国原庵桑茶の飲み方 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
Ⅰ.国原庵茶の土瓶と文火楽々での最高の煎じ方と飲み方 
煎じるという生薬は有機物という生き物のままです。 
すなわち、天然に存在する薬効成分を持つ有機成分を、
わざわざ科学的と称して化学とか量子化学的にも精製する
また、企業たちが企業努力という名で天然の有機薬を、
わざわざ無機薬にするという愚かと短慮は
生き物が生まれて、27億年の大切な進化の自然法則に反します。
煎じるとは、ゆっくりでも、
土瓶と象印の文火楽々(とろびらんらん) 
穏やかで素晴らしい体質の改善を目的としているご健康方法です。 
1.お茶パックと、1リットル未満の小さめの土瓶か土鍋か、象印の文火楽々(とろびらんらん)用意します。
煎じると言うのは、土瓶ではない急須、ガラス瓶、ステンレス、アルミなどでは無理で、駄目なのです。
駄目な理由は、煎じるというのは、科学的には抽出という行為であって 
それには土瓶や土鍋のような底が厚みのある余熱が著しいものでないと無理なのです。 
1リットル以下の土瓶で煎じてください。
水はきっちりと1リットルを入れてください。
計量スプーンで国原庵桑茶を山盛り3.5杯
茶パックに入れてホッチキスで止めてください。
毎日煎じることがまったくおっくうにならない文火楽々(とろびらんらん)です。 
2.土瓶や象印の文火楽々(とろびらんらん)の1リッターの水に国原庵茶を山盛3.5杯を
お茶パックに添付のスプーンで入れてホッチキスで留めて入れてください。
 
 
 国原庵桑茶の裏面の計量スプーン
 
 土瓶か文火楽々(とろびらんらん)の1リッターの水に入れるスプーン3.5杯のホッチキスで留めたお茶パック
3.土瓶に1リッターの水を入れて、とろ火で水を沸かしはじめてください。
4.沸いてきたら蓋がコトコトと鳴りますから、
次にさらに超とろ火で煎じて、およそ30分間を煎じていただければ出来あがりです。
水が蒸発したら、その分を追い水します。 
追い水を2回したら、江戸の名医貝原益軒先生の「これで治らぬ病気は無い。」の絶妙な妙薬になりますが
それをマイコンの力で正しく再現したのが象印の文火楽々(とろびらんらん)です。 
5.冷茶でも、常温でも、熱くても効能は同じです。
6.の状態で、さらに水位が低くなったら、再び冷水を入れて、
とろ火で30分間から40分間煎じれば、
人間が生んだ薬での最高級の国原庵茶の出来あがりです。
以上が3000年前からの周王朝で確立された最高級の煎じ方です。
7.糖尿病の方は、特に食前と食中にお飲みください。
国原庵桑茶(桑茶) 製造者:大西巧将(たくしょう) 
住所:〒632-0011 奈良県天理市石上町696-2
携帯 090-9252-2758
 fax.0743-65-49800
 メール
国原庵:http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
ネット易者の国原寛親(くにはら ひろちか)、本名大西巧将(おおにし たくしょう)です。
私たち一人一人は微力ですが、国原庵桑茶を飲んで健康を取り戻し
その喜びを、一人でも多くの方に、お伝えなさいませんか。
Ⅱ.糖尿病と日本人を駄目にする成人病の壊滅 
そこで、どこかのお客さまでの火事失火空焚き火傷ケロイドとで、
大々的に国原庵桑茶を売るのをためらってましたが、ついに最強の味方が現れたのです。 
 それは、象印株式会社の文火楽々(とろびらんらん)といいます。
これは私の商売では、まったくありませんが、 
象印の文火楽々(とろびらんらん)は同じ量の国原庵桑茶の土瓶の薬効を1.6倍にし 
燃料費はおよそ85%にし、スイッチひとつで後はほったらかしで、 
そして、この度の国原庵桑茶が、象印マホービン文火楽々(とろびらんらん)との出逢いは  
国原庵桑茶という桑茶を、さらに史上最高のものにしてしまいました。 
これは江戸の名医の貝原益軒先生の「これで治らぬ病気はない。」と言わしめた煎じ方に 
 
マイコンが作動してそれは、肥満・便秘・寝たきり・半身マヒ・鬱病、ガン、認知症大西巧将の人体実験 
さらに、国原庵桑茶の得意技は約6ヶ月間で、女性のお顔の脂肪分のたるみ、 
脂肪顔の大きなお顔が、確実に消え、色が白くなられお痩せになられることです。 
約6ヶ月間の国原庵桑茶のご使用でお顔が見事に絞まります。 
ただし、約6ヶ月間の条件は、国原庵桑茶と文火楽々とセットでお願いしたいのです。 
お宅の土瓶や土鍋や厚底の茶瓶でも、余熱が期待できるお鍋でも75%のOKです。 
さらに、全国から090-9252-2758にかかるご病状とお悩みをお聞きしています。 
そのような皆さまのすべてのお悩みに対しては、まったく無料にさせていただきます。 
私のメマイの時は尖閣諸島で玄界灘で日本海で本当に死にたかったのです。 
私の9年間の煎じるが、およそ1.5年ほどで大西巧将の人体実験になり代われます。 
さらに医療費の削減や燃料費を考えていましたら、 
1ヶ月間におよそ1,500円も貯金したことになるのです。 
どうぞ、ご自由にアマゾンでお求めください。 
15,320円で、絶対に火事だけは起りませんし、大西巧将がお薦めする素晴らしい品物です。 
本日もご来客さまのために、およそ8リットルの国原庵桑茶を早朝からスタンバイ。  
 
 文火楽々(とろびらんらん)について
ここでお断りさせていただくことは、象印マホービン株式会社さまとは
私は単なる一消費者であって、利害関係などは一切生じておりません。
また、文火楽々(とろびらんらん)は私の商品ではありません。 
ただ、希望させていただきますことは、貝原益軒先生の煎じるという科学的な手法を
素晴らしい日本人が生んだ文火楽々(とろびらんらん)のマイコンでの熱の伝わり方の三原則が
国原庵桑茶での癌対策、寝たきり、脳性マヒ、認知症、糖尿病や高血圧にも確実に対応でき
ご使用結果、ご納得くださることが、文火楽々(とろびらんらん)を選んだ私の願いです。
 
ここでお断りさせていただくことは、象印マホービン株式会社と
私は単なる一消費者であって、利害関係などは一切生じていません。
ただ、出来ることなら、煎じるという科学的な自然現象を国原庵の玄関で
国原庵桑茶をお売りする時に、文火楽々の熱の伝わり方、対流・伝導・輻射など
お客さまにやさしくご説明してあげたら、国原庵桑茶の寝たきり マヒ 認知症
納得くださることが、将来遺伝的に病魔におかされるのも、
文火楽々を使い、未然に回避していただけるものと信じています。  
国原庵桑茶の紹介サイト
  
 
すべてが手製の国原庵桑茶をお知らせするには、私たち日本人をご説明させていただかねばなりません。
最強の日本軍を駆逐したGIの顔は
あれだけ殺しても、お前運強いのう。
ようここまで痩せるまで戦った。
天晴れや。
ワシらはここまででけんどー。
この甲板から日本がそこに見えるど
ここは日本の領土や、良かったのう。
お湯でも水でも更衣室も使えよ。
しかし、お前、精悍な顔やのう。
ワシらこんなんと戦っとたんかいな。
ドイツとイタリアがギブした時 
 なんで?手あげなんだんじゃい。
 1945年8月終戦時・海兵隊員は全員が既に糖尿病予備軍か?
日本の兵隊の皆様、本当にご苦労様でした。 
私は1943年の生れですが、日本のご両親元にご帰還される痩せて疲労だけの兵隊様を 
2歳でも3歳でも4歳でもよくよくぞんじてますよ。
加古川商店街の有志で婦人会がおにぎりを造り、おやじ連中が280km離れた京都府舞鶴港に寄港し
命からがら逃げてこられた人々の行列に向かって、おやじさんたちはあの姿を見て泣きながら 
 
「よう帰ってきはった。えらかった。ワシらは兵庫県の加古川市の商店街のもんです。さー喰って喰って。」と
あの時足りなかった人の分も 
おやじは「血だらけの戦場とちごうて、めでたい非常時やかいに鐸礎(たくしょ:私)には見せた方がええと。
大西鐸礎の名付けの父親がどえらいもの見せたから、4、5歳で既に大人の感覚でないと駄目のガキが育つ
その証拠に「嘘でっしゃろがいな」とか「男が、飢えないだけに勤めな!」の本音だけの世界だけが
強情のプロフィール」に国原庵桑茶のようにきっちりと煎じられているようです。
すなわち幼名:大西鐸礎、改名:大西巧将、ネット易者の国原寛親がすべて私です。 
   
 誕生~32歳     戸籍から改名:32歳~74歳  易者のネットネーム56歳~74歳   
引揚者の皆さんが泣きながら、横の大きなアルマイトのお茶を飲みながら喰っておられました。 
大きなにぎり飯を渡すおっちゃんらも「誰も恨んだらあかんど。生きれ帰れたんやから」と。
舞鶴に行ったある時、となりに金物屋のおっちゃんが居て、そのおっちゃんにがっちりした体格の人が
「私は日本人ではないのですが」 
金物屋のおっちゃんが「帰ってきはったんやから日本人、何人やっても喰わんと死ぬ死ぬ」と優しい笑みで 
差し出すおにぎりと茶碗を持つ手こそが、あれが命の合掌だと、仏壇屋の倅は74歳の今も覚えています。 
ですから、国原庵桑茶はこの時代の終戦の年の1945(昭和20年)の1年目で原型ができています。 
帰還兵様たちは、父大西豊一郎の兵庫県加古川市商店街にも続々帰ってこられました。 
しかし、ご本人以上にうれしかったのはお家のご両親たちで、「さー腹いっぱいたべ」で 
帰還兵様たちはかわいそうに、馬のように喰った。直ぐに強い糖尿病がはじまって、親父は医者に聞き 
「弾にも当たらなんだええ運の若い衆が糖尿病で死んだらえぐ過ぎるがい。」と夏の桑をイチジクの木の下に 
(下にの意味は太陽光線の当たらない所)仏師の親父は手もみしてはザルに受けて、スリこぎですって... 
 
当時の私の飴の紙袋に入れて「糖尿病なんかこれで治る」と煎じて飲ましていました。 
ウチの高野山の先祖の墓は糖尿病から癌になった仏さまばっかりで、あれで生れて初めてビビッタ。 
私に見せるためにイチジクの木に干した親父ではないですが、
江戸時代以前は糖尿病と癌でボコボコ死んでても、なすすべも無く、ほとんど智恵がなかったのでしょう。 
現に石器を使う親を、子ザルは見て、客観的という、親ザルが指を打ちながらヒッシのパッチでやってるのに
石器を見る子チンパンジーはレーセー(冷静)~、楽にオヤジ越える 
ここに商人の家での「親を絶対に越えねば、頼りは誰彼なしのお客さま」の世界がまざまざなのです。 
すなわち、商人は自動振り込みが無いのですから、眼で見て、聞いて、どこまで石器をド真剣に作ったら 
隣の森のチンパンジーが買ってくれるか、親を超えてでも行かねば自分の持病すらも治りません。 
それを頭が痛くなるまで、通勤の1mmも違わない車窓でただただ考える、次は石でナイフ作ろうかぁ~? 
ですから国原庵桑茶は混入しています野生の桑のA種とB種とC種も半枝蓮もすべてでは無いですが、 
3000年前の周王朝の小野妹子の易学(易経)書からの登用や真似で50%ほどが成り立っております。 
天才遣隋使小野妹子先生は奈良県桜井市に仏教を持ち帰った時に、易学(易経)と桑茶も駿馬75頭と共に 
天才遣隋使・小野妹子先生による仏教伝来の地 桜井市
推古天皇は正倉院に納められ、現在は宮内庁が管理されておられますが 
あの時の薬草の効能が今も有効と聞き及んでおります。 
 絶対に諦めないでください。
私が易学(易経)に出逢ったのは、およそ6歳ぐらいの時で、父がものすごく古い易学書(易経)を
持っていて、庭の前栽に暖かい日差しが入る朝に本を積み上げて虫干ししていたのを開きました。
文字は筆字で書いてあり、幼稚園の私には墨の暗号のようにだけ見えたのです。
しかし、父から姓名や運命というものがあって、それから逃げられないと聞いた時に
その時正直に「なんやねんソレ!?」と大西鐸礎という 
超強情運命の先天運が6歳で鎌首を持ち上げたのを74歳の今も覚えております。 
鎌首とは蛇が好戦的になったり、6歳の私は(たぶん?)生れて初めて 
運命など、誰かに決められてたまるかいのこの世での支配的なものにまで  
大西鐸礎(おおにし たくしょ)の主格27格の超強情が確実に出てきた確かな69年前の記憶です。   
私の干支は蛇ではなく未のAB型の三碧木星の蟹座ですが、とにかく、我ながらひつこいですね。 
その強情さは大学の卒業式の翌日に大阪府松原市に当時は誰もが見たこともない 
進駐軍のブルトーザーを買いに行き、学友が一気に就職をする中、 
とにかく銭儲けしかこの世はあるかいなで、土建屋10年、32歳から海産物商い兼中海漁師を28年 
たかが商人の息子が、親に1円も借らずに起こした自分の会社にほとほと疲れて 
兵庫県神戸市の六甲山に皆さまの鑑定をさせていただこうと
好意で貸してくださった大きなバンガローに永年の沖のl疲れを取るように、逃げ込むように入りました。 
その時、野生の鹿、猿、イノシシ、タヌキ、キツネ、野犬、捨てられたネコなど 
野生の動物が朝早くから、子サルなど大きなサッシに張り付いてキーキーでオッサン起きんかいなで 
 
40歳からはじまった強烈なメマイを治すには、島根県浜田市の食堂で出逢った日本山岳会の方で 
漢方薬のオーソリティに、また泊まった網元の置き薬から、得意の強情さがムックリと起き上がり 
まずは六甲山で桑の勉強が始まり、次に愛知県の豊田市の山の奥の標高500m、次に和歌山県伊都郡
逗留費用もものすごくなりますので、1LDKのバンガローに家内と住んで、丸で山賊夫婦。 
結局は6県21市町村をウロウロしながら国内の24種類の野生の桑を勉強しました。 
私は医者の資格も、薬剤師の資格もまったく持ちませんが、ひどいメマイとお客さまの 
「大西さん、治ったぞ。」の携帯にかかるお声だけが74歳がうれしくてうれしくて貰い泣きもします。 
お礼のお電話のたびに、誰誰さんありがとう。お互いに生きてて良かった。本当にの気持しか無いのです。 
お客さんをかばう訳ではないが 誰もが持病を持った苦しみは、
人は理屈でタコの頭や、ハチの頭やと言っても、持病の苦しみは、この沖の時化も一緒でわからへん。 
やっかましいのは営利目的の放送だけでええ。 
想えば、その六甲山でBiglobe様に1999年8月23日午後5時25分からお世話になって
当時は裏六甲の有馬温泉付近からのISDNで、途中でファイル転送が止まる (^^;; ほんまです。 
今ならビグロブ光ですから、わずか20年足らずで、インターネットはタブレットも出てすごいですよね。 
訳がわからんと始めた56歳からのネット人生、でも楽しいです。 
今日の上の国原庵桑茶と易学(易経)のホームページに取り憑いたように 
右手の1本指の下手な日本語を入力し、現在は手製で国原庵桑茶を造っています。 
 福井県弘法大師絹の瀧にて
やっぱりこの世は易学(易経)での三徳だけが必要で 
すなわち、いつの時代もどんな人生も、一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄です。 
地球上では、善と悪は感情の上のものだけであって、一切が無く、一切が存在しません。 
確かに存在するのは、個人個人からの感情での一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄だけです。 
 国原庵桑茶のスーパーリンクより
1.  国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1
2.  国原庵桑茶のスーパーリンク http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-SUPERLINK.html 
3.  国原庵桑茶スマホ盤  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/sp/index.html  
4.  男が、飢えないだけに勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-LINK.html 
5.  なぜ病気になるのか  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/194378.html 
6.  あなたのATM  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/aasouka.html 
7.  国原庵の奥座敷  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/abcde.html 
8.  ドイツ語による安息  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Ansoku.html 
9.  国原庵桑茶の分析表  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html 
10. セキュリティ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/atention.html 
11.  運命は物理学  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Buturigaku.html  
12.  国原庵のカサブランカ物語 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Casablanca.html  
13.  糖尿病の撲滅  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/DNJ.html  
14.  洞察力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/essay.html  
15.  13秒で開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Files.html  
16.  癌と半枝蓮(はんしれん)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hanshiren.html  
17.  伴走  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hansou.html  
18.  国原庵のハイビスカスの流れ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hibisucus.html  
19.  日本最古の平尾姫丸稲荷大明神  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/HiraohimemaruInaridaimyoujin.html 
20.  100%頼れるもの  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hitori.html  
21.  兵法  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hyouhou.html  
24.  私の癌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Iandcancer.html  
25.  国原庵桑茶トップページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/index.html  
26. 私の持病 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/iryoku.html  
27.  火事なし  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kajinashi.html 
28.  国原庵桑茶の価格  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kakaku.html  
29. 超危険の血液データ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kanban.html  
30.  あなたと小金  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kanpou.html  
31.  経験から開運 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/KANTEI.html  
32.  ドイツ語による気品 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kihin.html  
33.  嘘でっしゃろがいな http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kimie.html  
34.  離婚女性の心のホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/komatu.html  
35. 国原庵桑茶の効能と威力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kounou.html  
36.  下流老人  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kuniharaankuwatha.html 
37.  国原庵桑茶のリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/link.html  
38.  国原庵桑茶のマックス  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Max.html  
39.  卑弥呼たちのマクドナルド http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mc.TENRITEN.html  
40.  ♪ピアノとメマイ♪  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Memai.html  
41. 国原三桑  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mikuwa.html  
42.  姓名判断が開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  
43. 国原庵桑茶の飲み方  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/nomikata.html  
44.  おやすみなさい  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/pro.html  
45.  こんにちは  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/repiet.html 
46.  野生の国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html 
47.  創始者へのリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Soshisya.html 
48. 奈良と国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/suppermoon.html 
49.  特定商取引法に関する明記  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tokutei.html 
50.  文火楽々 とろびらんらん http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Torobiranran.html 
51.  私の糖尿病  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tounyoubyoushimatuki.html 
52. 小顔顔立ち白い肌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/white.html 
53. 自生の桑からの国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html 
54.  強情のプロフィール http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000000-profile.html