野生の国原庵桑茶 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
13秒で開運
野生の国原庵桑茶の意味は
国原庵桑茶は天然の桑のA種を20%とB種を30%とC種を45%と 
癌には滅法強い半枝蓮を全草で5%を入れております。 
国原庵桑茶は34歳の時に、置き薬の漢方薬店の24代目と36代目のお二人の店主にお逢いしたのは
32歳から待望の海産物商いの漁師になって、自分が一人前の漁師だと自負しだした頃の話で、 
それは、兵庫県豊岡市の大時化の日本海沿いの網元の家でした。 
ただ私は兵庫県加古川市の仏壇屋
息子に生れただけなのに
無謀にも大学の卒業式の翌日から
10年間の当時の機動土建屋をしたり、
30年間の大時化の職場
海産物問屋(漁師)をしたり 
その結果は、お茶製造の大勢の方々に
「頑張れよ大西さん。」と励まされて 
1999年8月23日に習いたての 
インターネットで幼い時からの 
先祖から伝わった易学(=易経)を 
駆使しようとしました。
しかし、鑑定ご依頼者のお客さまたちの 
ご病気には易者はまったくの丸腰でした。
しかし、神仏というか、 
運命は物理学という私にも
生れてからの幼い時からの記憶は 
丸でバームクーヘンのように 
そのバームクーヘンこそ
すべての病気を治す桑茶に向かって 
一直線に走ったのです。  
その意味が今はまったく解りませんが 
突然と携帯の090-9252-2758に
何県のどなたか解りませんが最近は 
「大西さんやね。 
この桑茶を造っている大西さんやねっ。」
「はい、そうです。」 
「ありがとう。
190超えていた血圧がさがった。」  
また、
「ヘモグロビンが9.8もあって
医者のはしごしたけど駄目だったけど、 
貴方のお茶で一気に6.3もさがった。 
私は人から国原庵桑茶をいただいたけど
これが無くなりだしたら 
貴方に直接注文すればいいのですね。」 
「大西さんですね。
 すごいもん発明しはったね。
私、膵臓癌のステージ4だったし
あらゆる抗がん剤も効かずで 
来年のお彼岸までは無理と言われて
今日は大晦日。 
癌の転移は止まった。ありがとう。」 
国原寛親という易者が
しっかりと本当の幸せを感じたのです。 
この幸せ感は、いくらお話ししても 
メールでも、お電話でも、
文章では、通じないと想っています。  
若い修業時代の記憶と智恵で
船大工(ふなだい)は漁船を作った。
ドイツ人が生んだBaumkuchen(バームクーヘン)
ありとあらゆる何10年間の重なった記憶から
生れて来る智恵のありがたさ
そのたぶん2ヶ月後ぐらいに島根県浜田市の国道9号の日本海側の取引先の漁連のそばのめし屋さんで 
食事をしながら意気投合させていただいた、関西の最高の国立大学ご出身の薬剤師さんとに
癌や糖尿病や成人病の全部を治すには、「コレコレこうしなさい。その理論はこうです。」と
桑を薬にするには肥料は禁物で、自生の桑を探す前に、国内の桑の24種類をすべて覚えなさいと 
それは徐行する自動車運転中であっても種類が解らねばならないと教えていただきました。 
その全てを治す天然の桑こそが凄いと、教わったままを夫婦で再現しだしましたのが53歳からです。 
なぜ、そこまでやらねばならないかと言いますと、先祖からの遺伝子や血筋で
何年後か先に、糖尿病と癌と成人病は、先祖がそれらの病気で皆が死んだように、私に確実に現れるからでした。
それまでは上のお二人のお話が海産物問屋の時代に忙し過ぎて手がつけられなかったのです。 
 
病気は治っちゃいけない
病気が治れば、病院が潰れる。 
私の家系の恐怖の癌も高血圧も寝たきりもマヒも認知症も糖尿病も治す国原庵桑茶
 
ですから、18年ほどかけ本気になって
自生の天然桑を、さらに手造りだけで
国原庵桑茶を造っちゃいました。
その結果がコレなのです。
国原庵桑茶は
およそ3000年前の周王朝での
易学「=易経」(国原寛親の専門)
での不老長寿の桑茶、
すなわち、現在ではタヒポ茶 
同等の日本古来のお茶となって
おります。     
現在の日本の癌・患者100万人と 
糖尿病・患者およそ400万人と 
成人病・患者1000万人から
絶対に護ってくれます。    大西巧将
 
富山の万金丹のご先祖が風雨にも「待っていてくださる。」と、全国を歩いて廻ったお客さま達には 
大昔から、寝たきり、マヒ、認知症、糖尿病は一切無く、 
何百年にも渡る土蔵蔵にぎっしりと詰まっていた和紙に毛筆の大福帳のカルテの山
 
狡猾にも医者とグルの薬会社が1冊1億円で買うというNHKのドキュメンタリーだけは
嫌な感じの大納得でした。 
トップページの冒頭に「お食事が美味しい方は、
食前と食中に無肥料の野生の国原庵桑茶をお飲みください。
さらに、女性が国原庵桑茶をお飲みになりますと、およそ5ヶ月間から1年以内に
確実に色白になり、お顔の脂肪が取れ、シミも無くなりますのは野生ビタミンB2と
野生ビタミンCと野生食物繊維と野生タンパク質の総合力です。」と書いています。 
この実績は私たち夫婦で、肥料を施せば、すなわち桑畑の桑では上のようにならず
低温多雨の野生の桑でしか、女性の美容には貢献できないことが解ったのです。
これは2007年から、兵庫県、大阪府、東京都、神奈川県、千葉県、奈良県の女性の 
総勢52名のお客さまと有志の方たちの美容の結果です。 
国原庵桑茶の製造は山陰のご高齢者に、もう一回人生で頑張って頂くために  
一切の機械化をせず、11行程の最初から最後まで、完全な人力で 
幕末の日本人がプロシャ(ドイツ)の産業革命前夜を観た、そのまま再現しています。 
最後の11行程目の袋詰め 
40センチの大鍋には 
およそ150袋分の国原庵桑茶 
4回目の検品をしています。 
使っています備品は 
すべてが一切の静電気を 
起こさない備品に徹底した 
ことでやっと成功しました。 
原庵の国原庵桑茶はすべてが低温で年間降雨量2000mmというそれは
私の成人病を治すために、私たち夫婦は本気になって桑を勉強しだしました。 
それは16年間も蚕が繭を作るように、国原庵桑茶を飲んで糖尿病から生き伸びました。
 
桑は上手く枝切りしますと、見事に再生して、立派に来年も茂ってくれます。
また、国原庵桑茶の効き目が私の体調を戻すためには信じられないほどの機械化を拒み 
1ワットの電力も使わず、島根県浜田市から東は富山県魚津港までの 
71歳から92歳までのご高齢者の野生の桑を、採り子さん、洗い子さん、乾し子、 
蒸し子、揉み子、砕く子、添い寝子さん、熟子さんなどに分けての11行程は 
3年間ほど考えたあげくの製造工程は人海戦術上の高効率だけを考えました。 
9号線の鳥取県と島根県、北兵庫県の但馬地方 
27号線の京都奥丹後付近、福井県、 
8号線の石川県、富山県富山市魚津付近までの  
低温多雨のキメの細かい野生7種だけを採取 
それは、昔にでも、一度は肥料を施した可能性のある 
養蚕業跡だった元桑畑の桑は採らず 
それも、最終行程では3種類だけを、 
私と家内大西来季だけが手製でブレンドしております。 
そこには、にわかにお信じになりにくいと想いますが、 
私が理系だったものですから、どうしてもドイツが好きで 
欧州の産業革命前夜のゲルマン3国の機械を使わず、 
電気を使わないのは、デリケートな桑の葉に 
静電気を起こさせない製造方法を採用しています。 
ですからこそ、皆さまのお手元には  
砂漠の種子のような  
乾燥状態のものをお届けしております。 
国原庵桑茶は正に砂漠の種子でして、 
お煎じになる時に、水と熱を加えていただければ、 
国原庵桑茶となり見事に開花します。
そして、一応は賞味期限と書いてありますが、
水さえ触れねば、6年間ぐらいとご記憶ください。
日本には桑の種類は24種類ありまして、
世界は32種類があるそうです。
ただ、私たちはその内の15種類ぐらいしか知りません。 
今は多くの方々に これは本物だ と言われ、 
72歳が奈良県天理市にて勇気百倍で、 
山陰の清涼の地の野生する桑を
世界に広めたいと真剣になって取り組んでおります。  
ネット易者の国原寛親(くにはら ひろちか)、本名大西巧将(おおにし たくしょう)です。
私たち一人一人は微力ですが、国原庵桑茶を飲んで健康を取り戻し
その喜びを、一人でも多くの方に、お伝えくださいませんか。
ちょうどネットを始めたころに、糖尿病と言われ、私の家系に頻繁に出て来る
糖尿病とガン対策に、今後のネット生活の椅子三昧では駄目だと憂いだのも 
過去の辛いメマイからの経験で、普通の方は病気になったら医者に行かれますのに 
メマイが薬では治らず「よっしゃ。栄西禅師の桑茶だ。」と思うのも、神仏縁でしょうか。
とにかく、34歳の時に、恐怖の癌も高血圧もも寝たきりもマヒも認知症も糖尿病も治す
国原庵桑茶を24代目と36代目の店主に教わったまま再現しだしました。
それで、上記の左の国原庵桑茶を16年ほどかけ妻と開発し始めました。
国原庵桑茶は因幡の国(鳥取県の9号線沿い)という日本低温多雨の
 ↑↑↑前職の海産物問屋ではお世話になりました山陰の地域です。
日本の最清涼地のフィカスと胡早生早生という無肥料の野生の桑だけを選び
採り子(各分業の名)が採り、11行程の末、私が3種類をおよそ1:1:1で混ぜております。 
また、上記右側の国原三桑は糖尿病の大敵である食べた糖分を包んでしまう
デオキシノリジマイシン(DNJ-1)が8.8%も含まれている国原三桑という世界に
私だけが持つ世界に2本の桑しかございません。 
右は国原三桑をご参照ください。
国原庵桑茶の紹介サイト
  
 
国原庵桑茶のスーパーリンクより 
1.  国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1
2.  国原庵桑茶のスーパーリンク http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-SUPERLINK.html 
3.  国原庵桑茶スマホ盤  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/sp/index.html  
4.  男が、飢えないだけに勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-LINK.html 
5.  なぜ病気になるのか  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/194378.html 
6.  あなたのATM  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/aasouka.html 
7.  国原庵の奥座敷  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/abcde.html 
8.  ドイツ語による安息  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Ansoku.html 
9.  国原庵桑茶の分析表  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html 
10. セキュリティ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/atention.html 
11.  運命は物理学  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Buturigaku.html  
12.  国原庵のカサブランカ物語 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Casablanca.html  
13.  糖尿病の撲滅  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/DNJ.html  
14.  洞察力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/essay.html  
15.  13秒で開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Files.html  
16.  癌と半枝蓮(はんしれん)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hanshiren.html  
17.  伴走  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hansou.html  
18.  国原庵のハイビスカスの流れ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hibisucus.html  
19.  日本最古の平尾姫丸稲荷大明神  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/HiraohimemaruInaridaimyoujin.html 
20.  100%頼れるもの  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hitori.html  
21.  兵法  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hyouhou.html  
24.  私の癌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Iandcancer.html  
25.  国原庵桑茶トップページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/index.html  
26. 私の持病 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/iryoku.html  
27.  火事なし  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kajinashi.html 
28.  国原庵桑茶の価格  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kakaku.html  
29. 超危険の血液データ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kanban.html  
30.  あなたと小金  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kanpou.html  
31.  経験から開運 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/KANTEI.html  
32.  ドイツ語による気品 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kihin.html  
33.  嘘でっしゃろがいな http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kimie.html  
34.  離婚女性の心のホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/komatu.html  
35. 国原庵桑茶の効能と威力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kounou.html  
36.  下流老人  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kuniharaankuwatha.html 
37.  国原庵桑茶のリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/link.html  
38.  国原庵桑茶のマックス  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Max.html  
39.  卑弥呼たちのマクドナルド http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mc.TENRITEN.html  
40.  ♪ピアノとメマイ♪  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Memai.html  
41. 国原三桑  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mikuwa.html  
42.  姓名判断が開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  
43. 国原庵桑茶の飲み方  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/nomikata.html  
44.  おやすみなさい  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/pro.html  
45.  こんにちは  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/repiet.html 
46.  野生の国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html 
47.  創始者へのリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Soshisya.html 
48. 奈良と国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/suppermoon.html 
49.  特定商取引法に関する明記  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tokutei.html 
50.  文火楽々 とろびらんらん http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Torobiranran.html 
51.  私の糖尿病  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tounyoubyoushimatuki.html 
52. 小顔顔立ち白い肌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/white.html 
53. 自生の桑からの国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html 
54.  強情のプロフィール http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000000-profile.html
私が易学(易経)に出逢ったのは、およそ6歳ぐらいの時で、父がものすごく古い易学書(易経)を
持っていて、庭の前栽に暖かい日差しが入る朝に本を積み上げて虫干ししていたのを開きました。
文字は筆字で書いてあり、幼稚園の私には墨の暗号のようにだけ見えたのです。
しかし、父から姓名や運命というものがあって、それから逃げられないと聞いた時に
その時正直に「なんやねんソレ!?」と大西鐸礎という 
超強情運命の先天運が6歳で鎌首を持ち上げたのを74歳の今も覚えております。 
鎌首とは蛇が好戦的になったり
爬虫類はアホでっさかいにおんやと思った時
6歳の私は(たぶん?)生れて初めて
運命など、誰かに決められてたまるかいの
この世での支配的なものにまで 
大西鐸礎の主格27格の超強情が 
確実に出てきた確かな69年前の記憶です。 
私の干支は蛇ではなく
未のAB型の三碧木星の蟹座ですが。 
とにかく、我ながらひつこいですね。 
 
その強情さは大学の卒業式の翌日に大阪府松原市に当時は誰もが見たこともない 
進駐軍のブルトーザーを買いに行き、学友が一気に就職をする中、 
とにかく銭儲けしかこの世はあるかいなで、土建屋10年、32歳から海産物商い兼中海漁師を28年 
たかが商人の息子が、親に1円も借らずに起こした自分の会社にほとほと疲れて 
兵庫県神戸市の六甲山に皆さまの鑑定をさせていただこうと
好意で貸してくださった大きなバンガローに永年の沖のl疲れを取るように、逃げ込むように入りました。 
その時、野生の鹿、猿、イノシシ、タヌキ、キツネ、野犬、捨てられたネコなど 
野生の動物が朝早くから、子サルなど大きなサッシに張り付いてキーキーでオッサン起きんかいなで 
40歳からはじまった強烈なメマイを治すには、島根県浜田市の食堂で出逢った日本山岳会の方で 
漢方薬のオーソリティに、また泊まった網元の置き薬から、得意の強情さがムックリと起き上がり 
まずは六甲山で桑の勉強が始まり、次に愛知県の豊田市の山の奥の標高500m、次に和歌山県伊都郡
逗留費用もものすごくなりますので、1LDKのバンガローに家内と住んで、丸で山賊夫婦。 
結局は6県21市町村をウロウロしながら国内の24種類の野生の桑を勉強しました。 
私は医者の資格も、薬剤師の資格もまったく持ちませんが、ひどいメマイとお客さまの 
「大西さん、治ったぞ。」の携帯にかかるお声だけが74歳がうれしくてうれしくて貰い泣きもします。 
お礼のお電話のたびに、誰誰さんありがとう。お互いに生きてて良かった。本当にの気持しか無いのです。 
お客さんをかばう訳ではないが 誰もが持病を持った苦しみは、
人は理屈でタコの頭や、ハチの頭やと言っても、持病の苦しみは、この沖の時化も一緒でわからへん。 
やっかましいのは営利目的の放送だけでええ。 
想えば、その六甲山でBiglobe様に1999年8月23日午後5時25分からお世話になって
当時は裏六甲の有馬温泉付近からのISDNで、途中でファイル転送が止まる (^^;; ほんまです。 
今ならビグロブ光ですから、わずか20年足らずで、インターネットはタブレットも出てすごいですよね。 
訳がわからんと始めた56歳からのネット人生、でも楽しいです。 
今日の上の国原庵桑茶と易学(易経)のホームページに取り憑いたように 
右手の1本指の下手な日本語を入力し、現在は手製で国原庵桑茶を造っています。 
 福井県弘法大師絹の瀧にて
やっぱりこの世は易学(易経)での三徳だけが必要で 
すなわち、いつの時代もどんな人生も、一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄です。 
地球上では、善と悪は感情の上のものだけであって、一切が無く、一切が存在しません。 
確かに存在するのは、個人個人からの感情での一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄だけです。