シャトー・プジョー
Chateau Poujeaux

AOCムーリス(ムーリス村) ブルジョワ級

 プジョーは1544年にさかのぼる最も歴史のあるシャトーのひとつです。現在は1920年にプジョーを手に入れた一族、テイユ兄弟によって経営されています。シャス・スプリーンとともにムーリスを代表するワインで、ロバートパーカー氏は、グランクリュ特5級になるだけの実力があると言っています。

葡萄品種 カベルネ・ソービニヨン50%、メルロ40%、カベルネフラン5%、プティヴェルドー5%
畑の面積 55ha
土壌 
平均樹齢 35年
アルコール発酵 発酵と醸しは、温度管理されたステンレス、木とコンクリートタンクで4週間。
仕上げ処理 清澄はするが、濾過はしない。
樽熟成期間 12ヶ月
新樽使用率 50%
年間平均生産量 約35万本
所有者 テイユ家
セカンドワイン シャトー・ラ・サル・ド・プジョー
(2003年時のデータ)

説明 価格

プジョー2008年 750ml

パーカーポイント89〜91点
3,465円

HOME  もどる

良撰酒蔵地酒&味撰銘醸ワイン フランス・ボルドーワイン
神奈川県小田原市 小田原・箱根の酒屋 鴨宮かのや酒店のHP【かのや酒遊館