山車・だんじり売却のお知らせ

 みんなの願いの新だんじり購入。しかし今まで愛情を持って曳いていただんじりを潰してもいいんだろうか?
どこかよそでこんなだんじりでも曳きたいと思ってる町は無いだろうか?
こんな思いで、今までも数町の間で仲人をさせて頂きました。

私は一介のだんじりマニアであり、
謝礼をいただこうなどの意図は毛頭ありません。
 まあ出来れば入魂式くらい呼んで欲しいが  (笑)
◎東大阪市川島
平成31年に泉大津市 濱八町の上之町から地車を譲り受けることがが決定。
それに伴い、現地車を売却するいたしますので、嫁入り先をさがしております。
 (記)
板勾欄出人形型式の堺型地車。制作時期は明治初期〜中期と思われる。
大工は不詳。彫師は彫又一門。
土呂幕:「鬼若丸鯉退治」。
三枚板:正面は「大巳貴命の大鷲退治」
      右は「武松虎退治」
      左は「赤松円心の大蛇退治」。
寸 法: W:2200 D:4400 H:3500
往 来:住吉区遠里小野→堺市家原寺→東大阪市川島
付属品:無(ですが要相談とします)
引 渡:平成31年8月末(平成31年度夏季大祭まで使用します)
https://twitter.com/kawasimahozonka

◎和泉市若樫

 堺市毛穴の地車購入につき、先代地車を売却致します。
現在は隆匠さんに置いています。
https://www.youtube.com/watch?v=vzprhhjJV-I

昭和29〜33年貝塚市新町新調。 
平成29年5月28日、昇魂式。

◎和泉市桑原(公式HP↓)
http://www.geocities.jp/kuwabara_danjiri/index.html
平成28年、植山工務店で新調につき売却致します。
現・地車は岸和田型。
昭和4年に、大工・岩出秀吉、彫師・玉井行陽の手によって新調。
昭和59年に大修理を行い、土呂幕以外を新調です。


◎和泉市和気
平成29年、隆匠で新調につき売却致します。
現・地車は岸和田型。大正期の作。昭和3年(1928)岸和田市八田町より購入。大工、彫師は不詳。
土呂幕:「朝比奈三郎勇戦」。
見送り:「大坂夏の陣」。



◎千鳥破風の太鼓台
 先年下取りした摂津型の太鼓台です。
明治期の作ですが、洗いをかけ組みなおしました。
新品同様です。彫物は枡合は「富士の巻狩り」、勾欄合は「二十四孝」です。
連絡先は吉為工務店
電話(FAX)は072−431−3267(作業場)です。


 ※他にも現・地車売却先を捜している町会もございますが、地区の方より依頼がございませんので掲載しておりません。