けしております。 
国原庵桑茶は正に砂漠の種子でして、 
お煎じになる時に、水と熱を加えていただければ、 
国原庵桑茶となり見事に開花します。
そして、一応は賞味期限と書いてありますが、  
5年以内とご記憶ください。 
日本には桑の種類は24種類ありまして、
世界は32種類があるそうです。  
今は多くの方々に「これは本物だ。」と言われ、
72歳が奈良県天理市にて勇気百倍で、  
山陰の清涼の地の自生する桑を
世界に広めたいと真剣になって取り組んでおります。 
ネット易者の国原寛親(くにはら ひろちか)、本名大西巧将(おおにし たくしょう)です。
私たち一人一人は微力ですが、国原庵桑茶を飲んで健康を取り戻し
その喜びを、一人でも多くの方に、お伝えなさいませんか。
17年前の平成11年(1999年) 
 8月23日ビグローブさまに初転送
 国原庵茶 国原寛親こと大西巧将
 くにはらあんちゃ くにはらひろちか こと おおにしたくしょう 
国原庵桑茶の紹介サイト
  
 
国原庵桑茶のスーパーリンクより 
1.  国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1
2.  国原庵桑茶のスーパーリンク http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-SUPERLINK.html 
3.  国原庵桑茶スマホ盤  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/sp/index.html  
4.  男が、飢えないだけに勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-LINK.html 
5.  なぜ病気になるのか  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/194378.html 
6.  あなたのATM  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/aasouka.html 
7.  国原庵の奥座敷  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/abcde.html 
8.  ドイツ語による安息  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Ansoku.html 
9.  国原庵桑茶の分析表  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html 
10. セキュリティ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/atention.html 
11.  運命は物理学  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Buturigaku.html  
12.  国原庵のカサブランカ物語 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Casablanca.html  
13.  糖尿病の撲滅  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/DNJ.html  
14.  洞察力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/essay.html  
15.  13秒で開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Files.html  
16.  癌と半枝蓮(はんしれん)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hanshiren.html  
17.  伴走  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hansou.html  
18.  国原庵のハイビスカスの流れ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hibisucus.html  
19.  日本最古の平尾姫丸稲荷大明神  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/HiraohimemaruInaridaimyoujin.html 
20.  100%頼れるもの  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hitori.html  
21.  兵法  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hyouhou.html  
24.  私の癌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Iandcancer.html  
25.  国原庵桑茶トップページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/index.html  
26. 私の持病 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/iryoku.html  
27.  火事なし  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kajinashi.html 
28.  国原庵桑茶の価格  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kakaku.html  
29. 超危険の血液データ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kanban.html  
30.  あなたと小金  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kanpou.html  
31.  経験から開運 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/KANTEI.html  
32.  ドイツ語による気品 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kihin.html  
33.  嘘でっしゃろがいな http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kimie.html  
34.  離婚女性の心のホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/komatu.html  
35. 国原庵桑茶の効能と威力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kounou.html  
36.  下流老人  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kuniharaankuwatha.html 
37.  国原庵桑茶のリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/link.html  
38.  国原庵桑茶のマックス  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Max.html  
39.  卑弥呼たちのマクドナルド http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mc.TENRITEN.html  
40.  ♪ピアノとメマイ♪  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Memai.html  
41. 国原三桑  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mikuwa.html  
42.  姓名判断が開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  
43. 国原庵桑茶の飲み方  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/nomikata.html  
44.  おやすみなさい  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/pro.html  
45.  こんにちは  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/repiet.html 
46.  野生の国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html 
47.  創始者へのリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Soshisya.html 
48. 奈良と国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/suppermoon.html 
49.  特定商取引法に関する明記  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tokutei.html 
50.  文火楽々 とろびらんらん http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Torobiranran.html 
51.  私の糖尿病  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tounyoubyoushimatuki.html 
52. 小顔顔立ち白い肌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/white.html 
53. 自生の桑からの国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html 
54.  強情のプロフィール http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000000-profile.html
私が易学(易経)に出逢ったのは、およそ6歳ぐらいの時で、父がものすごく古い易学書(易経)を
持っていて、庭の前栽に暖かい日差しが入る朝に本を積み上げて虫干ししていたのを開きました。
文字は筆字で書いてあり、幼稚園の私には墨の暗号のようにだけ見えたのです。
しかし、父から姓名や運命というものがあって、それから逃げられないと聞いた時に
その時正直に「なんやねんソレ!?」と大西鐸礎という 
超強情運命の先天運が6歳で鎌首を持ち上げたのを74歳の今も覚えております。 
鎌首とは蛇が好戦的になったり
爬虫類はアホでっさかいにおんやと思った時
6歳の私は(たぶん?)生れて初めて
運命など、誰かに決められてたまるかいの
この世での支配的なものにまで 
大西鐸礎の主格27格の超強情が 
確実に出てきた確かな69年前の記憶です。 
私の干支は蛇ではなく
未のAB型の三碧木星の蟹座ですが。 
とにかく、我ながらひつこいですね。 
 
その強情さは大学の卒業式の翌日に大阪府松原市に当時は誰もが見たこともない 
進駐軍のブルトーザーを買いに行き、学友が一気に就職をする中、 
とにかく銭儲けしかこの世はあるかいなで、土建屋10年、32歳から海産物商い兼中海漁師を28年 
たかが商人の息子が、親に1円も借らずに起こした自分の会社にほとほと疲れて 
兵庫県神戸市の六甲山に皆さまの鑑定をさせていただこうと
好意で貸してくださった大きなバンガローに永年の沖のl疲れを取るように、逃げ込むように入りました。 
その時、野生の鹿、猿、イノシシ、タヌキ、キツネ、野犬、捨てられたネコなど 
野生の動物が朝早くから、子サルなど大きなサッシに張り付いてキーキーでオッサン起きんかいなで 
40歳からはじまった強烈なメマイを治すには、島根県浜田市の食堂で出逢った日本山岳会の方で 
漢方薬のオーソリティに、また泊まった網元の置き薬から、得意の強情さがムックリと起き上がり 
まずは六甲山で桑の勉強が始まり、次に愛知県の豊田市の山の奥の標高500m、次に和歌山県伊都郡
逗留費用もものすごくなりますので、1LDKのバンガローに家内と住んで、丸で山賊夫婦。 
結局は6県21市町村をウロウロしながら国内の24種類の野生の桑を勉強しました。 
私は医者の資格も、薬剤師の資格もまったく持ちませんが、ひどいメマイとお客さまの 
「大西さん、治ったぞ。」の携帯にかかるお声だけが74歳がうれしくてうれしくて貰い泣きもします。 
お礼のお電話のたびに、誰誰さんありがとう。お互いに生きてて良かった。本当にの気持しか無いのです。 
お客さんをかばう訳ではないが 誰もが持病を持った苦しみは、
人は理屈でタコの頭や、ハチの頭やと言っても、持病の苦しみは、この沖の時化も一緒でわからへん。 
やっかましいのは営利目的の放送だけでええ。 
想えば、その六甲山でBiglobe様に1999年8月23日午後5時25分からお世話になって
当時は裏六甲の有馬温泉付近からのISDNで、途中でファイル転送が止まる (^^;; ほんまです。 
今ならビグロブ光ですから、わずか20年足らずで、インターネットはタブレットも出てすごいですよね。 
訳がわからんと始めた56歳からのネット人生、でも楽しいです。 
今日の上の国原庵桑茶と易学(易経)のホームページに取り憑いたように 
右手の1本指の下手な日本語を入力し、現在は手製で国原庵桑茶を造っています。 
 福井県弘法大師絹の瀧にて
やっぱりこの世は易学(易経)での三徳だけが必要で 
すなわち、いつの時代もどんな人生も、一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄です。 
地球上では、善と悪は感情の上のものだけであって、一切が無く、一切が存在しません。 
確かに存在するのは、個人個人からの感情での一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄だけです。