廣栄和尚の怪しい部屋

Bouz Bar バックナンバー1


 
☆ 私は、宗教が嫌いで、坊さんは最も嫌いな職業でした。
   それで、東京の理系の大学に進んだのですが、3年で
   ドロップアウト。高野山大学へ編入。でも、坊さんになっ
   てよかったと思ってますし、理系の大学にいたことも無駄
   にはなってないと思ってます。人生に無駄はありません。
   無駄にするかしないかは、あなた次第ですね。


 ☆ 趣味は、読書、ゲーム、ボルダリングです。読書は、何と
   いっても京極夏彦さんですね。他には宮部みゆきさん、
   伊坂幸太郎さんなどが好きですね。ミステリー系ですな。
   ゲームは、アクション系ですね。オンラインはしないです。
   ボルダリングは楽しいですな。下手ですけど。

   
 ☆ タバコ、賭け事はやりません。お酒は今は禁酒中です。
   まあ、苦にはなりませんけどね。
   性格は、のほほん系ですねェ。お気楽がモットーです。
   以前は神経質で、心配性だったんですよ。
   住職になりたての頃は十二指腸潰瘍を患ったくらいですから。
   それをきっかけに、自分の性格を直しました。
   時間はかかりましたが。人間、変わろうと思えば変われる
   んですねェ。


 ☆名前―鳥沢 廣栄
       
(とりざわ こうえい)

 
☆昭和36年10月生まれ
  A型のてんびん座。

 ☆高野山大学密教学科卒。

 ☆家族は、妻・子供。



令和3年の予測の検証
あけましておめでとうございます。今年も昨年同様、よろしくお願いいたします。合掌。
さて、今年もやってきました。昨年の予測の検証です。どの程度、当たったか、それを検証しなくては、言いっぱなしの無責任になってしまいますからね。では、始めましょう。
と、その前に、一つ御礼を申し上げておきます。
前回、このHPで、図々しくも「できれば寄付金を〜」などという、お願いをいたしました。本当に、図々しいお願いでした。お恥ずかしい限りです。にもかかわらず、ご協力をくださった方々がいらっしゃったのです。ありがいことです。本当に、衷心より感謝申し上げます。ありがとうございました。
中には、会ったことがない方からのご寄付もございました。本来ならば、お一人お一人御礼を申し上げなければいけないのですが、何かと手が回りませんでして、この場をお借りして御礼を述べさせていただきます。ありがとうございました。
これで、心配なく、初観音法会も修法することができます。皆様のおかげです。
では、本題へ……。

令和3年の予測は以下のようでした。

人間の智慧が試されるとき。どんな行動が大事なのか、よく考えるように。

*魔物が跋扈し人心(心身)乱れる年

*妬み・怨み・ひがみ・うらやみ・そねみ・さげすみ・・・に注意。

*○○魔に犯されないように

 ・病魔→健康を害しやすい

 ・色魔→性犯罪を行いやすい、性の悩み増大

 ・淫魔→不倫や浮気をしやすい、性の悩み増大

 ・睡魔→怠惰になる、やる気がなくなる、疲れやすい

 ・天魔→人を見下す、人の不幸を喜ぶ、天狗になる、「ざまーみろ」は禁句

 ・邪魔→よこしまな考えや行動をしやすい、邪推、邪念を抱きやすい

 ・通り魔→衝動的になりやすい、イライラが激しい、思ってもいないことをする

*愚痴や文句が増える。行動力の低下。やる気の低下。投げやり。

*対処法

 ・諸魔滅尽の祈願、自分を鼓舞すること、ストレスの発散

 ・楽しいコミュケーションをとれる仲間をつくる

 ・とにかく行動しよう、という思い

*来年に備え、準備をしよう。

・自分磨きをすること。自分の武器は何かをよく考え、それを伸ばす。

・自分の弱点を克服する。来年に備え、計画を練る。

*秋から冬3ヶ月(10月以降)徐々に落ち着くか・・・・。


一つ一つみていきましょう。
コロナの影響もありまして、人心は乱れたようですね。新聞にも掲載されていましたが、家庭内DVが増えたそうです。お子さんへの虐待も増えたそうですね。リモートで、一日中、家にいるため、イライラが募る方が多かったようでして。まあ、いわば、心の魔に犯され、人心が乱れた、と言えましょうか。ご家庭の奥様やお子さんは、さぞや気を遣ったことでしょう。リモートなんて、うまくいきにくいと思いますがねぇ。あれじゃ、仕事にならないでしょう。まあ、IT関係は、別かも知れませんが……。
それにしても、家で仕事をしているだけで、イラつくんですね。私たち僧侶は、外に出ることが少ないですからねぇ。寺の中での生活ですから、家で仕事をしてイラつく、なんてことはないですな。これも心のもちようなんですけどね。まあ、通勤するのが当たり前の人たちからすれば、家庭内での仕事はつらいでしょうな。もし、我々が通勤するとなると……いやいや、私には不可能ですな。

自殺された人も増えたそうですね。特に若い人たち。リモートが明けて、学校で実際に人と会うことに恐怖を覚えた方もいるようで。どう対応していいか分からず、悩んだ末、死を選んでしまったと言うケースもあったそうです。何も死ぬことはない、と思うのですが、若い人たちの中には、デリケートな方もいますからね。本当は、悩んだら誰かに相談すればいいのですが。そうすれば、最悪の事態は回避できると思うのですが。勇気を持って、相談して欲しいですな。
このように、コロナの影響で人心が乱れた年だったと言えましょう。細かく庶民の意見を聞けば、きっと心乱れたことがたくさん出てくると思います。
まあ、これもコロナの影響なんですが、ちょっと深刻になりすぎたのではないかと思いますけどね。まあ、マスコミが煽りましたからね。今でも煽ってますが……。

人心が乱れれば、当然、魔も跋扈します。特に秋から年末にかけて、ひどい事件が多かったようです。あぁ、そういえば、くだらない事件も多かったようですな。特に、性関係に関して。のぞきだの、痴漢だの、盗撮だの、そんなこともありました。アホな事件ですな。淫魔に負けた人たちですね。
秋以降、本当に事件は増えたようです。事故も増えたようですね。あり得ないような交通事故が多発したようです。魔が跋扈して人を操ったのでしょうか? ちょっとした、心の隙間に魔が入り込んでくるのですよ。怖いですな。
この魔に関しては、後ほど、また話をします。

10月以降、コロナは落ち着く、と言いました。まあ、その通りになってホッとしたと、このHPでも書きました。HPには、詳しくは掲載していませんが、初観音法会の時には、もう少し詳しく話をしています。その時には、10月には、コロナは落ち着くでしょう、と言っていました。さらに、一部の人には「ワクチンは当てにならないよ」とも言っていました。ここに書かなかったのは、そんなこと書けないからです。書くわけにはいかないでしょう。だから、一部の、影響のない人だけにお知らせしたのです。

本来ならば、10月以降、コロナが落ち着いて、景気が急速に回復する、とも言いました。残念ながら、そうはなりませんでした。
本当は、そうなる予定だったんですよ。でもね、私は、実は一つ忘れていたんです。それは、「令和3年は魔物が跋扈する」ということです。
実は、意外に魔物は大人しかったのです。なので、油断していました。そんなにひどく魔物は出てこないな、と思っていたのが間違いでした。確かに、コロナの影響で、人心は乱れました。でも、魔物の跋扈とまでは言えませんでした。なので、ちょっと油断していたんですね。何と魔物は、コロナが落ち着いてから出てきたのです。だから、10月以降、妙な事件や事故が増えたのですな。

これは予想外でしたね。まさか、魔物たちが、コロナが落ち着くまで行動を控えていたなんて。そのおかげで、回復するはずの景気が回復せず、よどんでしまいました。
魔物には、大物・中堅・小物がいます。小物は、小さなくだらない事件や事故を起こしていますな。あの電車での放火殺人未遂は、小物の中の上位のヤツだったのでしょう。大阪は中堅クラスですね。あのように、魔物が跋扈したのです。でも、それらは、まだまだ小さい魔物です。被害に遭われた方には申し訳ないのですが…・・・。
大物は、ほかにいますな。
たとえば、石油産油国の偉い方々。魔物に耳も目も塞がれていました。この先コロナがどうなるか分からないから、石油を増産しない、などと的外れなことを言っていました。諸外国は、コロナがどうあれ、経済優先だ叫んでいるにもかかわらず、産油国は腰が引けてしまいましたね。そのおかげで原油高となり、世界の経済はストップしてしまいました。誤算です。まさか、そんな判断をするとは。まさに、魔に犯されているとしか思えないような思考です。考え違いも甚だしいですね。
この原油高の影響で、世界経済は乱れましたな。これが、大物の魔物が残したものです。

もう一つ。それは、コロナ恐怖症です。あまりにもコロナに神経質になりすぎているのですよ。これがいけません。それが、オミクロン株に現われていますね。これも魔物たちのささやきですな。特に欧米は、魔物が跋扈しています。
そもそもコロナって、風邪のウィルスの一種ですよね。で、その風邪のウィルスが突然変異して凶悪なウィルスになったのですよね。まあ、原因はいろいろ言われていますが、いずれにせよ、風邪の一種には違いがありません。
最初のコロナウイルスは、α型でしたね。でβ型になって、δ株で大爆発したわけです。その大爆発の原因は、まあ、ここでは書けませんが、ウチに来られる方はご存じですね。そうそう、あの神が原因ですな。
で、そのδ株が急速に落ち着いてきました。そこに現われたのがオミクロン株です。
このオミクロン株、症状はたいしたことないそうですね。無症状か、ちょっとした咳、ちょっとした熱、ちょっとしたダルさ程度だそうで、今のところ、後遺症もないそうです。よくよくこれみてください。これって、ただの風邪症状ですよね? 普通の風邪ですよね。
そう、私は思います。コロナは、δ株を経て、単なる風邪のウィルスになってしまったのだと。それがオミクロン株なのだと、そう思うのです。
つまり、オミクロン株は、ただの風邪、なのでしょう。それなのに、大騒ぎ。これでは、魔物の思うがままですな。

特に欧米がダメです。まあ、数多くの魔物を一人の神で相手にするのは大変でしょう。日本は、なにせ八百万の神ですからね。数が違います。ましてや、そのバックには、佛様方が控えていますから。圧倒的に、魔物に強いですな。しかし、その日本でもマスコミが煽っているから、経済がまだまだ動かないですな。さらに、日本だけがよくてもダメなのですよ。世界的に経済が回復しないとね。欧米の皆さんが、魔物に言いようにされているようでは、ダメなんですな。早く気がついて欲しいですね。
「オミクロン株、平気じゃん。単なる風邪じゃないか」
ってことに。そうすれば、景気も早く回復するのでしょうけど……。

思わぬ所に魔物がいて、経済回復が遅れております。そこは、外してしまいました。まさか、魔物が海外で跋扈するとは、そこまで読み切れませんでしたね。海外のことは、頭からすっぽり抜けておりましたから。
う〜ん、こと経済のことになると海外のことも考慮に入れなければいけないですな。ここまで影響するとは……。
それにしても、日本もそうですが、コロナ恐怖症、なんとかしないといけません。それには、マスコミがもう少し、トーンダウンして欲しいですね。ちょっと煽りすぎですな。
オミクロン株、恐れる必要は無し。ちゃんとマスク、手洗い、うがいを徹底して、清潔にしていれば大丈夫でしょう。まあ、罹ったとしてもたいしたことないようですし。それよりも、活動開始のほうが大事ですな。

ということで、令和3年の予測の検証をしてみました。概ね当たっていたようですが、経済の回復については、外しました。初観音法会の時に聞いてくださった方には、申し訳なかったです。
さて、次回は、令和4年の予測です。う〜ん、ちょっと厳しいかも知れませんな。
合掌。


  お知らせで〜す
  


1、今月の幸運賞・・・カウンターの数字に注目!


お詫び
今月も修正する時間がとれませんでした。申し訳ございませんが、今月も幸運賞はお休みです。
幸運賞を復活して欲しい、という声にお応えできませんでして、申し訳なく思っています。
今しばらく、お待ちください。
合掌。


今月の幸運なる数字

「お休み」


2、お写経奉納のお知らせ


大日如来様の足元に収める写経については、千巻達成いたしましたので、とりあえず終了します。なお、普通のお写経ならば、いつでも奉納できます。奉納料はお布施です。何巻でもかまいません。詳しくは、メール等でお尋ねください。合掌。



表紙へ
              つぎへ