Dungeons&Dragons 3.5E 

Labyrinth of Madnessキャンペーン

2.PC紹介 Kiryuさん


Lapinさんを「陰」のパワープレイヤーとするならば、

Kiryuさんは明らかに「陽」のパワープレイヤーと言えよう。

彼が作ってくるキャラの狙いはただ一つ。

「高い数字を叩き出す」

 

キャラの個性付けなど設定面で小細工をしているようだが、

結局のところ彼の叩き出す数値の前にはロールプレイすら霞んでしまう。

っていうかロールプレイしてねーよ(笑)

 

「組み合わせて組み合わせて勝つ!」という

混ぜるな危険的研究の成果を思う存分発揮していた。

「Search98です」と勝ち誇ったように宣言するあたりが小憎らしい(笑)

今回はKKさんと協力して嫌らしいキャラを作ってきやがりました。


ナギ(♀)

Humanoid(Human)/Rokugan出身。

ClassはRog/Marshal/Chameleon+α。αの部分は今は秘密です。

見かけは20歳ちょっと前ぐらいの女の子に見えます。

過去、MiniaturizeのSpellによって「人形の呪い」を受け、SizeがFineとなってしまいました。

何が「なってしまいました」だ!(笑):R2

実は精神的にはVenerableに達していますが、とある方法で肉体的には歳を取っていません。

Miniature化した後、Cohortのメイとともに50余年を封印されて過ごした、という設定で、

(すでに書きましたが)話す際は爺言葉です。

あなたのPC、セッション入ってから喋ってませんよ?

PLはしゃべってたけどさ(笑):R2

PCとしての立ち位置はSpotter/罠外し/Partyへの支援Spell提供です。

肉体系Skill(Balance,Escape Artist,Jump,Tumble)や情報収集系Skill(Knowledge全般,

Diplomacy,Gather Information,Intimidate)にはさほどSkillPointを割り振っていません。

 

普段はPixieにPolymorphしてRogとしての仕事をします。

別にPixieにこだわるつもりはないので、Firborgでも可ですけど。

 

すでに他のPLの方や自分が書いていますが、

・Initiative Check、Skill Checkでは常に出目20。攻撃、STでは出目15。

・SpellをCastしてもSpell Slotを消費しない。

・いくつかのSpellが常にかかっているように見える。

という駄目な能力を持っていたりしますが、

これらの能力はいあ(KK)さんのPC、およびCohortがいなければ決して実現しない能力でした。

 

PL間での連携って、ホント大事です。

Miniature化の最大の弱点は

・Con bonusを含まないHDあたりのHPが1/4、端数切捨て、最低値1

つまりd8でMaxを振ったとしても2にしかならない

・Miniature化すると、Conが-2される

というHPの減少にあるのですが、これを「HP修正値をWis bonusで計算してよい」という能力を得ることで克服しました。

 

Spellの基本は自分にBeauty's Caressをメディア(いあさんのPCのCohort)と協力して

MaximizeしたものをCastします。

Marshal Minor AuraでMotivate Intelligenceにしているので、

増加したCha bonus分がそのままSearchやDisable Deviceに乗ることになります。

まわりのPCにもSpellcraftやKnowledgeにBonusが入ることになり、非常に有効です。

その他、支援Spellとして高いCLvを生かすべく、

Owl's Insight、Magic Weapon,Greater、Shield of Faith等を準備しています。

Chameleonを取り終わったあと、何のClassを取るかまだ決めておらず、方向性も含めて検討中です。

 

メイ(♀)

Humanoid(Human)/Rokugan出身。

ClassはWiz/Incantatrix+α。αの部分は同様に秘密です。

見かけ等やMiniatureに関することはナギと同様です。

PCとしての立ち位置はCooperative Metamagic/Partyへの支援Spell提供です。

覚えているMetamagicはExtend/Persistent/Chainの三つ。

普段はPixieに変身したナギのポケットに入っています。(Total Cover扱い)

d20を振らない等の能力や、HPの克服はナギと同一です。

お金がなかったので、自動習得分しかSpellbookに書いていません。

早くお金を貯めてScrollを購入し、もう少しPartyに貢献するSpellが

提供できるようになるといいなぁと思っております。

Metamagicももっと覚えたいのですが、現在いいのがなくて探し中です。


追記

・ステラ&ナギ(&彼女達のCohortも)は基本的にd20を振りません。

詳細はハイランス卿のサイトの日記にあるPaladin5LvSpellを参照のこと。

Skill checkは常に出目20、AttackとSTは出目15です。

 

・ステラ&ナギ(&彼女達のCohortも)の周囲20ft(本人含む)では、

SpellをCastする際にDC(30+SpellLv)のSpellcraft checkに成功すると、

Spell Slotを消費しない。但し、出目が4以下の場合は必ず消費する。

で、ステラ&ナギは上記Paladin5LvSpellかかっており、Skill checkが…

 

・ナギのCasterLvは実は20thもあり、上記とあわせて以下のSpellが乱れ飛ぶ。

 ☆Beauty's Caress

 ハイランス卿のサイトの記事「例えばこんなパラディンを」に紹介されている

 Book of Erotic FantasyのSpellでCharismaを大幅に増幅可能。

 ちなみにナギはMarshalを1Lvとっており、Minor AuraはMotivate Intelligenceだったりする。

 

 ☆Owl's Insight

 Magic of FaerunのDrd5LvSpell。1/2CLv分、WisdomにEnhancement bonus。

 

 ☆Magic Weapon,Greater

 全員の武器に+5Enhance bonus。

 その他Shield of Faithとか諸々…

 

・Spellでいろいろ強化されたナギのSearch、Listen、Spotがそれぞれ

 Search:103、Listen:75、Spot:88

とトンチキな値をたたき出す。(出目20の分を加算した結果)

(注:セッションでは一部計算を間違えていたことが後から検算して判明しました。

特にListenは80越えていないので、Defeat Illusionにはならないですね。ごめんなさい)

…まあ、ヤリすぎな感じはしましたが、さすがモンテのシナリオは一味も二味も違います。

高い数値をたたき出せばクリアできるような軟弱なシナリオではありませんでした。

なによりも、数値に多少驚いたものの平然と流すDMのほうに逆に驚かされたり。

ECL9のPCがたたき出す数値じゃあるまいに:R2

 

・Conjure(Healing)のSpellがまともに働かないので代替案を考えると、

WarcraftにTrollfreshなるSpellを発見。1/Lvの間、1+1/2CLv分のFast Healing能力を与える。

SchoolはTrans。(Transが正常に機能するのは確認済み)

Wiz2Lvなので、ScrollにしてSpellbookに書き写すか?とか相談していましたが、

よく見るとWarcraftのHealerもCast可能。で、HealerはDivine Spellcaster。

次の日、ナギがDivine Focusの2Lv Spellを取り直して完了です。


LoMレポートトップへ戻る

ホームへ戻る