Homeメニューへ 

家庭(自宅)で出来る透明な氷

NHK番組「あさイチ」で放送  (平成23年6月28日)

ここでご紹介する”家庭で出来る……の氷”は放送後、
大変多くの方に”更に詳しく聞きたい”とのお問い合わせにお答えするものです
また番組をご覧になれなかった方のご要望にお答えするものです
 
■ 家庭で出来る透明氷の作り方 透明な氷を作る方法はたくさんあります。ここにご紹介するのはその一例です
準備しておくもの
・パウンドケーキの容器(金属)
  ※無ければ食品プラスチックの容器
・スチロフォームで蓋を作る
  ※無ければトレイ3枚くらい重ねる
・ペットボトル(2L)で水を冷やしておく
ペットボトルのふたを4個 
  パウンドケーキ容器の下に置きます
 作り方
@パウンドケーキの容器に水道水を8分目位入れる冷凍庫にセットする
  冷凍庫の床から2cmくらい浮かした方が冷却効率が良い




Aパウンドケーキの容器にスチロフォームのフタをして、約3時間くらいそのまま
B約3時間くらいたったら、
  蓋を開け水面に氷が薄く張っているようだったら”お箸など”で氷を割って水面の氷をどけておく

  その後2時間くらいおきに蓋を開け水面に氷が薄く張っているようだったら氷を割って水面を出す
C約6時間後に容器の水を捨てる
  あらかじめ冷やしておいた水(原料水)を同量分だけ入れて、冷凍庫で冷却
Dその後2時間おきに数回氷を割る
E約10時間以上経ったら容器を取り出し水を空け、容器の裏から水を掛け氷だけを取り出す

  重要ポイント : 透明な氷を作るには必ず一方向だけ凍らない面を作っておくことが必要    
    
詳細な説明 ご家庭で透明な氷を作る方法は様々ありますが、「一方向だけ凍らせない面」を作ることが出来れば良いのです。
氷を作る容器のすべての面から凍り付かせると水の中に含まれている空気や成分、不純物の出るところが塞がれてしまい それらが泡となって形成し、氷の中に閉じこめられてしまうから”白い気泡のある氷”が出来てしまうのです
凍らせない部分を作るにはその面を断熱するのが良いでしょう、しかし完全には断熱出来ませんのでその面にも薄く氷が出来ます。 この氷を薄いうちに割って水面を出すことですしばらく冷凍するとまた薄い氷が出来ますので割って下さい
このまま割らないで放置しますと水中の泡が逃げられないで氷に捕まってしまいます
また、水は氷になるとき膨張します、この凍らない面又は薄い氷の部分があると膨張の圧力はこの面から逃げて容器を破壊変形させることがありません。 

容器の水を最後まで凍らせずに水が残ったままで終了します
 
■ 氷のグラスの作り方
準備しておくもの
・風船
  ※無ければ食品プラスチックの容器
・スチロフォームで蓋を作る
  ※無ければトレイ3枚くらい重ねる
・ペットボトル(2L)で水を冷やしておく
ペットボトルのふたを4個 
  パウンドケーキ容器の下に置きます
 作り方
@風船の口を水道蛇口に取り付け水を入れ、 風船の口をしっかりしばる







A水風船をお椀やコップに入れて安定させる
B約3時間くらいたったら、
  
風船周囲が凍りついたかどうか確かめる、氷が出来たと思ったら、水風船のってっぺんに親指を押しててっぺん部分の氷を割る
Cその後2時間くらい経ったら、また、水風船のってっぺんに親指を押しててっぺん部分の氷を割る
Dその後数時間おきに数回氷を割る
E約10時間以上経ったら水風船を取り出しお椀や容器をはずす。
F風船を鋏で切る。
G風船の中の水を捨てる。
  氷の中に繊維状の氷がある、これを水洗いして流す (これを水洗いしないでジュースをそのまま入れても良い)
H氷の底部を平らな面に押し当てて平らに溶かし安定させる。終了
I風船氷の底部の氷厚が薄い場合には新たに水を入れて再凍結して補強すると良い (液漏れ防止)

  重要ポイント : 水風船のてっぺんを凍らせないようにする    
    
詳細な説明 てっぺんが凍っても、いったん割ってあるところだから氷厚が薄くそこが膨張して割れるため白い気泡が付かない
。 

容器の水を最後まで凍らせずに水が残ったままで終了します
 
■ 氷器(氷鉢)の作り方
準備しておくもの
ステンレスボール容器
花びらやや葉(ハーブなど)を冷凍しておく
・ペットボトル(2L)で水を冷やしておく
スチロフォームで蓋を作る 
  
 作り方
@ステンレスボールに約9分目の水を入れて 冷凍庫に入れる



Aステンレスボールにスチロフォームのフタをかぶせる
  スチロフォームが無ければ電話帳などでも良い(上部を断熱する)
B約3時間くらいたったら、
  蓋を開け水面に氷が薄く張っているようだったら”お箸など”で氷を割って水面の氷をどけておく

 
C約5mmくらいの氷厚になっtらあらかじめ冷凍庫に入れておいた花や葉を氷に押しつける
  もし花や葉が氷に付かなかったらいったん水を捨て、花や葉を付けそのまま冷凍する
  20〜30分経ったら冷やしておいたペットボトルの水を同量分だけ入れて、冷凍庫で冷却する
Dその後2時間おきに数回氷を割る
E氷厚が約1cmくらいになったら取り出し水を空け、容器の裏から水を掛け氷だけを取り出す
F盛り付け : サラダやフルーツ また 麺類などが おいしさと涼しさを演出する

  重要ポイント : 水面の氷を出来るだけ凍らないようにまめに割ることが必要    
    
カー 実践氷業学 ボールアイス 


NHKスタジオ生放送の模様
(平成23年6月28日)
NHK「あさイチ」スゴ技Q  夏を乗りきる 氷パワー  
イマセキ・バナー
リンクはフリーです( 3kb)
イマセキ氷技術研究室/牛。関冷機製氷販売
〒310-0034 水戸市緑町1−4−36   
Tel : 029-221-4639/ Fax:029-221-4605