施設案内

CONCEPT

              
~鹿島ダルクの案内〜                                                 
         

 ダルクとは、覚せい剤、シンナー、市販薬その他薬物依存症から回復する為の民間のリハビリテーション施設です。入寮し同じ悩みを持つ仲間と共同生活やミーティングを通して12ステッププログラムを使った新しい生き方を身につける場所です。
 施設では1日1回のダルくミーティングと夜のNA(自助グループ)参加が基本となります。午後には体力づくりのプログラムを設定しております。
 就労活動は、ある一定の期間のプログラム(通常1年以上)を終了した仲間たちが薬を(アルコールも含む)使わない新しい生活の負担にならないアルバイトを自分の足で探し自立に向けた就労プログラムを始めます。
 その他、地域のボランティア活動や他の自助グループや医療機関との連携をとりながらメンバーのケアを行っています。
 また施設長を始めとするスタッフは全員リカバードカウンセラー(薬物経験者)で新しい入寮者を同じ悩みを抱える仲間としてサポートしていきます。薬物依存症者どうし回復と成長の為に新しい生き方を実践していきましょう。

 
事業内容
          薬物依存症・アルコール依存症リハビリテーション入寮施設
 職員
        
常勤:スタッフ 2名  非常勤:2名 会計:1名
 入寮費
      
  初回   18万円  次回(月額) 16万円
 入寮期間
        
1年以上
 入寮者定員
                25名
 相談業務
        
午前9:00〜午後5:00まで
 家族会案内
        
地域の家族会の地図等の資料を提供致します。



                                    TOP