目次

1. 吉宗の生い立ち

2. 初期=援立の臣への遠慮時代

(1) 譜代優遇策

(2) 側用人制度の廃止

(3) 勝手掛老中制度の廃止

(4) 正徳の治の否定と承継

 A 長崎新令の承継

 B 通貨政策の承継

3. 初期における積極改革

(1) 代官所業務の改革

(2) 倹約令と御免株

(3) 社会資本整備と受益者負担

 A 橋の維持管理費

 B 消防組織の維持管理費

 C 治安維持組織の維持管理費

4. 中期=享保の改革

(1) 勝手掛老中の任命

(2) 上米の制

5. 享保の経済政策における改革

(1) 土地政策

(2) 農業政策の大転換

 A 絹の国産化

 B 木綿の国産化

 C 吉宗は木綿が大好き

(3) 米価の調整

(4) 消費者物価の抑制と株仲間

6. 享保の機構改革

(1) 足高の制

(2) 勘定方の機構改革

 A 公事方の新設

 B 事務分掌の改革

7. 享保の財政改革

(1) 新田開発

(2) 年貢増徴策

 A 定免制の導入

 B 三分一銀納法の廃止通達

(3) 国役普請の創設

(4) 藩札の発行許可

8. 改革休止期

9. 末期=元文の改革

(1) 有毛検見法による年貢増徴策

(2) 経済政策

 A 金貨=銀貨交換レートの固定への挑戦

 B 元文の改鋳

 (A) 金貨の改鋳

 (B) 銀貨の改鋳

 (C) 鉄銭の発行

 【結び】