この小説は、「グラディエーター」の映画の世界を舞台にしていますが「二人の過去」と「コモ君の厭味」以外は、映画を見ておられなくても まったく困らずに読めると思います。

更新記録 2009.10.21 UP !

案内&解説 小説  論文 

論文
(1) グラディエーター論  
(2) 毛並みのいいトラ 
(3) コモドゥス論
(4) かまいたち(ラッセル・クロウ論)
(5) 合わせ鏡(グラディエーター論) 
(6) しゃべる作者(「晩春」裏話) 
(7) またしゃべる作者(「大切な友だち」によせて)  
(8) 「シンデレラマン」のボクシング  
(9)「クイック&デッド」の魅力 
(10)汽車に乗るために -「3時10分、決断のとき」覚え書き- UP !


小説
(1) 初めての方はこのあたりから
     狼と将軍  冬空 
(2) 脇役が好きとおっしゃる方は
     夜の歌  日没まで  美しい日々 
(3) 長編をじっくり読みたい方は 
     呪文  海の歌 
(4) ちょっとびっくりしたい方は 
     山賊物語  騒がしい朝食  双子がいた! 
(5) マキシマスのことなら何でも読みたい方は
     雨の歌  沼の伝説  その一夜  晩春  
     大切な友だち  象が眠る村 
(6) あなたと同じようにマキシマスを愛した人の話なら
     マキシマス日和  街道風景 
(7) パロディで笑いたい方は 
     マルクス君の夏休み日記 
     アカデミアにて (1) (2) (3) (4)  
(8) コモドゥスがお好きな方は 
     春、爛漫 
(9) やや異色作ですが 
     鎖が解ける朝 ー砂嵐ー 
     鎖の解ける朝 ー残照ー 
(10) 小説以前のスケッチとして 
     二人の過去  コモ君の厭味


  グラディエーターについて 
  本文章について  メール リンクについて 
  素材 Little Eden Frame Works
 













































2003/02/07より 
MonkeyBanana2.Com Free Counter