シャトーダルマイヤック
Chateau D’Armalhac

AOCポイヤック グランクリュ特5級

 18世紀よりダルマイヤック家に所有されていました。1933年にル・バロン・フッリップ・ド・ロートシルトが購入した当時は、“シャトー・ムートン・ダルマイヤック”と呼ばれていました。その後、1956年に“シャトー・ムートン・バロン・フィリップ”と改名され、1975年にはこの翌年に他界した男爵夫人のために“シャトー・ムートン・パロンヌ・フィリップ”と名前を変えました。1989年にはオリジナルの名を尊重して、現在の“シャトー・ダルマイヤック”という名称に戻っています。ラベルに描かれている絵は、シャトー・ムートン・ロートシルトのワイン美術館に展示されている18世紀の“小さなバッカス(酒の神様)”の複製です。
 このシャトーは、ムートンロートシルトに隣接しており、醸造はムートンロートシルトとクレールミロンも監督している醸造チームがおこなっています。ダルマイヤックは、故フィリップ・ド・ロートシルト男爵がポイヤックに所有している3つのシャトー(ムートンロートシルト特1級、クレールミロン特5級、ダルマイヤック特5級)の中で、常に1番安い価格がついています。近年、レベルの高い醸造チームが安定した造りをし、最もお買い得で、早めに飲んでも美味しい、ほぼ期待を裏切らない信頼あるワインを造りだしています。。

葡萄品種 カベルネ・ソービニヨン56%、メルロ22%、カベルネフラン20%、プティヴェルド2%
畑の面積 49.2ha
土壌 砂利混じりの土壌。
平均樹齢 47年
アルコール発酵 発酵は醸しもふくめて温度管理されたステンレスタンクで15〜20日間。
仕上げ処理 清澄、濾過は不明。
樽熟成期間 15〜18ヶ月
新樽使用率 35%
年間平均生産量 約22万本
所有者 GFAパロンヌ・フィリピーヌ・ド・ロートシルト社(シャトームートンロートシルトのグループ)
セカンドワイン なし
(2005年時のデータ)

説明 価格

ダルマイヤック2013年 750ml

パーカーポイント-88〜90点
5,184円

HOME  もどる

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン フランス・ボルドーワイン
神奈川県小田原市 小田原・箱根の酒屋 鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館