セキュリティ 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
易者の国原寛親(くにはら ひろちか)です。
よろしくお願いいたします。
ビグロブ(biglobe)さまには
1999年8月23日より 
プロバイダーだけでなく 
周辺機器と環境設定に 
20年間以上も 
お世話になっております。 
誠に僭越ではございますが 
あなたさまが 
人生でお困りのことがあれば 
国原寛親の先天運として  
それは易者の本分として少しでもお役に立ちたいと思っております。 
メール:chika@kpd.biglobe.ne.jp
携 帯:090ー9252ー2758 
住 所:〒632-0011 奈良県天理市石上(いそのかみ)町696-2 国原庵 
ファックス:0743-65-4980 
改名スマホ版はと国原寛親よる運命の修復とお手入れです。
のお辛い方は国原庵桑茶をお飲み下さい。
の方は国原庵桑茶3袋以上お取引いただきましたならば
易者国原寛親(くにはら ひろちか)にご連絡をください。 
ご連絡については最初はメール(chika@kpd.biglobe.ne.jp)で
宜しければ、2回目以降からは鑑定や難しい表現も可能な
電話(090ー9252ー2758)にさせていただければ幸いです。  
運命については、私は75歳ですが
ご改名の時のご開運については念入れをお使いください。
ご容姿は、素晴らしくなられた運命をお使いください。
私はネットで多くの方々とずいぶんと永くメールで電話でファックスでご連絡をさせていただきました。
その結果は、いちばん大切なお客さまのセキュリティという守秘義務というものです。
ですから、国原庵桑茶をご注文いただきますと、
あなたさまの郵便番号、ご住所、ご氏名、お電話番号やご注文数量などが
私のパソコンに残るために、万が一のセキュリティ漏営を防御するために、
上記の4種類のデータは毎回、大西が手動で完全に削除しております。
また、メモ書きやノート書きも一切が行っておりません。 
ゆえに本当にご面倒をおかけしますが、
次回に大西にご注文をいただける時にも、あなたさまの
郵便番号、ご住所、ご氏名、お電話番号の4種類は誠にご面倒ですが毎回メール
お送りしてくださるように、伏して、お願い申しあげる次第です。
誠に、お手数をおかけし、本当に申しわけございません。         
 大西巧将 謹書
ちょうどネットを始めたころに、糖尿病と言われ、私の家系に頻繁に出て来る
糖尿病とガン対策に、今後のネット生活の椅子三昧では駄目だと憂いだのも 
過去の辛いメマイからの経験で、普通の方は病気になったら医者に行かれますのに 
メマイが薬では治らず「よっしゃ。栄西禅師の桑茶だ。」と思うのも、神仏縁でしょうか。
それで、上記の左の国原庵桑茶を16年ほどかけ妻と開発しました。
国原庵桑茶は因幡の国(鳥取県の9号線沿い)という日本低温多雨の
 ↑↑↑前職の海産物問屋ではお世話になりました山陰の地域です。
日本の最清涼地のフィカスと胡早生早生という無肥料の自生の桑だけを選び
採り子(各分業の名)が採り、11行程の末、私が2種類をおよそ1:1で混ぜております。  
また、上記右側の国原三桑は糖尿病の大敵である食べた糖分を包んでしまう
デオキシノリジマイシン(DNJ-1)が8.8%も含まれいる国原三桑という世界に
 
私が持つ2本の桑しかございません。 
国原三桑のファイルをご参照ください。
国原庵桑茶 国原寛親こと大西巧将
 くにはらあんくわちゃ くにはらひろちか こと おおにしたくしょう 
マサヨシホーム 日本の皆さま国原庵桑茶だけでいいんです!!  亀ちゃん販売所 ふれあいの窓
まほろば販売所 4キロ痩せた 戸井大貴のアンテナ 弥来成真の世界
ごくらくや仏壇店(私の生家です。)      
       
運命は物理学 兵法  色情因縁  人嫌いでも参加出来 
商売は70歳から  楽市楽座  女性が独りになる時   老後はお金だ 
国原庵桑茶の飲み方  国原庵桑茶の威力  私の癌  私の糖尿病 
自生の桑からの国原庵桑茶   嘘でっしゃろがいな  還暦からの乳癌  ほうれい線
なぜ病気になるのか  年金は共産主義化を招く 13秒で開運  乳がんの鑑定 
国原庵の奥座敷  国原庵桑茶の手造りの証明  特定商取引法に関する明記  癌と半枝蓮(はんしれん)  
ドイツ語による安息  神々を創る人々  国原庵桑茶の分析表  セキュリティ 
洞察力  国原庵のカサブランカ物語   ホタルとハイビスカスの流れ 離婚女性の心のホームページ  
火事なし  ザワークラウト  創始者へのリンク   野生の国原庵桑茶
       
浅海潜水遊泳器具  国原庵桑茶   国原三桑 古希の勃起の糠漬け 
国原寛親