雑賀(さいか)【九重雑賀】  和歌山県紀の川市

〜米の旨味に忍ばせる酸の重要性を熟知。落ち着いた深みが食事を引き立てる〜

出麹の様子 昔ながら木桶で長い期間かけ、
じっくり美味しいお酢も造る。

雑賀酒造さんはもともとお酢の醸造元で、お酢の発祥の地でもあり、ひとり当りの酢使用量全国第1位の和歌山県において、明治41年の創業以来、信頼されるお酢を造り続け、現在県内トップシェアを誇っています。昭和9年からは日本酒の醸造を始め、近年全国的にも評価の高い銘酒“雑賀”は、全国約40軒の日本酒専門店にのみ出荷されている“質”を追究した希少な限定酒となっています。
 お酢の酢酸、日本酒の乳酸、梅酒のクエン酸と、酸味にこだわり「より良い“酸”を食卓に」をかかげ、蔵元梅酒ブーム以前から、地元の紀州梅と自家の日本酒を使っての梅酒造りも、全国トップクラスの知名度と希少性を誇っています。そんな雑賀さんの造る日本酒は、酒米本来の旨みのなかに、酸を忍ばせた綺麗な厚みを感じさせる酒質です。冷酒で美味しいですが、実はお燗にも適している素晴らしい味わいです。

写真 銘柄 購入数

雑賀 純米吟醸

雑賀 純米吟醸  1.8L 2,808円

精米(麹米55%、掛米60%) 使用米:(麹米山田錦、掛米五百万石)
2013年12月〜2014年8月、全日空(ANA)国際線のファーストクラスとビジネスクラスで採用。和歌山の地酒では初。

 上品で落ち着いた吟醸香と味わい深さ、そしてキレのある、調和のとれた純米吟醸酒です。
完売
1.8L

雑賀 辛口吟醸

雑賀 辛口吟醸  1.8L 2,484円

精米(麹米55%、掛米60%) 使用米:(麹米山田錦、掛米五百万石)

 上品な吟醸香で、スッキリとしたキレが心地よい、飲み易い吟醸酒です。和洋中のお料理によく合います。
1.8L


HOME

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン 雑賀の日本酒販売店
神奈川県小田原市  小田原・箱根の酒屋・鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館】