私の糖尿病 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
13秒で開運
怖ろしい病気にトウニョウビョウがあると井戸端会議、私がその桑茶を造るとは。  5歳? 
その67年後は、日本人よる最強の味方が現れたのです。  72歳 
終戦直後の食糧難にもかかわらず、親元に食料がある痩せた戦地から帰還した兵隊さん
戦地で弾にも当らずの幸運でしたが、帰れた嬉しさに、白米を腹いっぱい食ったために 
日本人のインスリンの少なさは糖尿病にかかる不幸が待っていました。 
特別養護老人ホームの寝たきり・マヒ・AB型43.6%(WHOと厚生省)発症率の認知症 18歳
18歳の時の寝たきりとマヒと恐怖が国原庵の169号線の看板にも。 
私72歳が初めて血液検査を受けたのは、
海産物商い2年後の34歳の時、それは1977年春の漁連の漁師仲間と受けて
高脂血漿症(こうしけっしょうしょう)だと言われました。
それから酒のまったく飲めないひどいネコ舌の私は 
でもアイスコーヒーと暴飲暴食で、61歳の時に、またもや糖尿病だと言われました。
しかし、40歳から30年間に起したとんでもないメマイで、最高級の大学病院での処方でも
医学では病気は治らぬと、26年間で私の体が覚えてしまったのです。
そこで、ただ助かりたいだけで、また易者の寿命から、国原庵桑茶が出来た次第です。
実は私の友人や知人13人も病院への永い通院者で32年生がいますが 
薬を12錠以上も服まされ、死んだ者は居ても、治ったものはまったく居りません。 
支払った医療費と国の負担はものすごい額になるのです。 
土建屋時代に親会社の社長が糖尿病の昏睡状態から恐怖病が、また増えました。 24歳 
現場事務所のそばに桑(あれは確か?ケグワⅡか?)がありましたが、興味なしでした。 
兵庫県竹野町網元宅、海産物問屋の時、越中富山の万金丹24代目店主から 34歳
現実の話は癌と糖尿病を治す目から鱗の決定的なお話しを聞きました。  34歳 
また、島根県浜田市の食堂で日本山岳会の漢方薬屋さんと意気投合しいつかやりますと宣言し 35歳 
素晴らしい国原庵桑茶の現在の構想になりました。  35歳 
突然、得体の知れないメマイを発生、すべての前方が、真下に見える恐怖。  40歳
主治医の診察により、メマイを治すのにピアノの弾き語りを始める。  49歳
兵庫県神戸市六甲山にてインターネット、同時にH.P.国原庵桑茶を出しはじめた。  56歳
六甲山の桑の種類の豊富さには、ひじょうにありがたかったものです。  "
ホームページビルダーで細かく毎日桑日記を、便利で現在のブログみたいなもの。
将来は確実に糖尿病になると、メマイの検診でいわれました。  56歳
兵庫県三木市に桑を勉強に行くが当時の私の知識が浅すぎて雲を掴むような。  57歳
兵庫県明石市に、桑のことを、本当に丁寧に教えてくださる方がおられた。   58歳
愛知県豊田市桑原町にて、桑の最高の職人さまに何度も何度もおそわった。  60歳
絲綢之路 日本を救った蚕はおかいこといい、1頭2頭と数えられる美智子皇后 
機械化を出来るだけ試みるも、ことごとく桑のデリーケートさに阻まれ、大失敗し散財。 61歳
頻繁に長野県上田市に行き、桑をようやくでもマスターできたのか。 62歳
山城、大和、伊勢、奥丹後、鳥取県、島根県、兵庫県、岡山県、徳島県精茶会社に  62歳
お願いして、視察、見学、丁稚、見習い、修業、みなさんが親切にしてくださった。  63歳
さもかし、桑茶に一人前になったように、友人知人に配り、効能を聴きだしました。 63歳
国原庵桑茶の外観をどうしようかと3ヶ月ほど悩み、 63歳
あらゆる物を見て合致させようとしましたが↑↑↑  " 
結局は、誰にも地方に老いても、居られます、立派に子育てをされたお袋さん     " 
いつまでも案じられるお袋さんを、0.04mmの2重袋で表しました。   " 
0.04mm厚の2重袋で梱包。 
国原庵桑茶の賞味期限は、およそ5年から6年で、  "
冷蔵庫に入れないで、冷暗所で保存するのがいちばんと思った。  "
とても高額で、あのうっとしいインスリン注射を辞め、嫌でも食事制限をしだしました。   " 
和歌山県伊都郡かつらぎ町の原野の高野山の麓で2人の植物学者に反対されたけれど   65歳
 偶然にもまったくの新種の国原三桑を生みだした畑の実践をする  "
やっと、因幡の採り子、乾し子、潰し子、などご高齢者による手造りの11行程を発案。   66歳 
やっと、日本の歴史上でも易学(=易経)の中心部の国原に到着しました。  68歳 
奈良に住みたいと思ったのは加古川小学校5年生の修学旅行です。   
国原庵桑茶をビジネスになさる方たちが増えだし、日本の成人病は消えると思います。 69歳 
販売していただいていて、やはり国原庵桑茶が、絶対に必要と心の底から思います。  72歳 
近年、象印さまの文火楽々(とろびらんらん)を起用しましてお客さまも私も火事の心配が消えました。 
象印さまの文火楽々(とろびらんらん) の秘術
誰もが45歳になれば、絶対に飲んで欲しいから国原庵桑茶を同じ体質の愚息たちに渡しました。 
国原庵桑茶の紹介サイト
  
 
国原庵桑茶のスーパーリンクより 
1.  国原庵桑茶 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1
2.  国原庵桑茶のスーパーリンク http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-SUPERLINK.html 
3.  国原庵桑茶スマホ盤  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/sp/index.html  
4.  男が、飢えないだけに勤めな! http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000-LINK.html 
5.  なぜ病気になるのか  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/194378.html 
6.  あなたのATM  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/aasouka.html 
7.  国原庵の奥座敷  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/abcde.html 
8.  ドイツ語による安息  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Ansoku.html 
9.  国原庵桑茶の分析表  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Arbeit.html 
10. セキュリティ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/atention.html 
11.  運命は物理学  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Buturigaku.html  
12.  国原庵のカサブランカ物語 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Casablanca.html  
13.  糖尿病の撲滅  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/DNJ.html  
14.  洞察力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/essay.html  
15.  13秒で開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Files.html  
16.  癌と半枝蓮(はんしれん)  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hanshiren.html  
17.  伴走  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hansou.html  
18.  国原庵のハイビスカスの流れ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hibisucus.html  
19.  日本最古の平尾姫丸稲荷大明神  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/HiraohimemaruInaridaimyoujin.html 
20.  100%頼れるもの  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/hitori.html  
21.  兵法  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Hyouhou.html  
24.  私の癌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Iandcancer.html  
25.  国原庵桑茶トップページ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/index.html  
26. 私の持病 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/iryoku.html  
27.  火事なし  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kajinashi.html 
28.  国原庵桑茶の価格  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kakaku.html  
29. 超危険の血液データ  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kanban.html  
30.  あなたと小金  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kanpou.html  
31.  経験から開運 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/KANTEI.html  
32.  ドイツ語による気品 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kihin.html  
33.  嘘でっしゃろがいな http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Kimie.html  
34.  離婚女性の心のホームページ http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/komatu.html  
35. 国原庵桑茶の効能と威力  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kounou.html  
36.  下流老人  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/kuniharaankuwatha.html 
37.  国原庵桑茶のリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/link.html  
38.  国原庵桑茶のマックス  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Max.html  
39.  卑弥呼たちのマクドナルド http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mc.TENRITEN.html  
40.  ♪ピアノとメマイ♪  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Memai.html  
41. 国原三桑  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Mikuwa.html  
42.  姓名判断が開運  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/moritoyo.html  
43. 国原庵桑茶の飲み方  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/nomikata.html  
44.  おやすみなさい  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/pro.html  
45.  こんにちは  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/repiet.html 
46.  野生の国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/saigo.html 
47.  創始者へのリンク  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Soshisya.html 
48. 奈良と国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/suppermoon.html 
49.  特定商取引法に関する明記  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tokutei.html 
50.  文火楽々 とろびらんらん http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Torobiranran.html 
51.  私の糖尿病  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/tounyoubyoushimatuki.html 
52. 小顔顔立ち白い肌  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/white.html 
53. 自生の桑からの国原庵桑茶  http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/Yuma.html 
54.  強情のプロフィール http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/000000-profile.html
私が易学(易経)に出逢ったのは、およそ6歳ぐらいの時で、父がものすごく古い易学書(易経)を
持っていて、庭の前栽に暖かい日差しが入る朝に本を積み上げて虫干ししていたのを開きました。
文字は筆字で書いてあり、幼稚園の私には墨の暗号のようにだけ見えたのです。
しかし、父から姓名や運命というものがあって、それから逃げられないと聞いた時に
その時正直に「なんやねんソレ!?」と大西鐸礎という 
超強情運命の先天運が6歳で鎌首を持ち上げたのを74歳の今も覚えております。 
鎌首とは蛇が好戦的になったり
爬虫類はアホでっさかいにおんやと思った時
6歳の私は(たぶん?)生れて初めて
運命など、誰かに決められてたまるかいの
この世での支配的なものにまで 
大西鐸礎の主格27格の超強情が 
確実に出てきた確かな69年前の記憶です。 
私の干支は蛇ではなく
未のAB型の三碧木星の蟹座ですが。 
とにかく、我ながらひつこいですね。 
 
その強情さは大学の卒業式の翌日に大阪府松原市に当時は誰もが見たこともない 
進駐軍のブルトーザーを買いに行き、学友が一気に就職をする中、 
とにかく銭儲けしかこの世はあるかいなで、土建屋10年、32歳から海産物商い兼中海漁師を28年 
たかが商人の息子が、親に1円も借らずに起こした自分の会社にほとほと疲れて 
兵庫県神戸市の六甲山に皆さまの鑑定をさせていただこうと
好意で貸してくださった大きなバンガローに永年の沖のl疲れを取るように、逃げ込むように入りました。 
その時、野生の鹿、猿、イノシシ、タヌキ、キツネ、野犬、捨てられたネコなど 
野生の動物が朝早くから、子サルなど大きなサッシに張り付いてキーキーでオッサン起きんかいなで 
40歳からはじまった強烈なメマイを治すには、島根県浜田市の食堂で出逢った日本山岳会の方で 
漢方薬のオーソリティに、また泊まった網元の置き薬から、得意の強情さがムックリと起き上がり 
まずは六甲山で桑の勉強が始まり、次に愛知県の豊田市の山の奥の標高500m、次に和歌山県伊都郡
逗留費用もものすごくなりますので、1LDKのバンガローに家内と住んで、丸で山賊夫婦。 
結局は6県21市町村をウロウロしながら国内の24種類の野生の桑を勉強しました。 
私は医者の資格も、薬剤師の資格もまったく持ちませんが、ひどいメマイとお客さまの 
「大西さん、治ったぞ。」の携帯にかかるお声だけが74歳がうれしくてうれしくて貰い泣きもします。 
お礼のお電話のたびに、誰誰さんありがとう。お互いに生きてて良かった。本当にの気持しか無いのです。 
お客さんをかばう訳ではないが 誰もが持病を持った苦しみは、
人は理屈でタコの頭や、ハチの頭やと言っても、持病の苦しみは、この沖の時化も一緒でわからへん。 
やっかましいのは営利目的の放送だけでええ。 
想えば、その六甲山でBiglobe様に1999年8月23日午後5時25分からお世話になって
当時は裏六甲の有馬温泉付近からのISDNで、途中でファイル転送が止まる (^^;; ほんまです。 
今ならビグロブ光ですから、わずか20年足らずで、インターネットはタブレットも出てすごいですよね。 
訳がわからんと始めた56歳からのネット人生、でも楽しいです。 
今日の上の国原庵桑茶と易学(易経)のホームページに取り憑いたように 
右手の1本指の下手な日本語を入力し、現在は手製で国原庵桑茶を造っています。 
 福井県弘法大師絹の瀧にて
やっぱりこの世は易学(易経)での三徳だけが必要で 
すなわち、いつの時代もどんな人生も、一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄です。 
地球上では、善と悪は感情の上のものだけであって、一切が無く、一切が存在しません。 
確かに存在するのは、個人個人からの感情での一 健康で長寿 二 富貴栄達 三 子孫繁栄だけです。