小顔顔立ち白い肌 国原庵桑茶スマホ盤 http://www5a.biglobe.ne.jp/~happy_1/
1999年(平成11年)8月23日より 
 
商売の兵法

年ご愛顧を賜ったネット易者が、スルメの原理酒粕の原理自然の力
右の最強の桑茶を、18年間もかけて造ってしまいました。 
理由は鑑定ご依頼者さまのお悩みの
瀧行でご改名をさせていただいても完治されない病気があり
それは女性の色黒や大顔なのです。
それが天理市に住む妹さまでした。
私国原寛親が初めてお逢いさせていただいた時は
たいへん失礼ながら歩き方がボッテレボッテレという
如何にも重くてめんどくさそうに歩いて、私の店に来てくださったのが
2015年の9月26日午後3時頃でした。
言われたことが「大西さん、私正座が出来ないのよ。
「国原庵桑茶を飲んで正座ができようになるかしら、
「へー土瓶か文火楽々(とろびらんらん)でないと効かないのね。とにかく色も黒く飲んでみようかな。」
一緒に来られたそのお姉さんは「私小さい時から肺や気管が弱くて左の肩甲骨がいつも痛いの。」でした。
私も急に姉妹で言われても143cmの小太りと、肺臓の慢性異常まで国原庵桑茶が効くのかが疑問でした。
その1年1ヶ月後、姉妹の弟さんが運転される後部座席にチョコンと座っておられて
「大西さんご無沙汰です。何々です。」正直瞬間にはまったく解らなかったのです。
 「エ?●●さんですか。何キロお痩せになりました?」
 「8キロです。」.......「たった1年ほどで8キローすごいですよね。」
1年後、●●さまのほうれい線が確実に消えた。 
私もサユリストのかたわれかも知れませんが、はっきりもうして吉永小百合よりも綺麗。
なぜなら、女優は化粧したおして、1000枚ぐらいの写真の中から1枚だけ、それでも女優が負けてた。
私もボクシングをやっていましたので、身長143cmの60歳の女性が痩せたらこうなるんだ。」の驚きでした。
しばらくしてから、お姉さまが来てくださって、
お姉さまの方は「この頃咳もまったく出ないし、今年の冬は楽でした。」と言われました。
ほんまに星由利子になられていました。
あの時「よっしゃ化粧品会社に売りつけよう。」と瞬感に思うのは、お二人を観ればどんなアホな商人でも当然と思うことです。
血液がpH7.5になれば私の本職だった漁師で海産物問屋をしながら経験した
アオモノ魚の回遊魚のヒラマサ・カンパチは海域がpH7.5でなかったら
高級魚 ヒラマサ 
pH7.5の海域まで行き、pH7.5で集団で「気持ええなー」で同じく集まった小魚やエビを一生懸命に食べます。 
 ↑↑↑ 決して怖くはありません。  ^^;;
すなわち、国原庵桑茶のように低温多雨の原生林の桑を熟成させて乾燥させれば
飲んでいただく方の血液がpH7.5になって、これは老後は年金が少ないと思われる方へ。の
2016/08/07(日) 19:17  No.134 で私が田中さまにお答えしていますように 
先カンブリア代のオーストラリアのバリアリーフ
地球最初の生命体ストロマトライト
それだけが、すべてに健康になること、73歳でも老いた男がびっくりする地球の美の起源 
すなわち、赤ちゃんが受精をした時にすくすくと育つ進化の鉄則が血液のpH7.5なのです。 
ですから「ガンは実は数週間で治せる。」や「癌は治る 卑劣からの自由」が現実に出てきます。