使用カメラ

オリンパス OM-D E-M5

オリンパス OM-D E-M5

オリンパス名機 OMがデジタルで復活! その名もOM-Dで、内蔵EVFに新型1600万画素センサーで、APS-C機と比べても遜色ない描画と解像感を達成し、オリンパス過去最高の高感度耐性を誇るカメラです。FAST AFも進化し、PEN 第3世代から搭載されたタッチパネルも可動式で健在です。

ボディはやや小さめですが、マグネシウム合金を使用した防塵防滴仕上げで質量高いカメラで、ブラックとシルバーの2色展開になっています。

日常スナップ

日常スナップ

OLYMPUS OM-D E-M5
LUMIX 45-175mm F4.0-5.6
入道雲とクレーン

Webカード

Webカード

オリンパス OM-D E-M5
M.ZUIKO 12-50mm F3.5-6.3
FMX フリースタイルモトクロス #02

カメラニュース

中国キヤノンが、 EF35mm F1.4L II USM フルサイズ サンプル画像を公開

国内外のキヤノン オフィシャルサイトで フルサイズ対応大口径広角単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM のサンプル画像が公開されています。そのどれもが縮小サイズなのですが、中国キヤノンのEF35mm F1.4L II USM 製品ページを見に行ってみたら、フルサイズ サンプル画像が掲載されていました。現時点で6枚のサンプル画像がダウンロード可能になっています。...詳細を読む>>

英キヤノンが、 EF35mm F1.4L II USM のサンプル画像を公開

先日キヤノンが、BRレンズを採用したフルサイズ対応大口径広角単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM を正式発表しましたが、英国キヤノンが画像は小さいですが日本のオフィシャルには掲載されていないサンプル画像を現時点で10枚公開しています。...詳細を読む>>

オリンパス OM-D E-M10 II は、E-M1/E-M5 II と同等の画像品質

オリンパス・マレーシアの社員でありオリンパス伝道師であるロビン・ウォン氏が、オリンパス OM-D E-M10 Mark II のレビューとサンプル画像を掲載しています。ミドルクラスのデジタル一眼レフやミラーレス機を探しているのであれば、このOM-D E-M10 Mark II は、候補に入れるべきカメラであると評価しています。...詳細を読む>>

DxOMarkが、ソニー α7R II センサースコアを公開 最高スコア達成

DxOMarkが、ソニーの4200万画素センサー搭載 Eマウント フルサイズ機 α7R II | ILCE-7RM2 のセンサースコアを掲載しています。現時点でレビュー記事はまだ公開されていませんが、総合スコア " 98 " を達成し、ニコン D810 " 97 " を抜きDxOMark データベース史上 最高スコアを達成しています。...詳細を読む>>

ソニー 新型Eマウント APS-Cセンサーは、裏面照射型でRGBW配列になっている?

ソニーのEマウント APS-C ミラーレス機 α6xxx / α7xxx の発表が秋に期待されていますが、Sony Alpha Rumorsが、搭載されている新型センサーは、裏面照射型でRGBW方式になっている可能性があると噂しています。" SR3 " のレートで噂の域を出ていない情報(噂)のようです。...詳細を読む>>

DxOMarkが、ソニー サイバーショット RX100 IV センサースコアを公開

DxOMarkが、ソニーの1インチセンサー搭載4K対応プレミアムコンパクト機 サイバーショット RX100 IV | DSC-RX100M4 のセンサースコアとレビューを掲載しています。総合スコアは " 70 " で、マイクロフォーサーズセンサーやAPS-Cセンサーと肩を並べるスコアを叩き出しているようです。...詳細を読む>>

ライカ 噂のフルサイズミラーレス機は、パナソニックの技術も投入されている?

先日 " レンズ交換式バージョン leica Qの情報(噂) " が登場しましたが、この情報(噂)を受けて43 Rumorsが、このフルサイズミラーレス機はパナソニックの技術が投入されている可能性があると噂しています。...詳細を読む>>

キヤノン EF35mm F1.4L II USM を発表 BRレンズを新採用し17年ぶりのリニューアル

キヤノンが、フルサイズ対応大口径広角単焦点レンズ EF35mm F1.4L II USM を正式発表しました。1998年12月に発売された EF35mm F1.4L USM の後継レンズにあたるモデルで、新開発 " BRレンズ " で色収差を徹底的に抑制し、非球面レンズおよびUDレンズなども採用し圧倒的高画質を実現したレンズになります。2015年10月中旬発売予定で、希望小売価格は285,000円(税別)となっています。...詳細を読む>>

オリンパス OM-D E-M10 Mark II 4Kタイムラプス サンプルムービーが登場

MirrorLessonsが、発表されたばかりのオリンパス OM-D E-M10 Mark II に新搭載された 4K タイムラプス サンプルムービー「Olympus OM-D E-M10 mark II - Walking 4K Timelapse - From Fairbourne to Barmouth (Wales) 」をYou Tubeに公開しています。...詳細を読む>>

ペンタックス フルサイズ機が、10月6日に発表される?

Photo Rumorsが、リコーイメージングのペンタックス フルサイズ機が、2015年10月6日に発表されるとdpreviewのフォーラムに書き込まれていると伝えています。...詳細を読む>>

欧州ニコンが、24mm f/1.8G ED サンプル画像をFlickrに公開

ニコン・ヨーロッパが、FX対応大口径広角レンズ AF-S NIKKOR 24mm f/1.8G ED のサンプル画像をFlickrに公開しています。現時点で9枚公開され、日本のオフィシャルには公開されていないサンプル画像も含まれています。...詳細を読む>>

レンズ交換式バージョン Leica Q がまもなく登場? AFレンズも用意?10月発売?

Mirrorless Rumorsが、レンズ交換バージョン Leica Q がまもなく登場すると噂しています。AF対応レンズが用意され、10月開催予定の映像系イベント PhotoPlus 2015 に間に合うように発売されるそうです。フルサイズ版 富士フイルム X-T1のようなボディに仕上がっているとのこと。...詳細を読む>>

キヤノン EOS 5Ds R は、それ相応のレンズ、それ相応の技術が必要なフルサイズ機

ePHOTOzineが、キヤノン 5000万画素CMOSセンサー搭載 EOS 5Ds R のレビューとサンプル画像を掲載しています。EOS 5Ds Rは素晴らしいディテールを実現していて、このスペックのカメラとしてお買い得な価格設定であると評価しています。…が、最高の画像を引き出すならば、それ相応のレンズ、それ相応の写真技術が必要になるそうです。...詳細を読む>>

雑多なコラム

オリンパス M.ZUIKO 60mm F2.8 Macro 写りの良さを再認識

雑多なコラムの記事写真


それほど自分の手持ち交換レンズは多くなく、月1回は最低限使うようにしているしているのですが、少しずつ春めいてきて心なしかオリンパスのマクロレンズ M.ZUIKO DIGITAL ED 60mm F2.8 Macro の使用頻度が上がってきた気がします。オリンパスのマイクロフォーサーズ用レンズは最近 " PROレンズ " に目が行きがちですが、通常のレンズも写りが良いな~と再認識しています。…詳細を読む>>

使用レンズ

LEICA 25mm F1.4

LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4

最近オリンパス PEN E-P3でお気に入 りのレンズはパナソニックのライカ印 の単焦点レンズ LEICA DG SUMMILUX 25mm F1.4なんです。

F1.4と明るいレンズで絞ればシャープ な描画、レンズ内手振れ補正機構は付 いてないもののオリンパス OM-D E-M5の強力な5軸手振れ補正で短焦点レンズならではの描画をしてくれます。

雑多なブログ

レッド・ツェッペリン プレゼンス リマスター2015 を聴き始め♪

雑多なブログの記事写真


このプレゼンスは、リフの繰り返しとリズムとベースがシンプルかつ力強いパワー生み出している作品で、前作「フィジカルグラフィティ」とは反対に一切の無駄を省略し、Zep節といえるスタイルをギュっと凝縮したアルバムなのですが、あの独特の世界観を今回のリマスターでどのように仕上げているのか興味津々。…詳細を読む>>