お体の具合が悪い時、健診の結果が気になるとき、お気軽にご来院下さい。当クニックは内科全般を広く拝見することから、心臓や血管の病気、あるいは高血圧 を専門的に診療しています。内科一般の診療では漢方も取り入れています。また、高度な検査、治療や他科専門医への紹介が必要な場合には、武蔵野日赤、杏林 大学付属病院、慈恵医大などと強く連携しています。その結果、年間100名近い患者さんをこれらの病院に紹介さていただいています。また、介護保険に必要 な主治医の意見書の作成も行っています。病院から早く退院してくれといわれて困っておられる方もご相談ください。
院長紹介 医学博士:木下 信一郎
 
  出身大学 東京慈恵会医科大学
 
 
略歴・資格
元埼玉医科大学第二内科講師  
    日本循環器学会認定専門医  
    日本内科学会 認定内科医  
    難病指定医(循環器科)  
     
     
 
   
  日本循環器学会関東甲信越地方会評議員  
   
   
 
  主な研究業績  
 
1
冠動脈疾患診断におけるATP負荷心筋シンチグラフィーの開発  
 
2
核医学的心室容積計算法の開発と改良  
 
3
123| MIBG心筋シンチグラフィの意味について  
   
     遊Bizに掲載されました  
     
 
 
副院長紹介
  
 
医師名
木下 陽  
  出身大学 東京慈恵会医科大学  
  略歴・資格 元慈恵医大第三病院呼吸器内科 診療部長代行  
    日本呼吸器学会 呼吸器専門医・指導医  
    日本内科学会 総合内科専門医  
    日本睡眠学会 睡眠医療認定医  
    日本結核病学会 結核・抗酸菌症指導医  
    日本呼吸ケア・リハビリテーション学会 呼吸ケア指導士  
    日本呼吸器内視学会 気管支鏡専門医  
    難病指定医(呼吸器内科)  
    身体障害者福祉法指定医(呼吸器機能障害)  
    がん診療に携わる医師に対する緩和ケア研修会 修了     2017年4月より副院長に就任しました木下 陽(あきら) と申します。これまで大学病院を中心に約20年間臨床医としてのトレーニングを積んできました。専門分野は呼吸器内科・睡眠呼吸障害ですが、各種の生活習慣病などの内科疾患にも広く携わってきました。
 呼吸器の病気はアレルギー・感染症・腫瘍・自己免疫疾患など多岐にわたり、長く治療を要するものも多いです。咳・息切れなどでお困りの方は是非ご相談ください。