図書館≫

       祭礼調査には、まず図書館で「郷土資料」を見ることから始まる。
     そこでここでは私が訪問した図書館を記してみる。
     岸和田市立図書館経由で借りた図書館は件数に入れている。(ただし訪問している図書館は重複しないようにする)。
     旧館(ただし建替えで同住所は除く)はいにしえを懐かしんで館数に入れた。;で区分した。
     訪問するも曝書期の図書館は数に入れていない。

 ≪北海道≫
☆道立
札幌D(中央、元町、厚別、中央区民センター図書室、南区民センター図書室)、小樽、北広島
(計)道立1、市立7 計8館

 ≪東北地方≫
青森県
⇒☆県立
岩手県
⇒一関(花泉)
計1館
秋田県
⇒秋田(土崎)、潟上、由利本荘B(中央、由利、矢島公民館図書室)
☆県立は駐車場が満車で断念
計5館
宮城県
⇒県立(旧)
仙台E(市民、宮城野、太白、泉:八木山市民センター:青柳文庫碑)
塩竃、多賀城、栗原(栗駒、金成生涯学習センター)
計10館
※青柳文庫は、日本初の公共図書館で、仙台藩の仙台城下町に幕末から明治維新まで存続した。
山形県
⇒県立、山形(本館、霞城分館)、寒河江、天童、新庄、酒田B(中央、八幡分館、ひらた図書センター)
西村山郡(大江町)
飽海郡(遊佐町)
計11館
福島県
⇒☆県立、いわき(総合、常磐)
 ※曝書期=二本松
計3館
(計)県立4館、市立25館(図書室5含む)、町立2、その他1  合計32館

 ≪関東地方≫
茨城県
⇒☆県立、北茨城、日立(記念、十王)、ひたちなか(中央、那珂湊)
  ※耐震補強工事中=水戸(中央)
 〔計〕6館
千葉県
⇒県立(中央)
千葉(中央、若葉)、船橋(西)、市川(南口)、流山(中央)、松戸(本館、馬橋分館)、袖ヶ浦(長浦おかのうえ)
 〔計〕9館
栃木県
⇒県立
宇都宮(南)、小山(中央)、那須烏山(烏山)
下都賀郡〔野木町〕
 〔計〕5館
群馬県
⇒県立、前橋市
計2館
埼玉県
⇒県立(熊谷)
さいたま(桜木)、川口、鴻巣(吹上)、秩父(秩父)、入間、戸田、桶川A(市立、西口)、川越(中央)、狭山(中央)、和光、飯能(市立:旧)、熊谷(熊谷)
久喜(鷲宮)
北葛飾郡〔杉戸町〕
南埼玉郡〔宮代町〕
久喜市立郷土資料館
計19館
 ※施設改修工事中=所沢
東京都
⇒国立国会
都立☆(中央)
区立:荒川(南千住)、板橋C(中央、小茂根、成増、高島平)、江戸川A(篠崎、西葛西)、太田A(入新井、蒲田駅前)、葛飾C(中央、立石、お花茶屋、亀有)、北B(赤羽、赤羽北、浮間)、江東(東陽)、渋谷A(中央、笹塚)、中央(京橋)、千代田A(日比谷図書文化館、昌平まちかど)、豊島B(中央、駒込、池袋)、中野(中央)、文京B(天神、根津、本郷)、港B(赤坂、三田、高輪;旧・赤坂)
市立:立川A(中央、幸)、府中(宮町)、日野A(百草、高幡)、八王子(中央)、武蔵野(吉祥寺)、多摩、東大和

=国立1、都立1、区立33、市立9 合計44館
神奈川県
⇒☆県立
横浜C(中央、南、戸塚、山内)、藤沢B(総合市民、南市民、片瀬市民図書室)、横須賀A(南、浦賀図書室)、鎌倉A(中央、大船)、逗子、茅ケ崎、相模原(橋本)

合計15館
(計)国立1館、都立1館、県立6館、区立33館、市立54館、町立3館、その他1館 合計100館

 ≪甲信越地方≫ 
山梨県
⇒大月、都留:ミュージアム都留
☆県立
計3館
長野県
⇒安曇野、中野、飯田 
計3館
新潟県
⇒新潟(新津)
計1館
(計)県立1館、市立6館、その他1館 合計8館

 ≪北陸地方≫ 
富山県
⇒☆県立、富山B(本館、駅南、岩瀬分館)氷見、射水(新湊)、高岡A(中央)、(旧)伏木
 ※伏木は祭礼のためお休み
 〔計〕8館
石川県
⇒七尾(本府中)、輪島A(市立、門前)、志賀町(富来)
 〔計〕4館
福井県
⇒県立
敦賀市
大飯郡〔高浜町〕
 〔計〕県立1館、市立1館、町立1館 合計3館
(計)県立2館、市立11館、町立2館 合計15館

 ≪東海地方≫ 
静岡県
⇒沼津、富士B(中央、西、東)
 〔計〕4館
愛知県
⇒名古屋A、東海
 〔計〕3館
岐阜県
⇒高山
不破郡〔関ケ原町、垂井町(タルイピアセンター:図書館・歴史文献センター)
 〔計〕市立1館、町立2館、その他1 4館
三重県
⇒県立
鈴鹿、亀山A(亀山、関)、伊賀(上野、青山)、名張

 〔計〕県立1館 市立6館 合計7館
(計)県立1館、市立14館、町立2館、その他1 合計18館

 ≪近畿地方≫ 
滋賀県
⇒県立
大津、草津A(草津、草津南)、甲賀B(甲南図書交流館、水口、信楽)、栗東、守山、野洲、近江八幡A(近江八幡、安土)、彦根、米原(米原公民館図書室)
高島A(新旭、マキノ)
蒲生郡〔日野町、竜王町〕
犬上郡〔豊郷町〕
近江八幡図書館

(計)県立1館、市立15館、町立3、その他1館 合計20館
近江八幡図書館=元は近江兄弟社図書館、1975年に「近江八幡図書館」、1983年に「近江八幡市立図書館」となり、1997年に新図書館ができて図書館としての役目を終えた。2004年から市立資料館の一部になっている。
京都府
⇒☆国立国会関西
府立
京都市[14](中央、左京、右京中央、下京、東山、北、岩倉、伏見中央、吉祥院、山科、醍醐中央、醍醐、深草、向島)
亀岡、向日、京田辺A(中央、中部分室)、城陽、
木津川B(中央、山城、加茂)
八幡A(八幡、男山)
綾部、福知山
久世郡〔久御山町〕
綴喜郡〔井手町、宇治田原〕
相楽郡〔精華町、和束町〕

(計)国立1館、府立1館 市立26館、町立5館 合計33館
奈良県
⇒☆県立
奈良B(中央、北部、西部)
生駒D(本館、北分館、南分館、中央公民館図書室、鹿ノ台地区公民館)
大和郡山(郡山、南部公民館図書室)、生駒、葛城A(当麻、新庄)
大和高田、橿原、桜井、御所、香芝、五条市
宇陀(中央、大宇陀)
北葛城郡〔王寺、河合、上牧、広陵〕
生駒郡〔斑鳩、三郷、平群〕
磯城郡〔田原本、川西〕
吉野郡〔下市、川上村〕

 〔計〕県立1館、市立21館(図書室3含む)、町立10館、村立1館 合計33館
大阪府
 ◎北大阪・中大阪
⇒☆国立民族学博物館図書室
府立B(☆中央、中之島;夕陽丘)
大阪市[33](☆中央、☆旭、☆阿倍野、生野、北、☆此花、島之内、☆城東、住之江、☆住吉、大正、☆鶴見、☆天王寺、☆浪速、西成、西淀川、東住吉、東成、東淀川、平野、☆福島、☆港、都島、☆淀川
;城東、旭、住吉、鶴見、西淀川、東成、東淀川、天王寺、平野
池田B(池田、石橋プラザ:旧)
豊中H(岡町、庄内、庄内幸町、千里、野畑、東豊中、服部、高川、蛍池)
箕面G(中央、東、西南、桜ヶ丘、らいとぴあ21、小野原、船場(=市+大阪大学):萱野南)
吹田J(中央、健都ライブラリー、千里、さんくす、江坂、ちさと、山田駅前、千里丘、山田分室、北千里分室;千里旧館)
茨木E(中央、中条、水尾、穂積、庄栄、彩都西分室)
高槻C(中央、天神山、小寺池、芝生)
摂津A(市民、鳥飼図書センター)、
枚方L(☆中央、香里ヶ丘、楠葉、菅原、さだ、牧野、津田、御殿山、市駅前サテライト、山田分室、宮之阪分室、村野分室、香里園分室、自動車文庫)
寝屋川C(中央、東、寝屋川市駅前、西南分室)
門真A(☆本館、分館)
守口A(ムーブ21、文化センター)
交野B(倉冶、青年の家、星田)
四条畷A(四条畷、田原)
大東B(中央、東部、西部)
東大阪E(花園、永和、旭町、大蓮分館;永和旧館、永和暫定=イオン内)
八尾D(八尾、山本、志紀、竜華;旧・八尾)
柏原A(柏原、国分)
松原H(☆読書の森、松原、恵我、三宅、天美、天美西、新町、☆情報ライブラリー、松原南)
藤井寺
羽曳野市E(中央、陵南の森、古市、丹比、羽曳が丘、東部)
富田林A(中央、金剛)
河内長野A(中央、天野公民館)
大阪狭山
豊能郡〔豊能町〕
三島郡〔島本町B(町立、(旧)、歴史文化資料館)〕
南河内郡〔河南町、太子町、千早赤阪村〕
 【計】国立1室、府立3館、市立133館、町立5館、村立1館、その他1  計144館
 ◎南大阪
堺[14](☆中央、☆中、☆西、☆南、北、東、美原、堺市駅前分館、東百舌鳥分館、初芝分館、栂、美木多分館、人権ふれあいセンター;北)
高石B(現、分館;旧館)
☆泉大津A(シープラ:旧館)
和泉市E(和泉、シティプラザ、にじ、南部リージョンセンター、北部リージョンセンター;旧館)
岸和田市H(☆本館、春木、山直、旭、桜台、八木、移動図書館:旧館、旭分館)
貝塚A(現;旧館)
泉佐野市E(中央、佐野公民館、長南公民館、北部公民館、日根野公民館;日根野)
泉南市
阪南市
泉北郡〔忠岡町〕
泉南郡〔☆熊取町、田尻町〕
 【計】市立44館、町立3館 計47館
 ※大阪は訪問件数が多いので便宜上2つに分けた。
 〔計〕国立1室、府立3館、市立177館(図書室1含む)、町立8館 村立1館、その他1 合計190館
兵庫県
⇒☆県立(県立、仮設)
神戸M(中央、三宮、灘、東灘、兵庫、新長田、須磨、名谷、北:北神分館、垂水、西;三宮、東灘)
尼崎A(中央、北)
伊丹D(本館[ことば蔵]、南分館、北分館、西分室;旧・本館)、川西
宝塚C(中央、西、中山台分室、山本南分室)
西宮K(中央、北部、鳴尾、北口、越木岩分室、段上分室、上ヶ原分室、甲東園分室、高須分室、山口分室、若竹分室:旧)
芦屋D(本館、打出分室、大原分室、上宮川文化センター図書室、公民館図書室)
三田B(市立、ウッデイタウン分館;中央公民館図書室)
三木、加西A(新旧)、小野
明石B(市民、西部:市立)
加古川B(中央、加古川(旧))
姫路F(城内、網干分館、広畑分館、飾磨分館、手柄分館、白浜分館、花北分館、東分館)
たつの、相生、赤穂、加東、西脇、洲本市A(旧館)
加古郡〔播磨町〕
揖保郡〔太子町〕

 〔計〕県立2館、市立74館(図書室3含む)、町立2館 合計78館
和歌山県
⇒☆県立
和歌山E(市民、西分館、中央コミュニテイセンター図書室、北コミュニテイセンター図書室、河北コミュニテイセンター図書室、河南コミュニテイセンター図書室:旧・市民)
岩出、紀ノ川D(打田、粉河、那賀、桃山、貴志川)
橋本、海南、有田、御坊、田辺市
伊都郡〔かつらぎ町、高野町、九度山町〕
有田郡〔湯浅町、有田川町A(ALEC,金屋)〕
日高郡〔由良町、美浜町、みなべ町〕

 [計]県立1館、市立18館(うち3図書室含む)、町立9館 合計28館
 〔計〕国立2館、府立4館、県立5館、市立331館、町立37館、村立2館、その他2館 合計383館

 ≪中国地方≫ 
岡山県
⇒☆県立、岡山市立中央(貸出)2館
岡山(幸町)、倉敷A(水島、玉島)、浅口(寄島)、高梁
 ※曝書期=倉敷(中央)
   岡山市中央=大規模改修工事のため長期休館

 〔計〕県立1館、市立5館 合計7館
広島県
⇒6館
☆県立、広島市(中央、西区、中区、南)、はつかいち
  〔計〕県立1館、市立5館  合計6館
山口県
⇒下関(中央)
 〔計〕1館
鳥取県
⇒☆県立
鳥取A(中央、青谷図書室)
 〔計〕県立1館、市立2館(図書室1含む) 合計3館
島根県
⇒☆県立
松江、出雲(出雲中央)
 ※出雲(平田、大社)は整理休館日
 〔計〕3館
(計)県立4館、市立16館 合計20館

 ≪四国地方≫ 
徳島県
⇒徳島
☆県立
⇒1館
香川県
⇒☆県立(貸出)1館
高松(瓦町サテライト)、丸亀(中央)、観音寺(中央)、さぬき(志度)
綾歌郡〔綾川町=生涯学習センター〕
木田郡〔三木町=メタ・ライブラリー〕
 〔計〕県立1館、市立4館、町立2館 合計7館
愛媛県
⇒5館
☆県立
松山(中央、三津)、東温、伊予
 ※松前町は臨時休館
高知県
⇒7館(図書室1含む)
県立
高知市民図書館本館
安芸、南国
吾川郡〔いの町〕、安芸郡(奈半利町町民会館図書室、田野町〕
 ※オーテピアは県立+高知市民図書館本館の合同
  〔計〕県立1館、市立3館、町立3館
(計)県立3館、市立12館、町立5館 合計20館

 ≪九州・沖縄地方≫
福岡県
⇒福岡(中央)、大宰府、北九州B(門司、八幡西、国際友好記念)、飯塚(飯塚)、直方、田川
田川郡〔川崎町、添田町〕
 〔計〕市立8館、町立2館 合計10館
 ※曝書期=☆県立、改装中=福岡(早良)
佐賀県
⇒☆県立、佐賀
 〔計〕県立1館、市立1館
長崎県
☆県立
長崎(北公民館図書室)、大村、諫早
 ※ミライ on 図書館は長崎県立・大村市立図書館の合同である。
 ※月末最終日訪問のため島原・雲仙は閉館。
⇒4館
熊本県
⇒☆県立、熊本
 〔計〕県立1館、市立1館 合計2館
大分県
⇒県立
 〔計〕県立1館
宮崎県
⇒0館
☆県立
鹿児島県
⇒0館
☆県立
沖縄県
⇒那覇(牧志駅前ほしぞら)、うるま(勝連)
本部町、嘉手納町
 ※残念⇒那覇(首里)、南城(知念)
 〔計〕市立2館、町立2館
(計)県立4館、市立15館、町立4館 合計23館
 〔計〕国立3館、都立1館、道立1館、府立4館、県立30館、区立33館、市立552館(図書室17含む)、町立56館、村立2館、その他6館 
合計632館


        ☆=拙書「泉州地車往来」所蔵。