北 海 道

【北方領土】

  1945年の終戦時、四島には1万7291人住んでいたが、1948年までにソ連政府により、強制的に退去させられてしまう。

住所 神社名 祭礼日 内容 備考
根室支庁
 ≪根室市≫
 歯舞群島(はぼまいぐんとう)【旧・歯舞村
昭和34年(1959)根室市に編入。戦後は全て無人島。
 ■色丹島(しこたんとう。色丹郡色丹村
昭和15年(1940)国勢調査では人口は1499人。
斜古丹神社=色丹村字斜古丹。明治20年頃鎮座。

稲茂尻神社色丹村字イネモシリ。鎮座時期不祥。

チボイ神社=色丹村字チボイ。鎮座時期不祥。

能登呂神社=色丹村字ノトロ。鎮座時期不祥。

切通神社=色丹村字キリトオシ。鎮座時期不祥。

相見崎神社=色丹郡色丹村字相見崎。鎮座時期不祥。
 ◎多楽島(ロシア名「ボロンスキ―島」)
多楽島市杵島神社
=多楽島字カガマ弁天島。昭和13年鎮座。

大海竜王神社=多楽島フレシマ。昭和7年鎮座。

 志発島(ロシア名「ゼリョーヌイ島」)
東前金刀比羅神社=志発島字東前カフェノツ。明治後期鎮座。

相泊金刀比羅神社=志発島字相泊。昭和2年鎮座。

西浦泊稲荷神社=志発島字西浦泊。昭和8年鎮座。

 ◎水晶島(ロシア名「タンフィリエフ島」)
水晶島金刀比羅神社=水晶島字税庫。明治40年頃鎮座。

水晶島市杵島神社=水晶島三角崎。大正6年鎮座。

水晶島稲荷神社=水晶島字モシリケシ。昭和10年頃鎮座。

 ◎勇留島(ロシア名「ユーリ島」)
勇留島金刀比羅神社=勇留島字税庫前。大正6年鎮座。

 これ以外に貝殻島(ロシア名「シグナーリヌイ島」)、秋勇留島(ロシア名「アヌーチン島」)、春苅島(ロシア名「ハルカル島」)。
 【択捉島
蘂取神社=蘂取郡蘂取村大字蘂取。文化11年頃鎮座。高田屋嘉兵衛の創祀。

紗那神社=紗那郡紗那村大字紗那。文化3年7月鎮座。高田屋嘉兵衛の創祀。

恵比須神社=紗那郡紗那村大字紗那。嘉永3年鎮座。

散石神社=紗那郡紗那村大字紗那。鎮座時期不祥。

散布神社=紗那郡紗那村大字紗那字散布。鎮座時期不祥。

別飛神社=紗那郡紗那村大字紗那字別飛。幕末期鎮座。

内岡神社=紗那郡紗那村大字紗那字内岡。昭和14年10月鎮座。

有萌神社=紗那郡紗那村大字紗那字有萌。文化3年鎮座。高田屋嘉兵衛の創祀。

留別神社=択捉郡留別村大字留別字留別。鎮座時期不祥。

年萌神社=択捉郡留別村大字留別字年萌。明治40年頃鎮座。

昭和神社=択捉郡留別村大字留別字植別。昭和3年8月鎮座。

具谷神社=択捉郡留別村大字留別字具谷。昭和8年鎮座。

厳島神社=択捉郡留別村大字留別字入里節。大正2年鎮座。

内保神社=択捉郡留別村大字留別字内保。鎮座時期不祥。
 【国後島(国後郡)
泊神社(国後神社)=泊村大字泊村。文化年間鎮座。高田屋嘉兵衛の創祀

エカンコタン神社=泊村大字泊村エカンコタン。鎮座時期不祥。

善平古丹神社=泊村大字泊村字善平古丹。鎮座時期不祥。

ケラムイ神社=泊村大字泊村字ケラムイ。鎮座時期不祥。

古丹消神社=泊村大字泊村字古丹消。鎮座時期不祥。

セイカラホール神社=泊村大字泊村字東沸セイカラホール。鎮座時期不祥。

東沸神社=泊村大字泊村字東沸。昭和元年鎮座。

作喜神社=泊村大字泊村字東沸サクマンベツ。鎮座時期不祥。

中ノ古丹神社=泊村大字泊村字東沸中ノ古丹。鎮座時期不祥。

セセキ神社=泊村大字泊村字セセキ。鎮座時期不祥。

古釜布神社=泊村大字泊村字古釜布。鎮座時期不祥。

近布内神社=泊村大字泊村字近布内。明治31年鎮座。

ニキシロ神社=泊村大字泊村字ニキシロ。鎮座時期不祥。

秩苅別神社=泊村大字泊村字秩苅別。鎮座時期不祥。

白糠泊神社=留夜別村大字留夜別村字白糠泊。鎮座時期不祥。

千島神社=留夜別村大字留夜別村字乳呑路。鎮座時期不祥。

オダイバ神社=留夜別村大字留夜別村字オダイバ。鎮座時期不祥。

植内神社=留夜別村大字留夜別村字植内。大正初期鎮座。

老登山神社=留夜別村大字留夜別村チフンベツ。明治初期鎮座。

昌徳神社=留夜別村大字留夜別村シベトロ。鎮座時期不祥。

植沖神社=留夜別村大字留夜別村植沖。幕末鎮座。

戸野神社=留夜別村大字留夜別村字野塚。鎮座時期不祥。
松輪神社=松輪島新知郡大和湾。鎮座時期不祥。

 ≪北千島≫
サンフランシスコ平和条約以後、日本政府は国際法的には所属未定地と主張しているが、ロシア連邦が実効支配している。またロシアではサハリン州北クリル地区に属すると認識している。
 ■占守島(しゅむしゅとう)
面積は388km2。千島列島北東端の島。ロシア名バイコーヴ
(Байково)という集落があるが、民間人の人口は 100人以下であり、しかも定住人口ではないという。
明治10年代に北千島開拓集団が移住するが、日露戦争後にこの開拓団は1家族を残して解散した。その一族の別所治郎蔵は昭和52年に『わが北千島記』を著している。
占守神社=占守島占守郡片岡湾郡司ヶ丘。明治26年頃鎮座。
 ■阿頼度島(あらいどとう)
面積は150km2。千島列島最北端の島。
阿頼度神社=阿頼度島占守郡東京湾。鎮座時期不祥。
 ■幌筵島(ぱらむしるとう/ほろむしろとう)
面積は2053km2。加熊別、村上、摺鉢などの集落があった。
北上神社=幌筵島占守郡加熊別。大正11年3月鎮座。
 ■志林規島(しりんきとう)
面積は7km2。