What’s New 

『この色の文字』にカーソルを乗せて下さいね。

++12月9日++

『チェック★ボアコート』新発売!

***

あっ!ストライプ・ボンネのストロベリー色UPし忘れた(汗
予想以上にストロベリー良かったですw
また次の機会に・・・ね。

新発売したコート、如何でしょうか?
防寒目的だけでは寂しいから、フリルやくるみボタンで洒落てみました。
ボアの柄や色の配合が素敵で、このボア生地を一目惚れ。。。
例の如く一気買いしたという曰く付きでございます〜〜(笑

以前お話したように、私は生地を購入した後でデザインを考えます。
ドレスアップコートや正月着物を縫いながら、随分長い間デザインを練りました。
頭の中で「ああでもない、こうでもない」と想像を巡らせてデザイン構想。
でも、書き留めておかなかったから、翌日の朝にはスッパリ忘れちゃうんですよ。

数日前になってやっとデザインが固まり、二日で商品化に漕ぎ付けました。
試作2回でALL OK♪ 私にとっては快挙です。

袖の形、ボディのバランスに気を使いました。
モコモコな厚手生地が、メリハリのある可愛いコートに仕上がって大変満足しています。
個人的にはお洒落なブラウン色が好みです〜。

宜しかったら是非ご検討くださいね★




++11月2日++

『ストロベリー・ドレス』赤色のみ再販!

***

昨年のX’マス企画として発売しました『ストロベリードレス』の
赤色布を追加仕入れしました。
若干数しか製作できませんけれど、ご注文承ります。
苺レースが足りなくなったらアウツです〜。(涙

今後の納期は、12月末〜年明けを予定しています。

早いもので、今年も残すところ2ヶ月を切りましたね。
まだまだ新作ウエアー発売したいです!
暫くお付合い下さいませ♪

次回は、ストライプドレスのストロベリー色商品画像をUPします。
もしかしたら一番人気になるかも???
凄くカワイイですよ★




++11月2日++

ストライプ・ドレス』新色ストロベリー追加!
ドレスアップ・コート在庫僅少です!
***

本日、新色ストロベリー仕入れました!
大型犬もOK!です。
色がハッキリしてると花刺繍モチーフが生きますvvv
淡い色とはまた違ったキュートさがありますよ〜♪

どなたか注文入らないかしら?
早くストロベリーで作ってみたいです。ワクワク。
ご注文、お待ちしています!!!

あと、『ドレスアップ・コート』たくさんのご注文有難うございました。
素材の良さは一目瞭然です。
人間様よりワンコ服の方が豪華っていうのも間違ってるかも・・・。
去年のコートを今年も着る私。
(苦笑




++10月31日++

ドレスアップ・コート新発売!
一部商品の販売開始!

***

皆様、大変長らくお待たせしました!
本日より、一部商品のオーダー受付を開始します。

新作コート、実物をお見せ出来ないのが残念です。(涙
ゴージャス感がまるで違うんですよ〜!!と声を大にして伝えたいッ!
本当に高かった布を使っています。(@¥2,500〜)
ケチッて少ししか仕入れなかったから、余り多くは作れないのです。

ストライプドレスについては、新色レッド画像を近々UPする予定です。
ベビーピンクが在庫切れで、代替えピンクの仕入れを現在検討中です。
なんとも中途半端ではありますが、どうぞ宜しくお願いしたします。

もっと!メルヘンドレスの完成品も数点追加しました。
完成品は即発送できます。

年内にもう一つ位は新商品を出したいと考えています。
ボチボチ頑張ります〜。




++10月22日++

MY TREASURE  ROOMお客様画像UP!
夜、もう1点追加しました。

***

今の今まで放置状態でした『ギャラリー』をやっとこさ更新!
画像を送って下さっていたお客様方、本当に済みませんでした。
オカマちゃんの女装ページ他、ドド〜ンとご覧下さいませvvv

次回更新は、いよいよオーダー再開です!
今後、新作や数量限定物も出したいので、ごく一部商品のオーダー受付になります。
『ええっ!そんな〜』とお嘆きの貴方。
オーダー前にいろいろとご相談されたお客様方には個人的にメールさせて頂きます。
メールフォルダ引っくり返して確認してみます。
私からメールが来なかったら忘れてる可能性大です。(大汗
遠慮なく、催促メール送りつけて下さい。

上得意様には通常通り、更新前に優先メールします。
恐ろしいことに約1年振りのご案内になります。あぁ、ホント済みません。
この程度のサービスしか出来ませんが、変わらずご愛顧を宜しくお願いします。

-追伸-

先日のキャロット訃報に際し、慰め&励ましのメールを有難うございました。
お優しいお言葉の数々に癒され、感謝の気持ちで一杯です。




++10月11日++

『LINK』1件追加!




10月7日夜、当店モデル犬を勤めていたキャロット(Aコッカ)が
永眠しました。たった5年という短い生涯でした。

死に至るとは予想もしなかった突然の出来事に呆然としました。

その時私は、グッスリ眠っているのだと信じて疑いませんでした。
それ程気持ち良さそうな安らかな寝顔をしていました。
心臓の音が聞こえないのも、呼吸が無い事も全く信じられなかったです。
触れた体からは確かな体温が感じられるからです。
軽く何度か声を掛け、背中を揺すりました。
反応はありませんでした。

きっと私をからかってる性質の悪い悪戯だと思い込もうとしました。
「あと数分経ったらもう一度起してみよう」
やけに鼓動を早めた胸の辺りをきつく押さえ、自分にそう言いきかせました。

どうして目を開けてくれないのか、不思議です。
一度だって名前を呼んでこちらを見なかったことなど無かったのに。
起す為に掛けられた声は、気付けば慟哭へと変わっていました。
数時間前までのキャロットの動く姿が目に浮かびます。
オモチャを銜えて遊ぶ昼間の残像。
何度揺さぶっても起きない体、閉ざされた瞼と口こそが夢じゃないかと。

一体どれだけその体を抱きしめていたのでしょう。
手足の冷たさ固さが増した頃には、深夜でした。
流す涙も枯れて、嗚咽ばかりが漏れ出ました。
認めたくは無いキャロットの死を、ぼんやりと受け入れ始めていました。
せめて最後のお別れはキチンと見送ってやりたい。

キャロットに洋服を着せ、大好きなオモチャを入れ花を供えました、
ミルキーとルーシーにも最後のお別れをさせて。
火葬場で見送り、空に上ったキャロットはもう此処にはいないと分かっていても
家中にあるキャロットの名残りが私を勘違いさせます。
何も無い空間に向かって「キャロット」と呼んでしまったり。

いて当たり前の存在を失くした時、心に大きな空虚が出来ます。
こんな時、ミルキーとルーシーが側にいてくれて本当に良かった。
ひとり残されたのではなく、皆で見送ることが出来て本当に良かった。
愛犬を失くした哀しみは、愛犬の優しさで癒されることを知りました。

ここでこうして文章にして哀しみを吐露することで、気持ちが少し楽になります。
読んでくださった方々には、辛気臭い内容で申し訳ないと思っています。
キャロットがモデルをしている画像はそのまま残します。
多くの方に生前の元気な姿を見ていただきたいです。





**ウィンドウを閉じて下さい**