スナフキん・エトセトラ

ここは「スナフキんのこと」以外に、私のことを記したページです(一部、内容が重複しますが…)。一部の項目では詳細に記すため、別ページにしてある部分があります。


「スーパーひたち」用車両、651系電車の前で得意顔の管理者(上野駅で)


初めて宿泊したユースホステル、「札幌ハウスYH」前で早起き不機嫌顔の管理者
※上記はいずれも10年以上前、学生時代のものです。現在の顔格好とは異なっている可能性がありますので、あくまでもイメージとしてご覧ください(^_^;;

●出生地・生年:
秋田県男鹿市・1974(昭和49)年。ただ、生まれた病院はつい最近になって老朽化のため建て替えられ、船川港港湾地域内の新病院へと発展解消したそう。

●その後の生い立ち:
小学3年(1982・昭和57年)まで板橋区高島平、2001(平成13年)まで埼玉県川越市かわつる団地、その後一人暮しとなり2003年12月まで埼玉県上福岡市福岡新田、そして今、同じ市内のコンフォール霞ヶ丘(旧公団霞ヶ丘団地)へ。

●身長・体重など:
もうそれほど変わったりしないと思うので。170cm前後、体重は今のところ60kgを行ったり来たり(あ、これは今後変わる可能性大か^_^;)。中耳炎を患ったことがあり、以降「難聴」とまでは言えない程度の若干の聴力障害が右耳にあり。視力は最悪で、裸眼数値は言いたくないほど。眼に遺物を入れるのがイヤで、いまだに眼鏡不可欠な生活。歯並びが著しく不良。

●学歴・勤務など:
小学校は途中で転校したもののこの1回きり。中学はすぐ隣で小学校のメンバーそっくりそのままだったのでそれほど感慨なし。高校は県立坂戸、最初の1年は電車、残り2年間はほとんどを自転車で通学。この時使っていた自転車は、いまだに現役(今年13年目、サビサビだけど)。大学は駒澤・地理へ現役入学、講義はそれなりに聴講していたけど、眠いときは大爆睡、軟テ(ナンパテニスではない^_^;)サークルの練習とかち合えばそちらが優先と、決して受講態度は模範的とは言えない学生生活。むしろサークルではカラオケ行ったり、酒を店だろうが公園だろうが飲みまくったり、勢い余って器物破損したり…(^_^; それでもそこそこの成績で卒業したのはたぶん、要領のいいせい。就職は試験でことごとく落っことされ、アルバイトからそのまんま今の勤務先である地図編集会社へ。概して人の上に立ったり人を使ったり、マネジメントしたりするのが下手っぴで、そんなことをするくらいなら自分で動いてしまう派。典型的な万年平社員タイプと思われる。

●趣味:
汽車旅や古いもの巡り、ホステリングはいわずもがなとして、温泉探訪も最近はマイブーム(死語か?)。当初は温泉ならなんでも、的ないい加減スタンスだったのが、昨今の温泉乱開発を憂慮するようになってからは「源泉・掛け流し・非加熱」へのこだわりが強くなる。ただ、秘湯を求めるあまり危険過ぎる場所に入ったりとか、シャベルで穴掘って源泉を溜めてまで湯に浸かろうというほどのこだわりはない。でも、基本的に「行き過ぎていない」野湯は結構お気に入り。この部門に関してのホームページは星の数ほどあって自分の知識もおぼつかない面が多いことから、あえて自分のページでは取り上げたりはしないようにした経緯あり。意外な一面として、(別コーナーも設けてあるが)ふとした景観が実は非常にばかばかしかったりする、そのスナップを撮影するのも好き。いずれも写真はバシバシ撮る方だがそれはデジカメ導入が契機。「下手な鉄砲…」同然で、撮影の腕はサッパリ。

●スポーツ経験:
サッカー、幼稚園の2年ほどだが、ちっとも上達しないし勝てないし、その割にしごきが厳しくこれを機に、やるにも見るにも「アンチサッカーファン」に染まる。

水泳、どのくらいから始めたかはよく覚えていないが、幼稚園の頃からであったのは間違いない。川越に引っ越し後も近所にスイミングスクールができてからは第一期会員として、(これまたしごきによる^_^;)中断はあったものの、小6まで継続、メドレーが一通り泳げるようになる。ただ、速く泳ぐのはそれほど得意でなく、長く泳いでいる持久遠泳の方に向いている(らしい)。今では、はたしてバタフライなんぞは泳げるものなのかどうか、はなはだ怪しい。当時は背泳ぎを得意としていたが、今はやるとすれば平泳ぎ一辺倒、楽だから(^_^;;

軟テ(ナンパテニスではない^_^;)、小学校後半に、家族同伴で硬式テニスを経験、中学では軟テ部所属。勝ち負けに極度にこだわるやり方が嫌いで、そのため補欠要員として入賞(^_^;;経験あり。何故か大学に入って軟テに復活、ここでも勝負へのこだわりはほとんどなく、万年負け組。ズバリ、ダラダラ乱打している方が好き、いわゆる「向上心ゼロ型人間」。ちなみに、当初のポジションは瞬発力がなく持久力があるにもかかわらず頭数合わせで前衛、今考えれば向いていないポジションで勝てるはずがない。

登山、小学校の高学年で母に連れられて何箇所か、あとは高校時代と大学時代のちょっと、経験。勝負とは無縁の世界にあこがれて門をたたいたが、そこは厳しい自分との戦いの場。山中では足のまめや極度の偏頭痛、高熱に悩まされたりしながらも何とか克服。ただ、テントに必要なフライシートを置き忘れたまま出発して行程を大狂いさせたりするおバカをやらかした経験も持ち合わせ、自分の体や心が登山向きかどうかはまったく不明。大学時代にはアルバイトで山小屋住み込みを経験、ただ尾根筋を舗装国道が越える地点に立つ山小屋のため、純粋な「山小屋住み込み」と胸を張れないのは間違いなし。登山経験があるだけに体はうずくもので、休みをもらえると周辺の山々に必ず歩きに出かけていた。今でも山の地図を編集しているとつい行きたくなったりして、山恋いの心はもう10年近く経った今でもどこかでチロチロ燃えている様子。

自転車、高校時代に購入したロードレーサーがいまだに現役で活躍中。ただし、現在の住まいへ移ってからは買い物や駅など、ほとんどの目的地が徒歩圏内におさまってしまったため、自転車の使用頻度は極端に落ち込む。それでも過去には西武秩父駅や武蔵丘陵森林公園、小川町駅、埼玉県庁などまで長距離走行した実績あり(いずれも日帰りによる)。

●PC環境とパソコンライフ:
自宅でパソコンに触れるようになったのは1996年10月から。それまでは細々と東芝のワープロ「Rupo」で文書を打つ程度だったのが、大きくデジタルワールドが広がった。初代マシンはNECの「PC98V13S5」モデル、確か親と資金は折半して購入したはずだが、実際はほとんどパーソナル状態。今考えればpentium133などとほとんどオモチャ同然だが、とにもかくにもこんなマシンにCanon「BJC-400J」プリンタを接続し、パソコンライフは始まった。

1998年6月からはNEC系のプロバイダ「Biglobe」経由でインターネットの世界へ船出を果たす。また同年7月にはスキャナ併用可能の魅力に憑りつかれ、早くも2代目の現プリンタを購入、後にスキャナユニットを追加購入。しかしこうなるとロースペックなマシンが徐々に飽和を始め(確か内臓HDDは1.3GBくらいではなかったか?)、同年8月にはデータエスケープ用として、今も現役の230MB対応MOドライブを購入、SCSIインターフェースと仲が良くなる(^_^;;

入れものは大きくなったが、マシン性能が向上したわけではなく、途中でメモリ増設し16MB→48MBとしたものの抜本的対策にはならず、1999年3月には今度は完全自己資金で2代目の現マシンを購入。当時は消費税も含めて実に30万円近くした高級機であり、元を取るべく5年が経過した今でも使用中(SCSIボードも旧マシンから移植)、完全に壊れて動かなくなるまで使い倒す予定。ホームページを始めた影響もあり、冊子体がスキャンできないプリンタ併用スキャナでは対応できなくなって、2000年8月に念願のフラットベッドスキャナを購入、プリンタとの相性の都合上、シリアル接続モデルを探すのに一苦労する(すでにこの頃からUSBものが出回り始めていた)。

パソコン導入後も生き長らえていた「Rupo」も、ワープロ作業がほとんどパソコンにとって代わったためお荷物になり始め、処分のため文書データを印刷しスキャナで読み込ませてパソコン文書へ変換する作業がこの頃から始まる。そしてワープロの老朽取替後継機と称し、(実際にはプリンタに繋がらないのでワープロ作業はできないけれど)2000年11月にこれまた念願のノートPCであるibookを購入(現役活躍中)、かくして勤務先のみならず自宅でもこの時からデュアルOSオペレータとなる。

Win 98とMacOS 9.0両者間に互換性がなく、当初はSCSI-USB変換ケーブルを使用しMO・MOディスクを介するという回りくどい方法でネットワークを構築。しかしどちらもUSBバージョンは1.1でデータ転送速度に難があり、2003年9月からは簡易USBネットワークケーブルを使用中。日本語ファイル名でエラー・フリーズを起こす不具合以外は概ね良好に機能。

ネットライフが長くなるに連れ、現マシンでも性能面での不満が顕著になって、2002年9月にメモリを128MB分増設し現在の192MBとなる。そのうち内蔵HDD容量にも不安が生じるようになり、2003年4月にはとうとう、マシンよりもはるかにでかい80GBの外付HDDを購入しSCSIのディジーチェーンによりMOと直結、Win側で活躍中。これ以外に、2001年9月からデジカメユーザとなり、ホームページ素材のほか各種撮影に使用中。データの行先はもちろん、新規に外付けした80GBのHDDへ(^_^;;

My Win PCというわけで、現在のPC環境は以下の通り。
Windows98:NEC VALUESTAR NX VC35D/6XC2(pentium II 350MHz、メモリ64MB+128MB、HDD8.4GB)
Winに接続の周辺機器:プリンタ・Canon BJC-430J、スキャナ・Canon CanoScan FB630P、MOディスク・Logitec LMO-230H/P、外付HDD・IOData HDXG-S80
MacOS9.0.4:Apple Macintosh ibook M7716J/A(PowerPc G3 366MHz、メモリ64MB+128MB、HDD6.4GB)

Winマシンの現況。本体の上にのっているのが下からMO、外付けHDDの順。水色のカバーの中には右にプリンタ、左にフラットベッドスキャナが設置してある。15インチTFT液晶モニタの陰にスピーカもあり。マニュアル類は左のアミアミの中に収納、下段にはアプリのインストールCDやら、データ保存用のMOやら、雑然(^_^; 左には観葉植物が伸び、キーボード脇には作業途中のデジカメ接続キットのケーブルがつけっ放し状態(普段は接続時以外、もちろん外している)。マグネットで止められている紙片は主にネットの接続ID類を記したクイックリファレンスと、地図図面の作成要領をまとめたあんちょこ。手前に見えている白いケーブルが光接続用のLANケーブルで、ibookでもメールチェックの際に接続の必要があるため、このような長いケーブルをぶら下がり状態にして、ネットを使用する場合にのみどちらかのクチにケーブルを差し込んでいる(この時点ではネットワークからWinマシンは外れており、ibookとも繋がっておらず、ローカルオンリーの状態=非・常時接続?!)。

●お好みの音楽:
親からの影響が強く、井上陽水や松任谷由美など、洋楽ではカーペンターズやビートルズなどを聞くことがある。ただ最近ではもっぱら「倉木麻衣さん」派。何故か彼女を敬称略で呼ぶのは不自然な気がするし、愛称で呼ぶのも何だか妙だし…こんな感情を抱くアーティストは始めてかも。彼女のアルバムはすべて揃えているけれど、熱烈なファンからすれば私は多分「ヌルい」方(公式ファンクラブに入るほどではない)。いっときユーロビートにハマったこともあったが、あの頃のアツさにはもう今は戻れないと感じている。ストックしている音楽CDでは他に、フュージョンの「T-SQUARE」が多い。

●食べ物の好き嫌い:
嫌いなものは基本的にない。だいたいのものは食べられるが、ややゲテモノチックになると拒絶反応を起こすものあり。例えば、ハチの子とか、イナゴとか、ナマコとか、カタツムリ(^_^;;とか。従って、逆に好きなものとなると選定が難しい。食生活を振り返ってみると、どちらかと言えば菜食派か。中でも、ゼンマイやワラビなどの山菜類、リンゴを始めバナナやみかんなど、果物類に嗜好が偏る傾向あり。必然と言えばそれまでだが、ミソや納豆もかなりの頻度で摂取しており、どちらかと言えば好きな食材と言えようか。ワカメやもずく、とろろ昆布なども好んで食べる…だんだん量が増えてきたな。肉類は魚介類に嗜好が集中、特にホタテやイクラ、ウニなどは文句なしで好物と言えるもの。ただしいずれも決して安い食材ではないので、好きだからと言って頻繁に食べているわけではない。こんなところか。

●スナフキんの持つ日ごろのこだわり:
健康法食事嗜好品・消費活動

<以下は順次編集予定の項目です>

●自覚する性格:

トップページに戻る