使用カメラ

オリンパス OM-D E-M5

オリンパス OM-D E-M5

オリンパス名機 OMがデジタルで復活! その名もOM-Dで、内蔵EVFに新型1600万画素センサーで、APS-C機と比べても遜色ない描画と解像感を達成し、オリンパス過去最高の高感度耐性を誇るカメラです。FAST AFも進化し、PEN 第3世代から搭載されたタッチパネルも可動式で健在です。

ボディはやや小さめですが、マグネシウム合金を使用した防塵防滴仕上げで質量高いカメラで、ブラックとシルバーの2色展開になっています。

日常スナップ

日常スナップ

OLYMPUS OM-D E-M5
M.ZUIKO 12-50mm F3.5-6.3
空とジャンボジェット

Webカード

Webカード

オリンパス OM-D E-M5
M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro
桜 2015

カメラニュース

富士フイルム X-T10 ストリートスナップ動画とサンプル画像(RAW)が登場

Quesabesdeが、実際に富士フイルム X-T10をフィールドに持ち出しストリートスナップしている様子を収めた動画を公開し、実際使用中の雰囲気が分かる内容となっています。この映像と連動するファーストインプレッション記事も掲載され、現時点でフルサイズサンプル画像(RAWとJpeg)9枚がダウンロード可能となっています。...詳細を読む>>

キヤノン EOS Kiss X8i 日本と米国のCMを見比べてみる

キヤノンのエントリークラス APS-C デジタル一眼レフ EOS Kiss X8i (海外名 : 米国 EOS Rebel T6i / 欧州 EOS 750D)ですが、日本と米国のCMがまったく違う演出なので見比べてみようと思います。...詳細を読む>>

ナショジオが、ミツバチが幼虫から成虫に成長していくタイプラプス動画を公開(昆虫注意)

ナショナルジオグラフィック (NNGJapan)が、ミツバチが幼虫から成虫まで成長していく姿を撮影したタイムラプス映像「【希望のミツバチ】働きバチの誕生(1:03)」をYou Tubeに公開しています。2500枚の画像を繋ぎ合わせた興味深いタイプラプスですが、昆虫が苦手な方はご注意を。...詳細を読む>>

ニコン クローンレンズ ついに2015年後半に発売へ 2本発売、新レンズ発表も予定

中国のメーカーYongnuoは、海外でキヤノン (クローン)レンズ 数本をすでに市場投入しており、以前からニコン (クローン)レンズの市場投入を告知済みでしたが、PetaPixelが、Yongnuoが2015年7月に " 50mm f/1.8 " 、2015年10月に " 35mm f/2 " をリリース予定、12月に " さらなる新レンズ発表 " の可能性を示唆していると伝えています。...詳細を読む>>

アドビが、スニークピークで5000万画素画像をiPadで瞬時にレタッチしている動画を公開

アドビが、スニークピーク(アドビ社内で進行中の最新の製品開発への取り組みを紹介するセッション)で、キヤノン EOS 5Dsで撮影した8688×5792px 5030画素画像をアップル iPad上で開発中のモバイルアプリで編集デモをYou Tubeに公開しているのですが、待ち時間なくサクサク処理されている事が確認できる映像となっています。...詳細を読む>>

キヤノン EOS 5Ds x ファッション写真 プロモーションムービーが登場

キヤノン(Canon Europe)が、キヤノン EOS 5Dsをファッション撮影現場で使用し、5000万画素フルサイズセンサーの高精細・高画質をアピールするドキュメント風プロモーションムービー「Exploring the EOS 5DS with Quentin Caffier - Canon」をYou Tubeに公開しています。...詳細を読む>>

キヤノン EOS Kiss X8 ある程度まとまったスペック情報(噂)

先日キヤノン EOS Kiss X8 (X7 後継機)が、2015年秋に発表され2400万画素センサーやEVFが搭載されさらなる小型軽量化を実現している情報(噂)が登場しましたが、Northlight-Imagesがある程度まとまったスペック情報(噂)を掲載しています。こちらの情報(噂)では、7月発表/8月発売の可能性があるようです。...詳細を読む>>

ライカが、Summilux M 28mm F1.4 ASPH. を正式発表

ライカが、海外で ズミルックス M 28mm F1.4 ASPH. / Summilux M f1.4/28 mm ASPH を正式発表しました。すでに日本のオフィシャルに反映されています。2015年6月発売予定となっています。...詳細を読む>>

富士フイルムが、中判カメラを開発中? マスターモデルがすでに存在?

最初フォーラムで " 富士フイルムが新しいセクションのカメラを計画している " 情報(噂)が登場し、Fuji Rumorsが詳細の掲載を予告していましたが、予告どおり掲載され、富士フイルムが " 中判カメラを開発中 " と噂しています。...詳細を読む>>

ソニー α6xxx 実は " α7000 " ? 現時点で6月中旬発表予定?

ソニー α6xxx は、4月末の発表が期待され発表されず、5月後半の発表が期待されたものの今回も発表されなさそうな雰囲気が出てきました。Sony Slpha Rumorsが追加情報(噂)を掲載していて、α6xxxは実は " α7000 " の可能性があり、5月初旬に発表が予定されていたものの、現時点では6月中旬発表が予定されていると噂しています。...詳細を読む>>

キヤノン 双眼鏡 10×30 IS II / 12×36 IS III 手振れ補正具合が分かる動画

キヤノンは、2015年5月20日に手振れ補正性能が向上した小型・軽量 双眼鏡 10×30 IS II と 12×36 IS III を発表しましたが、採用している手振れ補正の動作具合が分かる「双眼鏡 10×30 IS Ⅱ 手ブレ補正説明動画」をYou Tubeに公開しています。...詳細を読む>>

ペンタックス フルサイズ機 フラッシュは非搭載で、GPS/電子コンパスは搭載される?

写真家 田中希美男氏が、自身のブログ Photo of the Day にリコーイメージング ペンタックス K-3 II のコラム記事を掲載しているのですが、その中で2015年中の発表が期待されているペンタックス フルサイズ機にも触れていて、不確実な情報としながらも " 内蔵フラッシュ非搭載、GPS/電子コンパス機能搭載 " で アストロトレーサー撮影ができるフルサイズ機に仕上がっているかもしれないとコメントしています。...詳細を読む>>

ソニー α7 II ファームウェアで96Mハイレゾ撮影が可能になる?

Sony Alpha Rumorsが、Diglloydの記事を引用しながら、オリンパス OM-D E-M5 Mark II の " 40Mハイレゾショット " のように、ソニー α7 II が、新ファームウェアアップデートで" 96Mハイレゾショット (RAWファイルで) " に対応する可能性に関する記事を掲載しています。すでに " ハイレゾ撮影機能 " の情報(噂)やツァイスのFlickrに5900万(5600万画素)画素相当のEマウント機で撮影したサンプル画像が登場しています。※Update : 一部記述ミスがあり、59M → 96M に修正しました。...詳細を読む>>

雑多なコラム

オリンパス M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro 写りの良さを再認識

雑多なコラムの記事写真


それほど自分の手持ち交換レンズは多くなく、月1回は最低限使うようにしているしているのですが、少しずつ春めいてきて心なしかオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro の使用頻度が上がってきた気がします。オリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズは最近 " PROレンズ " に目が行きがちですが、通常のレンズも写りが良いな~と再認識しています。…詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で短焦点レンズならではの描画をしてくれます。