令和2年(庚子)の運勢

注意! 1月1日〜2月3日に生まれた方は、生まれ年を見るときは前年生まれで見て下さい。
     例:昭和47年1月26日生まれならば、運勢表は昭和46年で見ます。

  「令和2年の今年はこんな年になる」

まだ掲載できません。1月末の更新時に掲載いたします。


生まれ年 今 年 の 運 勢 吉方

昭和
2,11,20,29

38,47,56

平成
2,11,20,29 

一白水星

金曜星

半吉


今年の運気はまあまあ。大きな変化がやってきそう。それに伴う困難がある。柔軟な姿勢や考え方が開運の鍵。今まで通りのやり方では通用しないことも。流れに逆らわず、頑固にならず、臨機応変に変化させていこう。人間関係も変化がありそう。周囲とのバランスをよく見たほうがいい。離れる者・近付く者、それぞれこだわりなく対応していくこと。会えば別れの始まりと心得よ。何事も一喜一憂せず、長い目で見ていこう。


子年−お金の使い過ぎに注意。貯金も必要になる。自分の生活習慣を見直すのもよい。
卯年−新たな道に向かうため自分を変えるのも得策。こだわりを捨て今までと違う自分を。
午年−自分の考えにこだわらず、周囲の考えも理解しよう。自分の言動に責任を。
酉年−足元を固めることが大事。地に足をつけ、コツコツと地道に努力しよう。

東南


昭和
1,10,19,28

37,46,55

平成
1,10,19
,28

二黒土星

日曜

〇 吉

今年の運気は好調。今まで努力した者は、大きな成果を得られそう。周囲からの評価も大きくアップ。油断しないことが開運の鍵。あまりの好調に油断していると足元を掬われる。重要な決断を迫られたり、重責を担わされたりすることも出てきそう。ゴマをすったり、我欲に囚われると判断を誤る。評価を気にせず、正々堂々と判断しよう。よくない付き合いがある人は、整理するチャンス。いい人間関係を築いていこう。


寅年−周囲の意見を参考にするのは良いが、迷わないこと。しっかり自分の考えを持つこと。
巳年−できることは最後までやる、できないことはきっぱり断る。優柔不断は苦しみを生む。
申年−一人で悩まず、誰かに打ち明けよう。本当に信頼できる友人を作るチャンス。

亥年−自分を磨くことを優先しよう。他人は他人。周囲の目を気にしないで自分を持つこと。

東南

西北

昭和
9,18,27,36

45,54,63

平成
,18,27
三碧木星

火曜

● 凶

今年の運気は低迷。何かとトラブル多く、面倒事を持ち込まれやすい。心身共に疲れやすく、労多く功少なし。不平不満を口にせず、笑顔で堪えることが開運の鍵。不運を嘆き、反抗してもさらに立場が悪くなる。じっと我慢をするのがベスト。やるべきことをコツコツやり遂げ、周囲を裏切らないようにし、謙虚な態度で過ごして無難。人間関係は、あまり深入りせず、つかず離れずの関係がよい。既婚者は異性の誘惑に注意。真面目な言動を心掛けよう。


丑年−視野が狭くならないようにせよ。客観的な思考が大事。遊びはほどほどに。
辰年−想定外を極力少なくせよ。最悪に備え最善を尽くせ。ストレス発散の場を持つこと。

未年−短気を起こさないように。周囲との和を心掛けよ。自己批判をしてみるのもよい。
戌年−今後の生き方をよく考えてみよう。謙虚さを忘れないように注意。

南西

北東

昭和
8,17,26,35

44,53,62

平成
,17,26
四緑木星

計都

● 凶

今年の運気は低迷。雑用多く、面倒事ばかりさせられそう。これは自分の仕事じゃない、と思わないように。雑用も進んでこなすことが開運の鍵。嫌な顔をせず、笑顔で仕事をしよう。身勝手な行動、責任転嫁、投げやり、不貞腐れた態度は信用を失い孤立化する。いい人ぶってると思われてもいいから、献身的に頑張ろう。その姿に協力者も現れる。ストレスをためないように。体調・胃腸に注意が必要。休むときはしっかり休もう。


子年−イヤな仕事も積極的に引き受けよう。逃げていては何も成すことができない。
卯年−自分に厳しく他人に優しく接しよう。自分に甘いのはダメ。自己反省してみること。
午年−周囲の意見に耳を傾けよう。頑固を捨てること。周囲の協力が大事。
酉年−自分の進むべき道を再考するのはよいこと。ぐうたらな生活の人は改めよう。


昭和
7,16,25,34

43,52,61

平成
,16,25
五黄土星

月曜星

〇 吉

今年の運気は好調。心機一転のチャンスあり。努力を重ねてきた人は自分を生かせる道も得られそう。浮かれないで慎重に事を進めるが開運の鍵。ようやく巡ってきたチャンスに浮かれないこと。地に足をつけ、しっかりと計画を練り、慎重に事を進めよう。勢い任せや猪突猛進は、せっかくのチャンスを失う。想定外のトラブルも起きそうなので、何が起きてもいいように心構えを準備しておこう。上から目線に注意し、謙虚な態度でいること。


寅年−自信を持って突き進もう。躊躇やビビりはチャンスを逃す。努力の先に光がある。
巳年−趣味を始めるにはいい時。仕事以外の友人や生きがいを見つけよう。
申年−体調管理をしっかりとしよう。運動不足の人は積極的にスポーツをするとよい。
亥年−社会人として、上の立場の者として尊敬される人を目指そう。頑固は捨てること。



西北

昭和
6,15,24,33

42,51,60

平成
,15,24
六白金星

木曜星

◎大吉
今年の運気は好調。金運・交際運・仕事運、どれをとっても好調。大きな喜び事もありそうな年。腹八分目を心掛けることが開運の鍵。さらに上、もっと上、もっと広くと欲深にならないように。腹八分目がちょうどよいと知れ。人間関係も打算ばかりを持ち込むと下心を見抜かれる。計算せず、公平に付き合うことで信頼を得られる。どっちつかずの八方美人はダメ。自分の立場を明らかにすることも大事。浮かれすぎて足元を掬われないように。油断大敵。


丑年−気が緩みがち。敵は周囲に多くいる。油断せず、緊張感を持っていること。
辰年−周囲の話に耳を傾けよう。話し上手より聞き上手であれ。言動に注意。品ある言動を。
未年−違う場所での友人を作るとよい。趣味の範囲を広げるのもよい。
戌年−頑固に自説にこだわらず、外の世界を見てみるのもよい。自分のために努力しよう。
北東
昭和
5,14,23,32

41,50,59

平成
5,14
,23
令和 2
七赤金星

羅喉


● 凶

今年の運気は低迷。いわゆる八方塞の年。余分なことには手も口も出さず、自分の仕事に専念することが開運の鍵。悪しきに近付かず、誘惑を退け、孤独を楽しむのが得策。人付き合いが悪いと言われても、なるべく社交的にならないように。どうしてもの場合は、おとなしく控えめにしておくこと。予定通りの行動のみに徹したほうがトラブルに巻き込まれない。その一言が余計になり、信を失うことも。秘かに自分磨きに専念するのはよい。


子年−出費に注意。できるだけ節約を心掛けよう。付き合いはなるべく避けよう。
卯年−習い事、自分磨き、心のケアを行うにはよい年。心身とも体調に注意せよ。

午年−体調に注意せよ。運動不足や心の疲れ、ストレスには要注意。趣味をもつこと。
酉年−結果が悪くても落ち込まない。チャンスは訪れる。備えて待つことも大事。

東南

西北

北東

昭和
4,13,22,31

40,49,58

平成
4,13
,22
令和 1
八白土星

土曜星


 半吉

今年の運気はまあまあ。新たな仕事、新たな道が開けそう。ただし、困難も伴うので油断せぬように。浮かれたり自惚れたりしないようにすることが開運の鍵。いいチャンスを与えられたリ抜擢されたりして喜ぶのは良いが、そのあとが大事。地に足が着いた行動を心掛け、慎重に進めていこう。猪突猛進はダメ。周囲との協調を忘れないこと。協力者がないと先は難しいので、謙虚な態度で周囲に頼もう。焦りは禁物。着実が大事。


寅年−教養がないと避けられる。マナーと常識が大事。知ったかぶりはやめよう。
巳年−さらなる上を目指す時。気を緩めず、努力を重ねよう。高圧的な態度に注意せよ。
申年−手抜きや気のゆるみに注意。他人任せはもっとダメ。責任ある行動を心掛けよ。

亥年−思うように事が進みそうだが油断大敵。うぬぼれは運を落とす。調子に乗るな。

なし

昭和
3,12,21,30

39,48,57

平成
3,12,21
,30
九紫火星

水曜星

末吉
  

今年の運気はまあまあ。他人のことが羨ましく思うが、自分にもチャンスが廻ってくる。そのチャンスを生かす時。周囲を気にせず自分の仕事に懸命になることが開運の鍵。努力をすれば成果は得られれる。交際運・金運もよいので、怠らないことが肝心。ただし、甘い話、悪い誘惑も多く、投資話などは裏付けを取ること。人間関係は慎重な方がよい。既婚者は不倫に注意。必ずバレると知れ。せっかくの評価も信用もすべて失う。


丑年−趣味が充実すれば仕事も充実する。楽しい生き方を心掛けよう。

辰年−情報収集が大事。大きな夢よりも確実な路線を。名よりも実を取ること。
未年−落ち着いた言動を心掛けよ。軽い人間と思われないように。甘い誘惑に注意。

戌年−他人に振り回されないように。悪口は聞き流して、その中に入らないこと。

南西

西北



令和2年の厄年

男  性 女  性 男女とも
本 厄  平成8年生まれ

 昭和54年生まれ(大厄)
 平成14年生まれ

 昭和63年生まれ(大厄)
 昭和36年生まれ
後 厄   昭和53年生まれ   昭和62年生まれ  昭和35年生まれ


あなたの運勢はいかがでしたでしょうか?。

もし、運勢が悪くても、悲観しないでください。そういう場合は、厄祓いをすればいいのです。

厄祓いは、毎年節分に行います「開運厄除 星供養護摩祈祷法会」に申し込んでいただければできます。

この法会は、運勢をつかさどる星に祈願をして、厄を祓います。詳しくは、こちらをご覧ください。

合掌

厄祓い祈願の案内へ

今月の運勢へ       表紙へ