黒姫山・飯縄山   2009.6.12〜14

12(金)  久し振りに中央線に乗り、塩尻を過ぎた辺りから北アルプスの山々も見えて感動する。
      駅から宿に向かう道でも黒姫と妙高が大きく、新潟に近いことを実感した。
      荷を置いて、小林一茶の記念館や旧宅など見て回る。
      夕食は料理旅館らしく日本海の幸などいろいろ並び堪能する。
      新大阪10:40<>名古屋12:00<>長野15:16<>黒姫15:51

13(土) 焼きたての美味しいパンなど贅沢な朝食をして、集合場所の駅まで送ってもらう。
     信濃町主催の山開きで40名の参加者とスタッフ合わせて48名で登ることが分かった。
     バスで西登山口まで行き、ここからの出発となる。下山は東の予定だったが残雪のため西往復とのこと。
     シラカバやカラマツの林を通って、種池、古池を見ながら歩いていく。
     歩き易いなだらかな道が続いていたが、急に雷と大粒の雨で急いで雨具を着ける。
     新道分岐では雨も止んで明るくなる。少しづつ登りになるが、オウレン、コミヤマカタバミ、ヒメイチゲ、ユキザサ
     など可愛い花が並び、カメノキやドウダン、ミネザクラなども満開で楽しませてくれる。
     大きい袋を背負った人たちが下りてきたが、根曲がり竹採りらしい。
     左手に御巣鷹山(小黒姫)も見え出して、少しの急登で山頂に着く。
     展望のいい山頂のようだが、今日はガスで野尻湖や駅周辺、明日登る飯縄山もぼんやりとしか見えない。
     皆が揃ったところで役場の人からお神酒を頂く。美味しい地酒だった。
     帰りも往路と同じだが白玉平では、残雪の金山や焼山、火打山などが望まれた。
     野鳥の声も賑やかで、オオアカゲラのドラミングがブナ林に響いていた。
     登山口で皆さんと別れ、戸隠キャンプ場のバス停へ向かう。
     少し薄暗くなり心もとなく20分ほど歩いていたら、団体のバスが停まり乗せてもらえ嬉しかった。
     黒姫駅7:20<>登山口7:50…新道分岐9:10…しらたま平11:00…山頂11:30〜12:30…しなの木13:40〜14:10…
     新道分岐15:10…登山口16:10…キャンプ場16:40〜17:03<>中社17.12 

黒姫山  妙高山
        駅からの黒姫山(2053m)                         妙高山も近い
俳諧堂  旧生家
       記念館横にある俳諧寺                        生涯を閉じた土蔵
登山口  白樺林
          西登山道入口                          カラマツやシラカバの林
古池  しなの木
       古池。山頂が幽かに見える                       大きいしなの木  
山頂付近  山頂
         山頂が見えてきた                        大きなレリーフがある山頂
地蔵  しらたま平付近
        岩の下に祭られた地蔵                         しらたま平付近
飯縄山  ミネザクラ
          飯縄山が真正面に                        満開のミネザクラ
ツマトリソウ  ミツバオウレン 
           ツマトリソウ                           ミツバオウレン
ツクバネソウ  モリアオガエル
         ツクバネソウ                            産卵中のモリアオガエル

14(日)  人っ子一人いない中社の町中を抜け、近道から登山道に入る。
      曇りのせいか森は薄暗く、熊が出そうで笛を出して歩く。
      萱ノ宮辺りまではなだらかな広い道が続くが、それからは急登になり道も悪くなってくる。
      連日と荷物も多くなり足が交わしにくいが、レンゲツツジやトウダン、ピンクの花などが鮮やかで疲れを取ってくれる。
      合流点までは4,5人の学生と会ったのみで、一の鳥居の南登山道からが多いようだ。
      ここからは展望もよくなって南峰も見え、急な岩の道を汗を掻いて登っていく。
      神社にお参りして北峰の山頂に向かう。時間が早いためか、4人ほどとすれ違ったのみ。
      ガスの晴れ間を待つが、黒姫あたりは見えずじまいだった。
      下っていくと次々と大勢の人が登ってきて、長野市の最高峰というこの山の人気もわかる。
      西に比べ急な道で歩きにくいと思われるが、駐車場などが便利なためだろう。
      下っていくとエゾハルゼミの声が前後左右で賑やかなこと。
      鳥居をくぐってから、15分のアスファルト歩きは暑くてこたえた。
      いつも賑っている善光寺を眺め、温泉でさっぱりして“しなの”に乗る 
      旅館6:30…西登山口7:00…萱ノ宮7:30…合流点9:00…飯縄山頂9:20〜40…水場10:20…一の鳥居登山口
      11:30〜50<>長野12:35〜14:00<>新大阪18:03

中社  西登山道
             戸隠中社                             西登山道
飯縄神社  山頂付近
       南峰にある飯縄神社                           南峰より山頂
山頂  南峰
         広い山頂(1917m)                             山頂より南峰
霊仙寺山  トイレブース
          霊仙寺山                          今年設置されたトイレブース
下山口  一の鳥居
         下山口付近                             一の鳥居登山口
ツツジ  レンゲツツジ
          ムラサキヤシオ                           レンゲツツジ
  サラサドウダン
                                              サラサドウダン
クリンソウ  
           クリンソウ                           ギョウリンソウ
イチヤクソウ  ギンラン
            イチヤクソウ                           ギンラン