新 潟 県

  ≪佐 渡≫

 ≪佐渡市≫
   平成16年(2004)3/1で全島が佐渡市となる。面積は855.25km2。周囲は280.4km。最高地点は1172m(金北山)。
人口は61909人(2013年)。
住所  神社名 祭礼日 内容 備考
 ◎旧・両津市
赤玉 4/9 鬼太鼓、花笠踊・大獅子・小獅子
上梅津 羽黒神社 4/2土曜 鬼太鼓
水津 4/10 鬼太鼓
立野 4/2日曜 鬼太鼓
河内 4/13頃の日曜 鬼太鼓
学校町 4/10 鬼太鼓
上横山 4/10 鬼太鼓
春日 4/14 鬼太鼓
正明寺 4/15 鬼太鼓
柿野浦 4/15 鬼太鼓、大獅子
豊岡 4/15 鬼太鼓、大獅子
両尾 宇賀神社 4/15 鬼太鼓、獅子
真木 4/15 鬼太鼓
河崎 4/15 鬼太鼓、獅子
下横山 4/15 鬼太鼓
潟端 4/15 鬼太鼓
4/15 鬼太鼓
東鵜島 4/15 鬼太鼓
福浦 4/16 鬼太鼓
加茂歌代 4/16 鬼太鼓
秋津 4/3土曜 鬼太鼓
玉崎 4/17 鬼太鼓
大川 4/18 鬼太鼓、獅子
住吉 4/19 鬼太鼓、樽太鼓
椿 4/29 鬼太鼓、獅子
八幡若宮神社   5/5 神輿 鬼太鼓、獅子、巫女舞
芸山車1台   
杉池 5/29 鬼太鼓、大獅子、小獅子、花笠踊
吾潟 6/13(隔年) 鬼太鼓
羽吉 6/15 鬼太鼓、三年毎?の)流鏑馬
夷(加茂歌代193―1 夷諏方神社 6/16(毎年) 鬼太鼓 旧・郷社
船山車1台 市所有
船山車=明神丸は文政9年(1826)船組と称される夷5の丁が制作するが今は両津市所有。
かつて山車8組、獅子、神輿などが出たが、昭和12年の支那事変を機に鬼太鼓を除く余興が中止となった。
  (両津七夕川開き) 8/7 子供山車20台  
下久知780 久知八幡宮 9/15(毎年) 神輿渡御
鬼太鼓
神輿渡御・鬼太鼓・流鏑馬・刀刀・花笠踊り・小獅子舞・鬼舞い(鬼太鼓とは異なる)・法問答が行なわれる。
城腰 9/15 鬼太鼓、小獅子、花笠踊、流鏑
岩首 9/18 鬼太鼓、大獅子
鷲崎 10/24 鬼太鼓、大獅子
北小浦 10/27 鬼太鼓、大獅子
馬首 11/16 鬼太鼓
 ◎旧・小木町
小木町   木崎神社 8/28〜30(元・24) 神輿
棚2台
大船 入船町= 芸山車(歌舞伎を演じる)
鬼太鼓、大小獅子
入船町=明治初期制作。 
本町
=?
小比叡 草刈神社 4/21  鬼太鼓  
棚1台 明治末期制作
沢崎 神石神社 9/29 鬼太鼓、大獅子
白木 9/29 鬼太鼓
宿根木 白山神社 10/16 鬼太鼓、大獅子・ちとちんとん
琴浦 11/2 鬼太鼓、小獅子
 ◎旧・金井町
貝塚 白山・三嶋神社 4/6 鬼太鼓、獅子
尾花 4/12 鬼太鼓
本屋敷 4/12 鬼太鼓
新保 4/15 神輿、獅子、鬼太鼓4組(新保から2組、西方・大和田より各1組)、下がり羽、流鏑馬、巫女舞
西方 4/15 鬼太鼓
大和田 両所大神宮 4/15 鬼太鼓
水渡田 4/15 鬼太鼓、獅子
荒貴神社 4/15 鬼太鼓、獅子
平清水 4/15 鬼太鼓、獅子
大和 4/15 鬼太鼓
吉井 4/15 鬼太鼓、獅子
吉井本郷 4/15 鬼太鼓、獅子
三瀬川 4/15 鬼太鼓、獅子
中興 中興神社 9/1 鬼太鼓3組、流鏑馬
 ◎旧・佐和田町
長木 4/3 鬼太鼓、獅子
真光寺 4/7 鬼太鼓、獅子
山田 羽黒神社 4/8 鬼太鼓、獅子・豆まき・巫女舞
西山田 4/8 鬼太鼓、獅子
青野 4/8 鬼太鼓
沢根295 澤根大神宮 4/15 鬼太鼓、大獅子
沢根五十里 白山神社 4/15 神輿、鬼太鼓、大獅子、豆まき、下がり羽
五十里田中 4/15 鬼太鼓、獅子、豆まき
西野 4/15 鬼太鼓、獅子
東野 4/15 鬼太鼓、獅子、豆まき
窪田字沢口533−1 高浜神社 4/15 鬼太鼓、獅子
河原田 諏訪神社 4/27 鬼太鼓  
万燈8台 上町・中町常会、上組常会、下町常会、中組常会、下組常会、大上組常会、田町常会、佐高通り有志会
※毎年8町会(一部は有志会)が万燈を作る。
山車1台 獅子頭の山車はH5年頃より休止。
二宮 二宮神社 6/6 鬼太鼓
中原 6/8 鬼太鼓
八幡 八幡宮 9/15 鬼太鼓、豆まき
 ◎旧・羽茂町
  気比神社 4/1 大獅子
飯岡550 度津神社 4/23 鬼太鼓、流鏑馬、大獅子
本郷仮屋 草刈神社 6/15 太神楽つぶろさし、鬼舞つぶろさし  
棚1台(5台現存) 仮屋
本郷仮屋=寛保3年(1743)制作。
本郷天沢
=寛保年間制作。  
村山
寛保年間制作。
大石
=明治期制作。  

飯岡
=?
本郷町 菅原神社 6/15 太神楽つぶろさし、鬼舞つぶろさし   
棚1台
町の船棚…[天神丸] 休止中
 昭和30年代までは棚が15、6台(小比叡、村山、木戸、清士岡、大谷、大石、仮屋、飯岡、天澤、西方、寺田など)出たが以後は出なくなった。
寺田 6/15 鬼太鼓、大獅子・神輿・つぶろさし
村山 気比神社 6/15 鬼太鼓、大獅子・薪能・おけさ流し・神輿・つぶろさし・鬼舞
小泊 白山神社 11/3 鬼太鼓演芸奉納
 ◎旧・畑野町
松ヶ崎 松前神社 5/4(元・14) 神輿
ちょうちん山1台 松の木を山車に乗せ提灯をさげて曳く
鬼太鼓、大獅子、神輿
浜河内 河内神社 4/3 鬼太鼓、大獅子
宮川 一宮神社 4/3 鬼太鼓、大獅子
宮浦 4/3
鬼太鼓、獅子
丸山 丸山神社 4/15
鬼太鼓、大獅子
丸山 熊野神社 4/15
鬼太鼓、大獅子
浦ノ川内 十二神社 4/15
鬼太鼓、大獅子
小倉 物部神社 4/15
鬼太鼓
栗之江 加茂神社 4/15
能、鬼太鼓
目黒町 熊野神社 4/15
鬼太鼓、射手
寺田 寺田神社 4/15
鬼太鼓
大久保 白山神社 4/15
鬼太鼓
宮川 御食神社 4/15
鬼太鼓
松ヶ崎 松前神社 5/4
鬼太鼓、大獅子
長谷寺 5/18
鬼太鼓、春駒
多田 諏訪神社 10/連休日曜
鬼太鼓、大獅子
黒根 小田原神社 10/連休日曜
大獅子
畑野 熊野神社 10/15 神輿
鬼太鼓、さがりは(稚児行列)、流鏑馬、獅子
 ◎旧・真野町
下黒山 4/9 鬼太鼓
竹田 4/15 鬼太鼓、獅子
浜中 4/15 鬼太鼓、獅子
吉岡 4/15 鬼太鼓
金丸 4/15 鬼太鼓
合沢 4/15 鬼太鼓
中沢田 4/15 鬼太鼓
国分寺 4/15 鬼太鼓
真野657 真野宮 4/15 鬼太鼓
小川内 4/15 鬼太鼓
笹川 4/15 鬼太鼓
豊田 諏訪神社 6/27 神輿
西三川 小布施神社 9/中旬 神輿、大獅子・神輿・天狗
新町 10/20 たかみ獅子
四日町 若宮神社 10/20 鬼太鼓、大獅子
 ◎旧・相川町
杉野浦 4/1 小獅子舞
大倉 大倉八幡神社 4/11 流鏑馬、神幸式(神輿、鬼獅子、棒ふりと箱馬、豆まきと鬼の面)
北田野浦 御礼智神社 4/14 鬼太鼓、花笠踊・小獅子・棒ふり
南片辺 4/15 鬼太鼓、獅子舞
石花 4/15 鬼太鼓
後尾 4/15 鬼太鼓
北川内 4/15 鬼太鼓、獅子舞
北立島 4/15 鬼太鼓
入川 4/15 神輿
千本 4/15 鬼太鼓
高下 4/15 太鼓、獅子舞
小田 4/15 四剣の舞や麦まき
新谷 4/18 小獅子舞
姫津 旧・4/8
米郷 6/16 鬼太鼓、獅子・豆まき
二見 6/21 鬼太鼓、獅子・神輿・豆まき・下がり羽
下戸 6/25 鬼太鼓、獅子・神輿・豆まき・棒つき・下がり羽
矢柄 旧・9/6
達者 10/1 鬼太鼓、獅子・豆まき・棒つき
大浦 10/18 鬼太鼓、大獅子・神輿・箱馬・流鏑馬・豆まき・棒つき・天狗・豊栄舞・下がり羽 
相川 善知鳥神社 10/19 鬼太鼓、豆まき・下がり羽・御輿・大獅子
10/19 鬼太鼓、大獅子・豆まき・神輿
高瀬 10/19 鬼太鼓、大獅子・豆まき・棒つき
北狄 羽黒神社 10/19 鬼太鼓、大獅子・神輿
戸地 熊野神社 10/19 鬼太鼓、大獅子・豆まき・白刃
小川 10/24 鬼太鼓、大獅子
 ◎旧・赤泊村
赤泊 八幡若宮神社 4/18 神輿 大獅子、小獅子、天狗
棚1台
杉野浦 白山神社 4/1 鬼太鼓、大獅子、小獅子3頭
徳和 徳和神社・諏訪神社 4/15 鬼太鼓、大獅子
徳和神社から大獅子2頭、・諏訪神社から鬼太鼓が出て、家々を門付けして練り歩く。お昼に徳和神社に大獅子と鬼太鼓が一同に会し練り上げを行う。
三川 春日神社 4/16 神輿、大獅子、鬼太鼓
赤泊 神明社 7/16 鬼太鼓、大獅子
筵場 白山神社 9/3日曜(元・13 鬼太鼓、大獅子
徳和 大椋神社 9/15 神輿、鬼太鼓、大獅子
 ◎旧・新穂村
瓜生屋 4/9 鬼太鼓
皆川 4/10 鬼太鼓
井内 4/12 神輿、鬼太鼓、獅子
大野 日吉神社 4/13 鬼太鼓、獅子
舟下 日吉神社 4/13 鬼太鼓、獅子
新穂 日吉神社 4/14 神輿、獅子、下がり羽、流鏑馬
内巻 白山神社 4/15 鬼太鼓
長畝 気比神社 4/15 鬼太鼓
青木 熊野神社 4/15 鬼太鼓、獅子
正明寺 石動神社 4/15 鬼太鼓
潟上2532 牛尾神社 6/13 神輿、
鬼太鼓、大黒舞
新穂 日吉神社 6/24 鬼太鼓、提灯行列
曳山5台 大正4年制作
※4/14に新穂の上町、上仲町、中町、下仲町、下町5つの祭り組からそれぞれ1基ずつ5基の山車が奉納されたが日中戦争より休止。

★展示場
両津郷土博物館 秋津1596 0259−23−2100 9:00〜16:30  “第3展示室には、佐渡の信仰と芸能や村の祭りと年中行事を紹介” 
佐渡市新穂歴史民俗資料館 新穂瓜生屋492 0259−22−3117 8:30〜17:00  料金は大人200円。定休日は月曜、12月〜2月。 
“下仲町の曳山を展示”
赤泊郷土資料館 赤泊2458 0259−87−3141 9:00〜17:00  料金は大人200円。定休日は年末年始。 
島の祭りとして赤泊地区や佐渡島内に伝承されてきた素朴な芸能を紹介。子獅子、鬼太鼓、大獅子、佐渡の祭り、花笠踊り、つぶろさし など。
また“踊り屋台と提灯屋台を展示”。